フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

祖父の命日お寺参り・珍しいキノコ

 9月24日は,31歳で亡くなった祖父(もちろん,私は面識はない。父が6歳の時亡くなったそうだ。)の命日だったので,7:00に自宅を出発し教理のお寺に向かった。 

 今まで命日に改めてお寺参りをしたことはなく,先祖の墓参と家の仏壇にお参りするだけだった。
 幼少の頃祖母に連れられて何回かお寺参りをした記憶がある。それが祖父の命日だったのかもしれない。大正14年に亡くなっているから,没後87年になるようだ。

 永代経があげられているかどうかを知るには,命日に直接お寺で確認するしか方法がなかった。永代経一覧を確認すると,位牌の法名一致する法名があった。永代経はあげられている事が分かった。顔は知らねど我が祖父,これからは毎年お寺参りもしていきたい。
お寺参りの後,墓(納骨堂)掃除をしてお参りした。
 その時見つけたのがこの珍しいキノコ
P1000010

P1000013 P1000009

 墓地の端の枯れたハナシバ(私の地域では仏壇や墓に供える小さな葉を付ける小木をこう呼んでいる)や花が捨てられている場所に,ニョキニョキと生えてきたようだ。
 こんなキノコは初めて見た。妻曰く,「これ食べられるのかな」馬鹿な事を考える妻。球状の傘は真っ白で何か毒々しい感じだ。毒キノコかな? 誰かご存じの方,教えて下さ~い。               
 さあ,仕事が待っている。

P1000006 P1000021

 果樹類が植えてある場所は,草ボウボウだ。秋・冬野菜の種まきや定植が一段落したので,やっと草払ができた。
P1000022  先日,少し収穫したサツマイモ。今日は全体の半分近くを収穫した。

 イモを傷つけないように,また1株のイモが連なった状態(吊して陰干するので)で掘り起こすのは重労働だ。

 1株掘り起こしたら腰や肩が痛くなるので,腰を伸ばし1~2分の休憩だ。実質イモ掘りをしている時間より,休憩の時間の方が長い私のイモ掘り。 coldsweats01

 今年は例年に比べ収穫の時期が早いが,焼きイモにするには手頃の大きさ

 収穫したイモは水洗し,小屋の軒下に吊して甘み増すのを待つ。

P1000015 P1000016

 鈴生りバンジロウ。実が重く枝が地面近くまで垂れ下がっていたので,4本の支柱で持ち上げ支えてやった。

 もっと早く支えてやるつもりだったが,畑仕事優先しなければならず,今になってしまった。

Dscf2947

 実は少しずつ熟し始めたようで,落下している実も10数個ある。

 色づいた実は摘み取って持ち帰った。

 香りや味はいい食べるのは面倒くさい。種ごと飲み込むが口に残った種は硬くて見込む気になれない。

P1000027

 近所の畑ではキバナコスモス(?)が満開を迎えている。畑を起耕する時間がないらしく,年々キバナコスモスが勢力を広げているようだ。

2012年9月29日 (土)

秋・冬野菜の種まき(2)

4日後に,再び秋・冬野菜の種まきに郷里に帰った。

P1000003 P1000002

 ダイコン等,アブラナ科(?)の野菜の種はもうを出していた。

 今日は,別な種をまくために,モロヘイヤ処分することにした。

P1000004 P1000005

P1000014

 まだ食べられないことはないが,秋・冬野菜と交代してもらうことにした。

 ごめんなさい。引き抜かせてもらいます。 weep

 

 すぐ隣に植えてあった小ネギも別な場所へ移植

P1000006 P1000007

  これで準備OK(しばらく間をおいてからまいた方が良いのだろうが,時間が・・・・・)

