フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

義母の誕生祝い

明日11月1日は義母の誕生日だ。

Dscf84112 今年で満87歳になるが,認知症の「に」の字も感じさせず,まだまだ元気で車の運転もしている。


 今度の運転免許の切り替えで免許証は返上することにしたそうだ。


 本人は,まだ大丈夫と思っているようだが,周囲の声に負けたようだ。


 昨日は,チョッピリ早いが,子・婿・嫁が集って誕生祝いの昼食会をした。


 三女と一緒に指宿から鹿児島市内まで出てきた。

Dscf84252

Dscf84272

Dscf84292

Dscf8418

 

 

 

 

 

 

 

Dscf8417

Dscf8433

Dscf8437

Dscf84422_2

 昼食会の会場は,石造りの倉庫を改装した「洲○」。何回か利用したことがあるが,上品な料理を食べさせてくれる店だ。  

 誕生祝いだったので,デザートも1品サービスして頂いた。

 店は満席だったが,9割方は女性だ。男性は仕事・・・?。 weep 女性パワーに圧倒されそうだ。

 最期に記念撮影をして締めくくる。店を出てみると,桜島も爆発して祝ってくれていた。

 1年ぶりに子供らが集い,賑やかで楽しい誕生祝いができた。  

 これからも健康には十分気を配り,元気で長生きしてくれることを願いたい。

2013年10月30日 (水)

発芽した野菜の種

Dscf8353



 

Dscf8354

Dscf8355



 

Dscf8356

Dscf8359


 

 

 先頃播いた野菜の種がきれいに発芽していた。今はきれいだが,これからが問題だ。例年,害虫に食害を受けている。妻は防虫ネットを張ったらと言うが・・・・。古いネットはいくらかあると思うが面倒だし・・・。
 購入したブロッコリーの苗は,風よけの為にビニール袋で囲ってやった。若干は虫除けにもなるようだ。

Dscf8375

Dscf8363


 

 キンカンの実も大分大きくなってきたようだ。摘果をした方がよいのだが時間がなかった。
 柿の木に這わせたハヤトウリ。やっと実が付いてきた。よ~く見ると高い所にも小さな実が結構付いているようだ。
 最近はあまり見かけなくなった野菜だが,ダイコン・ニンジン・豆腐等と炒めて食べると歯応えがあって旨い。
 小学校低学年の頃は,毎週1回,給食用の野菜を持って行くものだったが,「ハヤトウリ」は持って来ないようにと言われた記憶がある。調理し難かったのだろうか?。 coldsweats01

 畑から帰り,庭を一回りしてみた。

Dscf8383

Dscf8403


 

 裏庭のビワの木い這っているアケビ。もう少しで色づきそうだ。小さいものまで入れると10数個はありそうだ。
 ツバキも蕾が膨らんで来始めた。

Dscf8390

Dscf8399



 

 センリョウは,今年は多くの実を付けている。正月の生け花用に植えたが,いつも鳥に食べられてしまう。今年はネットを被せてみるかな。
 マンリョウは,鳥の好みではないのか,毎年熟すまで実が残っているようだ。

Dscf8389



 

Dscf8393 カイドウザクラには,また季節外れの花が咲いていた。
 今回は数が多い。


 先頃テレビのニュースで桜の花が咲いたと放映していたようだが,やはり気候のせいなのだろう。
 アセビの幹に這わせてある洋ランも花が咲きそうだ。
 普通なら春先に咲くんじゃなかったっけ!!。

 

Dscf8405



 

Dscf8406

 実家を出てすぐ,田んぼに植えられたコスモスが満開になっていた。  

 この田んぼは,ここ数年コスモスが咲いているようだ。やはり,花を見ると心が和む。

 

2013年10月29日 (火)

オールドカーショー

Dscf83492 先日,いちき串木野市の「地かえて祭り」に行ってきた。
 5~6年前にも行ったことがある。会場から娘宅に行き,夕食を摂った後,妻の運転する車で帰宅の途中,一瞬の居眠りで独り相撲を取ってしまった苦い思い出があるので,それ以降行っていなかった。


