フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

義父の命日(1)

  先日は義父の命日だった。亡くなって11年が過ぎる。本当に早いものだ。
 妻が買ってきた月刊誌に,「立ち寄り温泉100円に値引き」の特典があったので,今回は1日早く出かけて入湯することにした。ついでに,話題の「いぶ玉丼」なるものも味わってみることにした。
 多くの店で独自の「いぶ玉丼」が食べられるそうだが,今回はファミレスの「はいから温たまらん丼」を食べてみた。味もよく貝汁付きで850円はまずまずというところだ。減量中の私たちにとっては飯の量が多すぎたが・・・。
 食後,1度行ってみたいと思っていた「釜蓋神社」まで足を伸ばすことにした。
 その途中にある「竜宮神社」と「番所鼻公園」にも立ち寄る寄ることにした。

Dscf9190

Dscf9201_2


 

Dscf9199

 

 

  長崎鼻には昔来たことがあるが,神社があった記憶はない。
 土産物屋の店員さんに尋ねると,「竜宮神社」は昔からあったが,古くてみすぼらしいものだったらしい。数年前新しい社殿ができて,観光客も増えたとか・・・・。新しい神社の写真は観光パンフなどにも掲載されるだろうから,県外客も「竜宮」という名に「」を求めて集まってくるのだろう。
 真新しい案内版には,「竜宮伝説」もきちんと解説してある。

Dscf9200

Dscf9206


 

Dscf9208

Dscf9204_3



  

  長崎鼻から開聞岳を望む。曇天のため色は映えない。
 土産物店の向かい側に置いてある焼き物,そんなに古い物ではないようだ。商売繁盛を願って作られた物のようだ。
 土産物屋で,白の彼岸花の球根を買い,お茶を頂き番所鼻公園に向かった。

Dscf9219

Dscf9218

 ここからの眺望も素晴らしい。晴天なら開聞岳がもっと鮮明に見えるのだろうが・・・・。
 低木の下ではツワブキの花が満開だ。

Dscf9238

Dscf9243



 

 全国を行脚した伊能忠敬が,ここの景色を絶賛したとの石碑。
 観光地によくある○○の鐘,「番所の鐘」も設置されている。妻は1回私は3回鳴らした。願い事は・・・・・。鹿児島県では余り見かけない「幸福の鐘」,これから先増えていくのだろうか?。

Dscf9225

Dscf9233


 

 近くにあるタツノオトシゴ館では多数のタツノオトシゴが飼育されている。
 タツノオトシゴは,雌が卵を雄のお腹に預け,雄がふ化させ出産するらしい。珍しい生態を持つ魚だ。
 ここでも繁殖しているようで,大小のタツノオトシゴが多数泳ぎ回っている。
 自由に触れるように,剥製にしたタツノオトシゴも置いてある。「持ち帰らないで下さい」との注意書きがある。こんなもの持ち帰る人がいるの??。・・・・売店で販売しているのか!。


 最後は釜蓋神社だ。

Dscf9247

Dscf9250


 

 神社に続く道路は整備中だった。新しく立派なトイレも完成間近のようだ。
 工事関係者に聞くと,最近,観光客が多く土日は2000人位の人出だそうだ。テレビでパワースポットと放映されてから,グッと増えたのだろう。
 観光バスも立ち寄るようになったとのことだ。
 社や参道も綺麗に整備されている。
 釜に投げ入れられたミニ蓋や小銭。私たちも投げたが残念。

Dscf92552

Dscf92582



 

  ここまで来たからにはやはり挑戦せざるを得ない。幸い,工事関係者が一人いるだけだったので,落ち着いてやることができた。二人とも頭上の蓋を,鳥居から拝殿まで無事に運び参拝できた。願い事,きっと成就されるだろう。 coldsweats01

Dscf9262 古い鳥居の柱。海岸の岩を削って造られたものだったそうだ。大きな台風の時に波で崩れたものを,ここに保存して奉ってあるようだ。


 
 予定の観賞は終わった。指宿市内に戻り夕食と100円温泉だ。
 夕食は別な店で「いぶ玉丼」を味わうつもりだったが,丼物は飯の量が多いので,ファミレスで軽い食事を済ませ,「指宿コーラルビーチホテル」で100円払って,掛け流し温泉でゆっくり疲れを癒やす。平日の夜,入湯者は誰もいない,貸切湯だった。
 ここの半露天風呂は大分広く凝った作りだが,神社の鳥居や参道を似せた作りで,好きにはなれなかった。露天風呂にはやはり自然の樹木花木・竹などが似合う。
 今夜の車中泊は,いつもの運動公園の駐車場だ。他にもキャンピングカーが駐車していた。

 午後10時就寝。

2013年11月28日 (木)

我が家の庭

 ブログ記事の題材がないので,妻が管理する我が家の庭の様子を撮ってみた。

Dscf8929

Dscf8905_2

 

 

 

 

 

Dscf8941


 

 春の花壇や庭を彩る花の代表は,やっぱりパンジー・ビオラのようだ。
 色々な色の苗をご購入のようだ。

Dscf8925

Dscf8918


 

Dscf8947


 

            ベゴニア,サクラソウ,ミニシクラメン

Dscf8907

Dscf8942


 

     アルタナンセラ,その他を使った寄せ植えの鉢

Dscf8914

Dscf8938


 

    バラも一輪咲いている。       こちらは???

