フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 気まぐれ日記【昨日の郷里の畑】 | メイン | 北海道車旅回顧録(18)手塩町~初山別村~苫前町~小平町 »

2011年12月18日 (日)

北海道車旅回顧録(17)稚内~宗谷岬~稚内~手塩町

 北海道車旅の回顧録も1ヶ月半程中断した。今日から後半を回想していこう。
7月10日(土)  曇り時々雨  
 昨夜は遅く着いた「稚内公園」,朝食後,鹿児島では考えられない冬の服装で園内を一巡りする。
Dscf42732 Dscf42832

 高さ8mの「氷雪の門」,天気の良い日は,女性の肩越しに
サハリンを望むことができるそうだ。小さな可愛い花も咲いていた。

Dscf42852 Dscf42812

 南極観測隊に同伴し南極大陸で活躍した犬,実験の為だったのかその場に残され,1年後観測隊が基地に到着したら,「タロージローだけが元気で生きていて,隊員に駆け寄ってきた。」というニュースを,小学生の頃聞いた覚えがある。途中で命を落とした犬も含めた記念碑だったと思う。(?)

  9:30 「稚内公園」を出発,日本最北の地「宗谷岬」に向かう。
 12:00 「宗谷岬」に到着。

Dscf42862 Dscf42892

Dscf42872

  「間宮林蔵渡樺出港の地」記念碑があった。説明文を読んでみると,当時の過酷さ感じられるが,それ以上の想像を絶するものだっただろう。

Dscf42972 Dscf43012

 「日本最北端の地」の碑が立っていた。風が強く横なぐりの小雨も降り鹿児島の真冬と同じ位だ。
 大分寒かったようだが,温度計は12度を示している。

Dscf42992 Dscf43002

 無料の「流氷体験館」があったので,入館してみた。ここの気温何度なんだろう。?

 宗谷岬を後にして,国道238号線を稚内方面へ,更に道道106号線を南へ走る。
 途中で昼食をとったが,霧雨が強かった。

 宗谷サンセットロード期待して行ったが,天気が悪く利尻富士夕日も眺められなかった。

Dscf43022 Dscf43062

 「サロベツ原生花園」にも寄ったが,原生花園はもう何ヶ所か見てきたし,時間もなかったので,案内所(休憩所)?の中を見学するだけにした。

 年中適当な強さの風が吹くのだろうか,稼働率はどれくらいなのだろうか?沢山の風力発電機が並んでいたが,回っている方が少なかったような気がした。

 手塩温泉「夕映」に入る。茶色っぽいお湯だった。

 道の駅「てしお」で夕食後,車中泊。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/27617549

北海道車旅回顧録(17)稚内~宗谷岬~稚内~手塩町を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