 「ろうきんぱぱ」さんのブログで,オールドカーショーもあることを知ったので,久し振りに行ってみようということになった。 

Dscf8332

Dscf8333


 

 昭和45年(?)製作のフェアレディZ,当時は目にすることはなかったが,車名だけはよく聞いていた。会場には昭和40年代の高度経済成長時の車が多く展示されていたようだ。
 中には腐食が進んでいる車もあったが,どの車も割と保存状態がよい。「雨の日は絶対に乗らない。」と言う持ち主も・・・・。

Dscf8340

Dscf8337



 

Dscf8343

Dscf8344


 

Dscf8346 会場には,大型バイクも多数参加していた。
 4輪・2輪とも車名や性能・排気量については殆ど知らないが,ハーレーが高級2輪車だということだけは知っている。
 旅先でも時たま見かけるが,あの「ストッ,ストッ,ストッ」という重量感のある排気音は非常に心地よい。下腹にまで響くようだ。
 私も16歳で自動二輪免許を取得し,30代の頃125CCのバイクに乗っていたが5~6年で手放した。
 我が家の隣人も,退職後ハーレーを購入し,天気のよい日にはツーリングに出かけておられるようだ。羨ましい限りだ。 coldsweats01
 ホンダの3輪バイクやサイドカー付きのバイクも参加していた。サイドカー付きのバイクは運転し難そうだが,上手く設計されているのだろう。

Dscf83412 ブログで「ろうきんぱぱ」さんも来られるような記載があったので,バイクを観賞しながら待っていると,エンジン音を軽快に響かせて到着された。
 カッコイイ~。久し振りにお会いしたが,以前と変わらず若々しい。


 ハーレーを購入されて14~5年になるそうだ。バイク好きの方なら当然なのだろうが,きれいに掃除されている。各種の整備もしっかりなされていることはブログでも拝見している。


 午後の予定があったので,「ろうきんぱぱ」さんとはお別れし,「うんまかもん」会場に行って昼食を摂ることにした。

 

Dscf8329

Dscf83482


 

 しばらくの間に食事会場はいっぱいになっていた。  食券は購入していたので,「枕崎鰹船人丼」の列に並んだ。  長女孫二人に合流し,「枕崎鰹船人丼」で昼食。味は普通だったので,アンケートには正直に普通に○を付けた。   お楽しみ抽選券を4枚もらったので,早速「クルクル,ポン」,つけあげ1パックとティッシュ2個。  

 大分有名になったイーサキングも参加し,愛嬌を振りまいていた。  午後は畑仕事をしなければならなかったので,孫たちに別れを告げ郷里に向かった。

 

2013年10月27日 (日)

結婚記念日(2)

 翌朝7時起床。食事は8時半からなので,4回目の入湯でシャキッと目を覚ます。

Dscf8313

Dscf8307


 

 別棟の個室の食事処に行こうと玄関を出ると,蛇の目傘が置いてある。空を見上げると小雨が降りそうな天気だ。気を利かしているな~。
 ゆっくり朝食をいただいた後,中庭を散策。

Dscf8272

Dscf8280


 

Dscf8281

Dscf8283



 

Dscf8315

Dscf8282


 

Dscf83112 中庭には,色々な草木が植えられている。
 紅葉の木も多いようだが,見頃になるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。
 池も造られ小魚が泳いでいるが,上にはネットが張られは今一だ。小魚を鳥が食べに来るのだろうか?。
 私たちが泊まったのは「とりの音」という棟だった。鳥の音は聞かれなかったが,実のなる木は多いようだ。

 

 チェックアウトまで1時間半程時間があったので,5回目の入湯
 20時間の間に5回の入湯。ちょっと多いかな?。2度と来ることはないと思う貧乏人の行動だ。 

Dscf83172

Dscf8323


 

 証拠写真もパチリ。 チェックアウト後,2週間余り前立ち寄った時は定休日だった,嘉例川駅近くの民家食堂で昼食を摂ることにした。繁盛しているようで,満席に近い状態だった。美味しい食事をいただいたが,小団体(おばさんたち)さんの声高なお喋りが邪魔だった。気配りのできない団体さんは何処にもいるもんだ。 pout

