フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

玉ネギの除草やっと終わる

 29日は晴天だったので,今年最後の畑仕事に出かけた。
 玉ネギの除草が主目的だ。植えてから1回は除草した所もあるが,また雑草が伸びてきている。結実しないうちに抜いたのに,何処にそんな種があったのだろうと思うぐらいの草の量だ。1回目以上に伸びている所もある。雑草の強さ・逞しさ改めて感動(?)させられる。
 腰をかがめての仕事なので腰が痛くなる。腰を伸ばすと低血圧のせいか立ちくらみがする3時間余り一通りの除草が終わった。
 来年からは,マルチ栽培にするかな。そうすれば難儀な除草作業も超簡単に済ませることができる。
Dscf4240 Dscf4241

Dscf4253

 玉ネギの横に,時季を遅らせて種まきした野菜たち。

 忙しくて,遅らせ過ぎてしまい,なかなか大きくならないサラダホウレンソウ,ダイコン,ラディッシュ

 寒いので食害は受けずに済みそうだが,いつ口に入ることやら・・・・・。 coldsweats01

Dscf4242 Dscf4243

 スティックブロッコリーがやっと食べ頃になってきた。

 普通のブロッコリーに比べたら,丸くならずに茎が幾つもに枝分かれしている。

Dscf4245

 こちらは,既に収穫した普通のブロッコリー

 株から脇芽がのびて小さな花茎が伸びてきた。こちらも丁度食べ頃だ。

Dscf4251 Dscf4254

 なかなか発芽しない株があったジャガイモ。順調に発芽・生育した数株も,霜にやられていた。土からイモが顔を出していたので掘ってみた。全部掘り上げても収穫量はたったのこれだけ。大きさも不揃いで形も悪いが,旨そうではある。
Dscf4238_2

Dscf4256
 私たちが野菜を栽培している畑の横には,やや広めの畑があるが,自分たちでは耕作できないので,農業法人の方に耕作をお願いしている。

 今年の春にはゴマが植えてあったが,秋には時季を少し遅らせてキャベツが植えられている。

 一面に植えられたキャベツ畑を見ると,規模は比べものにならないが,北海道のジャガイモ畑がきれいだったことを思い出す。ここのキャベツももう少し大きくなると,もっときれいになるかな?。

 その日の夕食のサラダ。その日に収穫したスティックブロッコリーワサビナサラダホウレンソウミズナが盛られている。中でも,スティックブロッコリーの歯ごたえ味が何とも言えない美味しさだ。

2012年12月30日 (日)

父の11年忌

 先日は,父の命日だったので,自宅を7時前に出発し,郷里のお寺に向かった。
7時半過ぎにお寺に到着。住職の息子さんが朝のお勤めの準備をしておられたが,まだ誰も来ていない。
 8時前になったら,住職と息子さんが一緒に朝のお勤めの読経を始められた。その後,本日が命日の方の永代経の読経が行われた。
 先のブログでも触れたように,義父が亡くなったのは10年前の11月末であった。それから1ヶ月後の12月末に私の父が亡くなた。
 義父が亡くなった時は,まだ携帯電話を持っていなくて,外出中の私たちになかなか連絡が取れなかったそうだ。
 それを聞いた後,「携帯電話も必要かな~」と思い購入した。それまでは,出先まで電話に追っかけられるのは嫌だったので,購入していなかった。
 購入してすぐ父が亡くなった。その時は携帯電話が親戚や葬儀屋・お寺などとの連絡に大いに役立ったことを思い出す。

Dscf4218Dscf4232

Dscf4225   郷里のお寺は「清浄寺」と書いて「しょうじょうじ」と読む。 

 字は異なるが読みは、野口雨情作詞、中山晋平作曲の日本の童謡「証城寺の狸囃子」と同じだ。

 幼少時は,ここの幼稚園に通い,「 証 証 証城寺 証城寺の庭は つ つ 月夜だ みんな出て 来い来い来い おいらの友だちゃ ぽんぽこ ぽんの ぽん 」と歌っていた。

 当時は「しょうじょうじ」が,どんな意味かも知らずに・・・・・・。 coldsweats01

Dscf4213 Dscf4235

 「清浄寺」は,幻の宰相「小松帯刀」の菩提寺になっている。
  この像は,NHKの大河ドラマ「篤姫」で,「小松帯刀」が全国に知られるようになった平成20年に建立されたようだ。   