苦土石灰をまいて起耕

    ホウレンソウ,サラダホウレンソウ,レタス,菜っ葉,シュンギク,ラディッシュの種まきを済ませた。

P1000011 P1000012

 途中で10時のお茶にした。昨年冷凍焼き芋をレンジで解凍してお茶うけにした。

 結構旨かった。まだ何個か残っているようだ。早く食べないと今年の分を入れられないぞ。
P1000009 P1000015

 今日収穫したサツマイモ,軽く洗って陰干にした
 今年最初の焼き芋になる強者たちだ。

 今年は安納芋の苗が手に入ったので甘くてジューシーな焼き芋が食べられそうだ。

 畑仕事に追いまくられ,果樹の周りはご覧の通り草ボウボウだ。隣接する飼料畑の種が飛び込んで来て,私の背丈より高く伸びている。次回あたりは草払いもしないといけないようだ

P1000016 P1000017

 家の裏にあるヒガンバナ,やっと花芽が出て来た。(9/22)なぜか毎年他より遅く花を咲かせる晩生のヒガンバナだ。
 こちらは更に晩生のようだ。

2012年9月28日 (金)

秋・冬野菜の種まき(1)

P1000005 P1000007

P1000024

  先日,起耕した畑に秋・冬野菜の種まきをした。

 ダイコン点まきニンジン・コマツナ・チンゲンサイまきにした

 鍬使い腰が痛くなり,10すくい位で腰を伸ばし1分間休憩,この繰り返しでなかなかはかどらない。

P1000009 P1000008

 妻がブロッコリーの苗も8本買ってきていたので定植した。

 最後は風よけと防虫を兼ねて,天井なしのビニール袋で周囲を囲ってやった。

P1000040

 種用に保存していたジャガイモが芽を吹き始めていたので,大きめの畝を2列作り植え込んだ。

P1000021 P1000022

P1000041 P1000016

 妻はセンモト(ネギ)とラッキョウ,それにニラを株分けして植えていた。
 ニラの花も近くで見ると,真っ白な6枚の花びらが星のように開き,なかなか可愛らしい。

P1000035 P1000038

 トンボを見ると子どもの頃を思い出す。(撮ったつもりだが1匹も写っていない。) happy01 でも空がきれいだ。

    小さなが2匹飛んでいる。何だか癒されるな~

P1000028  サツマイモ試掘してみた。おお~,結構な大きさのイモがついている。

 サツマイモは冬越しが難しい(本格的にやろうと思えばできないことはないが,面倒くさい。)ので,早めに収穫し焼き芋にして冷凍保存した方がよさそうだ。

 しかし,普通の冷凍室は狭く多くを保存できない・・・・。

2012年9月26日 (水)

凍ったノンアルコール缶

 先日ウオーキング後,ノンアルコールを飲もうと思い第二の冷蔵庫から取り出そうとした。ところが,なかなか取り出せない。やっとのことで取り出せたが,それを見てびっくり
Dscf2842 Dscf2844

 缶の上蓋と底が,こぶができたように飛び出している。凍ってしまったようだ。このような形になったものは初めて見た。大分前に入れたものではあるが冷蔵室でここまで凍るとは思わなかった。たまたま冷気の出る所にあったのだろうか。同じ場所のビールは凍っていない。ノンアルコールは凍りやすいのだろうか。?
 半分位まで自然解凍した後,注意しながプルタグを引いてみた。予想通りが吹き出してきた。
Dscf2848 Dscf2851

 泡の出が治まった後,溶けた液を飲んでみた。はやや濃い味はあまり変わらないようだ。
 すべてが溶けた後の液は薄く飲めるものではなかった。

2012年9月24日 (月)