 つがいになって38年,チョッピリ贅沢な,最初で最後の結婚記念温泉旅,いい冥土の土産になった。

2013年10月25日 (金)

結婚記念日(1)

 先日は,38回目の結婚記念日だったが,仕事の都合で3日遅れの記念日になった。
ここ数年,チョッピリ贅沢な夕食に出かけて祝っていたが,今回は初めて温泉宿に1泊して祝うことにした。
 まだまだ気持ちは若いつもりでいるが,体力の衰えは確実に忍び寄って来ている。
 体は今日という日が一番若く,今日以上に若い日は永遠にやって来ない。
 テレビやネットで,「露天風呂付き部屋」の映像を目にすることも多い。
 その内1度くらい利用してみたいな~と思っていたが,明日の命の保障があるとは限らないので,思い切って実現することにした。
 早速ネットで検索して霧島の適当な宿を予約した。利用料金は私が時たま利用するホテルに比べたら高いが,豪華寝台列車ななつ星に比べたら安いものだ。 happy01
 早めの昼食後,「○○○静」なる宿に向かって出発。
 
 予定よりやや早めに到着。駐車場は5~6台しか駐められない広さだ。
 すぐ受付に案内され,チェックイン後予約の1棟に案内された。

Dscf8278

Dscf8285



 

   建物は木造で,昭和初期の趣だ。玄関の正面には障子の装飾品が・・・・。

Dscf8286

Dscf8276


 

 玄関横の下駄箱の上には,お香が焚いてあり,良い香りが漂っている。
 居間のテーブルや家具も昭和にこだわっているようだ。

Dscf8270_2 Dscf8268

 

 

 

 

 

 Dscf8303

 


   ベランダには洒落たベンチが・・・。建物全体が黒色で統一されているようだ。
   前庭には懐かしい焼き物が無造作(意図的)に置かれている。同じような物が昔の郷里の裏庭に転がっていた様子とダブってくる。

Dscf8232 お茶を頂いた後,早速貸切露天風呂に入湯。

 敷地の小高い所にあったので,眺望の素晴らしさを期待して行ったが,正面(?)は板壁で脱衣場になっている。

 板壁越しに覗いて見ると,民家が見えた。な~るほど。

 反対側には低木類が植え込まれたり,自然の木があり感じがよい。

 泉質の説明はなかったが,やや白く濁っている。

 硫黄の臭いはしないようだが,若干含まれているのだろうか?。
 入浴時間は1時間までということなので,ゆっくり温泉気分に浸らせてもらった。

Dscf8250

Dscf8262


 

 一大決心して来たので,たっぷり温泉を楽しみたい。夕食までまだ大分時間があるので,部屋付の露天風呂と内風呂を楽しむことにした。
 こちらの露天風呂は,透明度が高い。周りには4~50年程の杉の木を10m位の高さの所で切ったものが数本立っている。時折吹く風で,落ち葉がひらひら湯面へ,ちょっぴり風流な気分になる。
 内湯は人工石(?)のタイル張り。ここでは普通に入浴・洗髪。

Dscf8289

Dscf8295


 

Dscf8293

Dscf8296

 

 

 入浴後,別棟個室の食事処で夕食。

 減量のため家では食事制限をしているが,ここでは別だ。高い金を払うことになるので完食。おかげで満腹。確実に体重は増えそうだ。一生に一度のことなので良しとしよう。 coldsweats01

Dscf8301_4

Dscf8299

 食事処の窓からは,ライトアップされた竹林が見える。

 竹に巻き付いたツル性植物が取り除いてないのは意図的かな?。

 ここには,きれいに手入れされた竹林の方が似合いそうな気もするが・・・・。
壁にはレトロなポスターも・・・。

 夕食後2時間ほどゆっくりした後,3回目の入湯。残念ながら月を・星を眺めながらという訳にはいかなかったが,裸電球の下で入る露天風呂もいいもんだ。

Dscf8258

Dscf8260

 寝室も和風の板張りだ。ここの壁にも,障子の装飾が・・・。
 ここにもテレビが付いていたが見ることはなかった。私には必要ない。床に就いたら眠るのみだ。慣れない枕だったが熟睡できた。

2013年10月23日 (水)

一太郎のはがき作成機能で住所録が呼び出せない!!