 これと全く同じ像が,鹿児島市の宝山ホール(県文化センター)の前庭に建っている。 

 聞くところによると,宝山ホールの像を制作した時の型が残っていたそうで,それを利用して制作し建立したものだそうだ。

2012年12月29日 (土)

こんな所に有刺鉄線,危ないな~

 ウオーキングの途中こんなものを見かけた。
Dscf4200

 遊んでいる宅地で,きれいに野菜作がなされている畑のフェンスに,有刺鉄線が張り巡らされている。1ヶ月位前まではなかったのに,どうしてだ?。
 野菜泥棒がいるのかな~。見た感じ・場所的にも,動物よけではなく人間様よけのものに見える。
 畑の耕作者も,被害に耐えかねて設置されたのだろうが,目にした瞬間「うわ~危ない」と思った。

 近くには小・中学校もある。子どもたちが登下校の途中,冗談で押したりすると怪我をしそうだ。有刺鉄線は,丁度小学生の胸・頭部辺りの高さに位置している。
 侵入しようと思えば,右手の出入口辺りから簡単に侵入できそうなのに・・・・・。 

Dscf4209

 こんなフェンスがいいですね。

 「ツワブキをどうぞ」と言わんばかりのフェンス。

 もちろん誰も盗む人はいない。

Dscf4208 Dscf4204

 庭に植えられたハッサク(?)。きれいに色づいて美味しそうだ。

 あちこちの庭先で柑橘類の実が色づいている。

 こちらは,桜島小ミカンのようだ。鳥の食害を受けているようで,樹木全体にネットが被せてある。

2012年12月28日 (金)

今頃ミツバツツジ?イワツツジ?が開花

 2週間程前,車窓からミツバツツジイワツツジらしき花が咲いているのを見かけた。昨日は久し振りにウオーキングに出かけ,そこを通ってみた。
Dscf4194 Dscf4198

 先頃見かけた時が,満開だったのか花は散り始めていた
 ミツバツツジ・イワツツジの開花時期は今頃かな~?。春先だと思っていたが・・・・・。念のためネットで調べてみた。やはり,開花時期は3~4月のようだ。
となると,突然変異種狂い咲き? happy01
 いつか,家主さんに尋ねてみたいものだ。

Dscf4206 Dscf4201

 サザンカの花も,早く咲いた花は散り始めている。
 赤い実をいっぱい付けたピラカンサス。まだ鳥の餌にはなっていないようだ。

2012年12月27日 (木)

クリスマスイブ

 先日のクリスマスイブ,長男と次女家族が我が家に来て,クリスチャンでもないのにキリストの誕生をお祝い申し上げた。我が家も,「ろうきんパパ」さんと同様,浄土真宗の檀家だ。派閥(?)は大谷派だ。
Dscf41582_2 Dscf41622_2

 何はともあれ,まずワインとビールで乾杯  二人の孫も食欲旺盛
Dscf41642 Dscf4166

 小さい子供がいると,一挙手一投足が込み上げ和やか雰囲気になる。
  食後は,次女と孫の手作りケーキが待っている。

 飲み物はコーヒーに決定。抽出は婿殿の要望により,ドリップ式より味が落ちるというサイホンで抽出。コーヒー豆も手回しのミルで挽いたものを使用。

 最近は,味は落ちる上に面倒なサイホンでの抽出は,少なくなってきた。
Dscf41742 Dscf4176

 シンプルな手作りケーキだったが,甘さを抑えたおいしいチーズケーキだった。
Dscf41782 Dscf41892

 最後は二人の孫が,「年下の男の子(キャンディーズの歌・・・最近また流行っているらしい?)」を踊り,場が盛り上がった。

2012年12月26日 (水)

吊し柿

 先頃,妻が吊し柿用の柿を2袋買ってきた。吊し易いようにヘタから伸びる小枝も,しっかり残してある。
Dscf4126 Dscf4124

 妻がきれいに皮むきを済ませた。その後,吊しヒモの結び方妻と衝突
 妻は1個ずつくくりワッカを作っている。ヒモは長短2種類準備しているようだ。
 「それでは,竿に吊しにくい。竿の端から1個ずつ通すのは面倒だ。」と言っても,聞く耳を持たない。いつものことか・・・・・。 coldsweats01
 最後の数個は私が,ヒモの両端に1個ずつ柿を結び,ヒモを竿に1回くるっと回して掛けるようにした。2個の柿がぶつからないように,ヒモの長さを調節する。回したヒモは竿の上側で交差させると,ヒモの長さが変わることもなく固定される。
Dscf4128