新しいポンプ設置完了・トイレ分解洗浄

P10000012

  先日簡易水道の新しいポンプを設置してもらった。

 いつもお世話になっている電気屋さんなので,留守中でも工事をしてもらえる。

 帰郷してみると,元栓が閉めてあったので開いて水の出を確かめてみた。

 台所の水栓からは,濁り水や小さな砂粒が出て来た。

 心配なのはトイレだ。水を流してみると案の定ほとんど水が出ない。途中に着いている小さな金網の目づまりだろう。

P1000004

 元栓を閉めて早速分解してみた。

 やはり金網に小さな砂粒が詰まっていた。

 きれいに清掃をして組み立てた。

 再度元栓を開きレバーを操作してみたが水の出は悪い。

P1000005 P1000002

      上蓋を外して中を点検

P1000008 P1000006

 更に左側の止め具を外し,フロートまで取り外して点検・清掃をした。
 水量調節のつまみがここにもついていたので,最大にして組立てた。
 逆の順序で元通りに組み立てて元栓を開いたが,まだ水の出は思わしくない。

P1000009

  元栓を閉め,途中に着いている小さな金網を再度点検をした。また目詰まりをおこしている。途中のパイプにまだ小さな砂が残っていたのだろう。
 念のため,洗面器を持ってきて外したパイプの下に置き,元栓を開き水を吐かせた。砂らしき物はは殆ど確認できなかった。もう大丈夫のようだ。金網を取り付け組み立てて元栓を開いた。
 おお~,今度は大丈夫だ。
 井戸水なのでやはり小さな砂を少しずつ吸い上げるようだ。
 洗濯機も水の出が悪くなることがある。その都度,パイプの末端に付いている金網を定期的に清掃をしている。

2012年9月23日 (日)

2階のアサガオ

 先頃,プランターに植えたアサガオの蔓が,2階のベランダの柵まで伸びてきた。

 布団干しの時邪魔になると思い,丁寧に蔓を解き下に垂らしてやった。

 ところが妻曰く「せっかく伸ばしていたのに・・・・・ pout

 布団干し場が半分になってもいいそうだ。勝手なやつ。poutpout
Dscf2803 Dscf2805

 そのアサガオが再び伸びてきた。

 すぐ下にはユウガオも蔓を伸ばしてきている。

 もうしばらくしたら,部屋からアサガオとユウガオを眺めることができそうだ。

2012年9月22日 (土)

自宅のヒガンバナ

 我が家のヒガンバナも咲いていると妻が言う。我が家にもあったっけ。 happy01

Dscf2925 Dscf2922

Dscf2919

 よく見るとあるある,草花の間から必死に顔を出して,精一杯咲いている感じだ。

 株はまだまだ小さい,これから球根も増えていってくれるだろう。

Dscf2921 Dscf2938

 台風で折れたので途中から切り落としていた皇帝ダリアが芽をふいてきた。花を咲かせることはちょっと無理かな?。 根元から出たシュートの枝には小さい花が咲くかな?。
 ラベルにレボルーションゴールドと記してある木,新芽が鮮やかだ。

Dscf2934 Dscf2936

 我が家にもあったんだこの植物。妻に聞くと「ハツユキカズラ」という。なるほど~,うっすらと初雪が積もったような感じだ。
 これはランタナだったっけ。
Dscf2928 Dscf2930

    オーシャンブルー           ?妻も思い出せない・・・。のせい? happy01

2012年9月21日 (金)

シソジュース作り

P1000032  

先日,郷里に帰った時,妻が「シソジュース」を作ると言うので,自然に生えてきたシソを刈り取ってきた。

 時季的には随分遅い。使う当てはなかったが,来年の種にするため,刈り取らずそのままにしておいたものが役にたった。

 数本を残して刈り取って帰った。

Dscf2868 Dscf2876

   葉を摘み取り水洗い                 葉を鍋に入れ水煮する

Dscf2870 Dscf2875

  水煮した葉をザルでこす           こした煮汁酢と砂糖を加えて加熱

Dscf2884Dscf2879

   きれいな紫色の「シソジュース」の

  でき上がり

 酢は「福山醸造酢」を使用した

Dscf2916

 今回は3回に分けて作り,全部でこれだけ(3升余り)のジュースができ上がった。

 飲むときは5倍位に薄めると丁度よい濃さだそうだ。

 ジュースの外に,チューハイ,ソーダ割りなど色々楽しめそうだ。

 妻はお裾分けするため,小瓶を探しているが,なかなか見つからないようだ。必要な時程見つからないものだ。

  