 長年,一太郎のはがき作成機能を使って年賀状の住所を印刷してきた。
 今回も,Windows 8に一太郎(2005)をインストールしたので,そのはがき作成機能を使って年賀状を印刷するつもりだった。
 何気なく外付けのHDDから住所録を読み込もうとしたら,外付けのHDDを認識してくれない。色々やってみたが結果は同じだ。
 これは大変だ!!。ネットで検索してみると,一太郎(2005)のはがき作成機能はWindows 8に対応していないらしい。最新バージョンの一太郎2013「玄」を購入した方がよいとのアドバイス。
 何とかできないかな~と思いながらネットサーフィンをしていると,一太郎2013「玄」の30日無料体験版をダウンロードして使えることが分かった。
 早速ダウンロードして確かめてみた。「ツール」「拡張機能」「住所録」とクリックしていくと,「楽々はがき」というソフトが立ち上がり外付けのHDDのデータを読み込んでくれた。happy01

Dscf7753

Dscf7754

 でも一太郎2013「玄」を購入するにはがいる。何かいい方法はないかな~。
 PCには「筆ぐるめ」というソフトが入っている。これを使う方法はないか。「楽々はがき」で読み込んだデータを「CSV形式」で保存し,「筆ぐるめ」で読み込んでみた。上手く読み込まれたが,保存項目設定データの関連づけをしなければならない。住所録は10個のファイルに分けて保存してあるので,ちょっと面倒だ。しかも,使い慣れていないソフトなので,使い勝手が悪い
う~~ん,迷うな~。1万円弱でソフトを購入するか,PCのソフトを利用するか・・・・・・。

 取りあえず,30日間のお試し期限が切れる前に,10個のファイルをCSV形式で保存しておこう。

2013年10月21日 (月)

今年最後の運動会

Dscf82232 昨日は,6人中最後の孫の運動会だった。妻は4時半起床で弁当作り,私は5時過ぎ起床でいつもの朝食作りの手伝い。
 7時半過ぎに自宅を出発,8時半前に長女宅に到着。
 前日の昼過ぎから38度の熱が出たと聞いていたが,熱も少し下がり元気な様子で安心した。
 9時会場に到着。入場門の飾り付けは,子供に人気のアンパンマンだ。
 漫画家・絵本作家で,アンパンマンの生みの親やなせたかし」さんは1週間ほど前心不全で亡くなったというニュースを見た。94歳だったそうだ。生みの親は亡くなっても,アンパンマンはいつまでも子供たちに愛されていくことだろう。

Dscf81822

Dscf81852


 

まず,元気に準備体操だ。     大好きなお父さんとの親子競技

Dscf82062

Dscf82202


 

 はっぴ姿で○○音頭も上手に踊りました。 
 今年3月卒園したお兄ちゃんはパン食い競争に参加しました。

Dscf8228


 

Dscf82272

Dscf8224


 

 運動会の定番競技の綱引き玉入れ,園児も保護者も真剣勝負

 今年は6人の孫が,4つの運動会に参加。内1つはダブって見られなかったが,無事終了。

 来年の運動会は5つになる。いくつがダブるかによって,応援できる数が決まる。

2013年10月19日 (土)

小泉純一郎の発言,正論だ

 元首相の小泉純一郎氏が,あちこちで脱原発の講演をやっているようだ。テレビのニュースでも,たびたび(?)放映されているようだ。
 9月16日のマイブログでも,8月26日の毎日新聞の記事を紹介した。10月5日の毎日新聞では,社説で取り上げていた。

H25105


 

同日(?)の毎日新聞記事より

Photo


 


 