 数日後の様子。最初から柔らかめだった柿2個はに食べられてしまった。丸ごと1個見事に食べられたものもある。人間様より食べ頃をよくご存じだ。
Dscf4146 Dscf4148

 ベランダの手すりと手すりの下にはがご覧の通りだ。たらふく食べた後は,出すべきものを出して土産に置いて行ったようだ。糞の中には野山で食べた木の実の小さな種も混じっている。
 鳥が悪のか,最初から手立てをしなかった人間が悪のか。 weep
 味をしめた鳥は,またやって来るだろう。これ以上の被害を受けないためには,ネットで覆うしかない。
 そこで,妻が持ち出してきたのが古いレースのカーテンだ。ちなみにきれいに洗ってあるとのこと。風通が少し悪いようであるが,鳥に食べられるよりはマシだろう。

2012年12月24日 (月)

孫姉妹のお泊まり

 先々週末の夜は,次女夫婦はそれぞれ別々の忘年会があり,二人の孫を泊めることになった。どちらも今までに何回も「お泊まり」の経験があるので,両親がいなくてもへっちゃらだ。
Dscf41092 Dscf41132

 夕方には長男家族も来て,みんなで夕食のテーブルを囲んだ。孫達,一見すると4姉妹にも見える。
 夕食後,お泊まりの孫二人は自分で歯磨き。仕上げは「じい」の仕事だ。二人ともまだ虫歯ゼロだ。最近の子供は歯磨きもしっかりできているようだ。私たちの幼少時代は歯磨きも不十分で,虫歯の痛に悩まされた記憶が強い。
Dscf41142   歯磨きを済ませお休みなさい。
 床に就いても睡魔は襲ってこないようで,目はパッチリだ。
 「ジババ」も歯磨きを済ませ,二人の孫を挟むような形で床に就くが,それでも眠りそうにない。
 最後は,二人で絵本の読み聞かせだ。
 やっとの思いで寝付かせるが,その後が大変だ。途中で目が覚める度に,布団からはみ出たり掛け布団の上で寝ていたりだ。その都度に布団の中に引き込む。「どんな動きをすればそうなるの」とあきれてしまう。
 「ジババ」も睡眠不足だ。

Dscf41192

翌朝,やや遅めのお目覚め。
 昨夜はさほど冷え込まなかったせいか,二人とも風邪をひいた様子もなく一安心。
 朝食後母の迎えを待つ二人。
 午前10半,17~8時間お泊まり保育無事終了

 「じいちゃん・ばあちゃん,ありがとうございました。」のかわいい声に癒された

2012年12月22日 (土)

最後の扇風機の掃除

 いつも,やらねばと思いながら延び延びになっていた,洗面所の壁掛け扇風機の掃除をした。
Dscf4129 Dscf4135

 洗面所の扇風機は風呂上がりに使うので,他の場所で使う扇風機より遅くまで使う

 でも,使う必要がなくなってから,もう2ヶ月以上になるかな?。 汚れたまま年越しさせる訳にいかないので,きれいに掃除をしてやった。

Dscf4149 Dscf4152

   きれいになった扇風機               最後は塵よけにビニール袋を被せた。来年の初夏までお休みなさい

紫山かけそば

 先日頂いた紫ヤマイモ山かけそばで食べたかったので,妻にお願い申し上げた。 coldsweats01
Dscf4105

 やや小さめの紫ヤマイモ,元の方まで摺り下ろしたので,少し色が悪なってしまった。粘りは大きいので,だし汁で溶きながら頂いた。
ヤマイモを麺に絡めて食べる時の食感が何とも言えない。山かけそばだった。

2012年12月20日 (木)

ここにもイルミネーションが

 先日の夜,用事があって近くの団地を車で走っていたら,きれいなイルミネーションが飾ってある家に出会った。
 帰宅してから妻に話すと,いつか見に行きたい言うので,先日郷里に行った帰りに少し遠回りをして見てきた。
P1000012

P1000030 P1000018

P1000031 P1000034

 よく見ると,イルミネーションで隠れたようになっているが,看板が見える。どうやら包装紙関係の商売をしておられる方の家のようだ。
 以前,伊集院大規模なイルミネーションを飾った家があり,わざわざ遠方から見に来る人も多く,車が道路に溢れていた事を思い出した。
 それに比べたら規模は小さい。それでも結構ごたえがある。
 妻も,「わーーすごい,きれいだね」とお喜びだ。
 我が家に伝染しない事を願う。