2012年9月20日 (木)

初めて見た双子のブドウ

 先頃,町内会の夏祭があった。二人の孫も遊技をするというので,一緒に出かけた。
後半の部が19:00から始まり,最初のプログラムが幼稚園の遊戯であった。3~5歳の子ども達が踊る姿はかわいいものだ。 lovely
 夕食を済ませていなかったので,遊技が終わったら帰宅し,みんなで夕食を楽しんだ。
 夕食後のデザートブドウが出て来た。
Dscf2816 Dscf2818

Dscf2822 その中に1個だけ双子のブドウがあった。柑橘類ではよく見かけるが,ブドウの双子を見たのはみんなも初めてだという。
 2個の実が完全にくっついている。なり口も1ヶ所だ。人間でいうと一卵性双生児だが体はくっついている。ベトナムで枯れ葉剤の犠牲になった,双生児のことが頭に浮かんだ。
 皮をむき種を確認してみると,それぞれに種が入っている。実がくっついているだけで,作りは完全に別々だ。何が原因でこのような実ができたのだろうか?。

Dscf28342 Dscf28382

 デザートを食べた後,孫達は楽しく遊び回っている。夏祭りで踊った遊技得意な歌を披露してくれた。

2012年9月19日 (水)

知人HさんのDVDビデオ作成お手伝い

 動画をDVDビデオに焼くことができたので,知人のHさん宅に行お手伝いをすることにした
 Hさんのパソコンは,新しく購入されたものでOSはWindous 7だ。XPに比べたら機能は充実しているのだろうが,使い慣れない私に取っては使い勝手が悪い
 「VSO DivxToDVD 日本語版」のダウンロードとファイルの変換まではうまくいったが,「VIDEO_TS」のフォルダになっていない。元のファイル名が羅列されている。仕方がないので,コピーを作りフォルダ名を「VIDEO_TS」に書き換えた。空の「AUDIO_TS」フォルダも作った。
 次は「ImgBurn」のダウンロードとインストールだ。これもうまくいった。 good
 次の日本語化のところで,「ImgBurn」がどこにインストールされているか探すのに手間取った。やっと探し当て「ランゲージフォルダ」「日本語化ファイル」を投げ込んだ。無事日本語化もできた。 good
 後は,変換したフォルダ・ファイルを「ImgBurn」で書き込めば終わりだ。
 ところが,PCが書き込み先認識してくれない。直接ドライブ名を入力してもダメだ。
何回か操作したがうまくいかない。途中でHさんと交代したら認識するようになった。ご主人様の命令は素直に聞いてくれたようだ。
 書き込み開始をクリックすると,私の場合と同様にフォルダが2,ファイルが0のメッセージ。何でファイルが0?,取りあえず焼いてみた。DVDプレーヤで再生したがだめだ。原因は「ファイルが0」だと思い,フォルダ・ファイルの確認をしてみた。
 原因が分かった。「VIDEO_TS」のフォルダの中に,また「VIDEO_TS」フォルダが入っている。「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」を同じフォルダに入れて再度焼き直した。
DVDプレーヤで再生,今度はしっかり焼かれていた。 happy01
 今回は,Hさんのお陰で色々勉強させてもらった。せっぱ詰まらないと,なかなかやろうとしない私だ。

Dscf28672

 「VSO DivxToDVD 日本語版」と「ImgBurn」をCDに焼いて保存することにした。

 ついでに新しいプリンタでCD・DVDのレーベル印刷方法を確認し,数枚のCD・DVDに印刷を試みた。以前使っていたキヤノンip9910と大きく変わるところはなかった。