 前回と同じことの繰り返しになるが,講演でも次のような発言をしている。
「東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、このまま原発を推進していくのは無理だと感じ始めた。一番の理由は高レベル放射性廃棄物の処分場が日本にないことで『核のゴミ』の捨て場所もないのに原発を再稼働すればゴミはどんどん増えていく」
また,
「日本は原発ゼロで十分に経済成長できる。また、日本企業はその力があるし、国民の協力度合いも強い。原発ゼロの方向を打ち出すべきだ」
とも言っている。
 各電力会社は,原発再稼働に向けて安全対策を講じているようだが,絶対安全だということはあり得ない。何処かで2度目の事故が起こらなければ「原発」の恐ろしさに気付かないのだろうか。
 小泉氏が言うように,今やらないで,いつやれる!。

 

2013年10月17日 (木)

秋の気配

Dscf8052 またまた

 久し振りのウオーキング。


 最近ウオーキングの回数が

 減ってきた。

 仕事や野暮用で思うように出られない。


 とっくに花期を終えたと思っていた彼岸

。まだ何ヶ所かで見かけた。

 同じ赤い彼岸花でも,開花期

大分があるようだ。
 

Dscf8054

Dscf8056


 

 いつもの200段階段には,多量のシイの実が落ちている。
 ススキもスーと穂をのばし花を開いている。秋を感じるな~。朝夕は大分しのぎやすくなってきた。

Dscf8063

Dscf8074

 

 

 

 

 

 こちらはハギの花。紫色の花はよく見かけるが白色の花は珍しい?。
 の実も,あちこちの庭先で色づいている。

Dscf8131

Dscf8058


 

 ノボタン,鮮やかな紫が映える。     真っ黄色のコバノセンナ

Dscf8076

Dscf8072


 

 まだブーゲンビリアも咲いている。

 最近は耐寒性の強い品種もあるようだ。


 可愛い花だ。何という植物だろうか?。

2013年10月15日 (火)

遅い種まき

 郷里の畑は地理的条件と妻の圧迫骨折で,今年は春夏野菜の種まきや植え付けをしなかった。今後,野菜作りはやめるという約束をしていたが,圧迫骨折が治ったらまた野菜の種を播こうと言う。約束違反だが条件付きで仕方なく同意した。

Dscf8133

Dscf8136


 

Dscf8138 何も植えていない畑は,起耕してからさほど時間が経過していないことと,雨が少なかったので雑草もまばらである。
 種まきをする場所に堆肥苦土石灰を播き,耕運機で起耕した。
 雑草も少なく土も固まっていないので,耕運機のギヤをサードにして起耕した。1時間余りで起耕は終わりきれいになった。いつもこんな状態が保てたら良いのだが・・・・。
 里山田畑は,人の手が入ることによって保たれている。あちこちに見られる耕作放棄の田畑はあっという間に荒れ地になる。福島原発で汚染され立ち入り禁止になっている地域も同じだろうと思う。時たまその映像を拝見するが、その胸中は耐え難いものものだろう。

Dscf8145

Dscf8147


 

 コマツナ・チンゲンサイ・ミズナ・ホウレンソウ・ニンジン・ダイコンをそれぞれ1列に筋播きにした。
 土は大分乾燥しているので,たっぷり灌水してやった。灌水だけでも1時間余りを要した。
 種まきは大分遅れたが,自家消費だから・・・・。

Dscf8150

Dscf8151


 

 畑の隅に植えてあるバンジロウは熟して殆どが落下していた。落下していない実を数十個収穫した。
 見かけはよくないが,ジューシーで甘い。種ごと飲み込んだ。

Dscf8156

Dscf8158


 

 庭のボケの実も落ちていた。
  中はどのようになっているのか見てみたかったので,包丁で輪切りにしてみた。星形の種の周りに薄い果肉がついているようだ。臭いを嗅ぐとカリンのような香りがした。
 いろいろ興味が湧いてきたので,ググってみた。するとボケ酒ボケジャムとして利用するらしい。試してみたい気もするが,数が少ない。残ね~ん。 weep