Dscf8927



 

 


  八重咲きのインパチェンス,淡いピンクが優しい感じがする。

Dscf8910

Dscf9116

 


 

 邪魔になるほど繁っているジュズサンゴ。切り花になってトイレや玄関を飾っている。

2013年11月26日 (火)

ハクモクレン大剪定

 主の許可なく妻が勝手に植えたハクモクレン。下にはクリスマスローズの鉢植えが置いてある。
 夏場は葉が茂りクリスマスローズに木陰を作り,冬場は剪定して太陽の光を十分当てるのが目的だそうだ。

Dscf8161

Dscf8166_2

 


 

 今年も剪定を頼まれた。頼み事をする時だけはニコッとする。いつものことだ。
 下の枝を例年より大きく剪定してくれとのこと。足場が不安定な中,やっとのことで剪定を済ませた。これで来春の花は数輪しか見ることはできないだろう。妻曰く「花は見なくてもいいの。」クリスマスローズがよっぽど大事らしい。
 剪定した枝は短く折り,燃やせるゴミに出せるよう結わえた。

 

2013年11月24日 (日)

順調に生育する野菜たち 

10日振りの郷里の畑,野菜たちの生育順調のようだ。

Dscf9170

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscf9125

Dscf9127_2

 


 

                 ダイコン                            ミズナ

Dscf9128

Dscf9129

 


 

               チンゲンサイ                        コマツナ

Dscf9130

Dscf9126



 

             サラダホウレンソウ                      ニンジン
 ニンジン以外の野菜は全部試食されている。これから野菜も生長するだろうが,食害も増えるだろう。いつも虫様が頂かれた後人様が頂くというパターンは変わらないようだ。

Dscf9159

Dscf9164


 

 ケールブロッコリーワサビナは,風よけのビニール一杯に広がっていたので,外してやった。

Dscf9173

Dscf9150


 

 サトイモも初収穫,今年は芋数が少ない。雨が少なかったせいか,葉も余り繁らなかった。追肥や土寄せの作業もいい加減だったことも影響しているだろうが・・・・。
 大きくなったハヤトウリの実が10個程落ちていた。ある程度まで生長すると自然に落下するのだろうか?。

Dscf9143

Dscf9177


 

 庭に残っていたアケビ

             程よく熟していた。

 キンカンも色づき始めたようだ。

 今年は何としても

            自分たちの口に入れたいものだ。

Dscf9135

Dscf9138



 

 畑の隅に植えた挿し木苗の皇帝ダリア,花が咲き始めている。植える時はひ弱だったが,大きく生長している。生命力旺盛な花のようだ。
 ネムノキには,また花が着いている。今年3度目かな?。

2013年11月22日 (金)

北海道物産展

 先日は,妻のお供で,山形屋で開催されている北海道物産展に行ってきた。
 目的なしの買い物には行きたくないが私だが,今回は付き合ってやった。

P1000026 会場は人人人の波。昼食もまだだったので,まず食事を済ませることにして7階へ。
 時間がずれていたので,ここは空いていた。
 北海道物産展に来たのだから,選んだメニューは「北海丼定食」。
 味はまあまあというところ,少し期待外れだった。値段がよく知っているようだ。メニューの写真はどれも旨そうに見えるものだ。
 腹ごしらえの後6階の人混みの中に戻り,妻はいろいろ物色,その後を追っていくのも大変だ。

Dscf9122

Dscf9163


 

Dscf9118 財布と相談しながら買ったものは,いかめし菜の花にしんの黒酢和え,生で食べられる甘いトウモロコシチョコレートお菓子だったようだ。

 トウモロコシは4本買ったが,気前の良いおばちゃんが1本サービスしてくれた。
 北海道物産展は,全国各地で開催されているそうだが,その売り上げは毎年鹿児島一番多いそうだ。

ふう~ん,そうなのか~・・・・・・。南国の人は,北国に関心が深いのかな?。関係ないか・・・・。

2013年11月20日 (水)

建築ラッシュ

 8~9月からウオーキングコースの数ヶ所で新築工事が始まっていた。それから2~3ヶ月,大方が出来上がってきたようだ。

Dscf7476

Dscf7542



 

Dscf7652

Dscf9105_2


 

Dscf7651_2 9月上旬に棟上げが行われた家。

 洒落た丸い窓が特徴なのかな?。でも何だか不釣り合いのような気もする・・・・。

 隣の家は一足先に出来上がっていた。

 先日のウオーキング時には,庭に車が駐車していた。

 築後すぐ売れたようだ。

Dscf7488

Dscf7521



 

Dscf7554

Dscf7650

 

 

 

 

 

Dscf7654

Dscf8049


 

Dscf9106_2 こちらの2棟も9月に棟上げが行われほぼ完成しているようだ。

 先日はお客さんらしき人たちが,中を見学していたようだ。

 来年4月の消費税率アップ前の駆け込み購入だろうか。

 3パーセントアップで100万円位の差が出そうだ。やはり大きいな~

Dscf7510

Dscf7553



 

Dscf9113  8月に取り壊しが行われていたこちらでも,基礎工事が終わり建築工事が始まろうとしている。

 こちらの家は,先の4棟とは異なり建て替えのようだ。

 我が家が,少しずつ出来上がっていくのは楽しみなものだ。この家主さんもきっとそうだろう。

 

 

2013年11月18日 (月)

夏の間ご苦労さん

 我が家の夏は扇風機が大活躍だ。エアコンがない訳ではないが,稼動するのは,子や孫・来客があった時と就寝時だけだ。猛暑の時位はと思うのだが,妻の許可が下りない。coldsweats01
 そういう訳で,扇風機に付着する綿ぼこりも多い。一夏2回は清掃が必要だ。
 今年もそろそろ必要がなくなってきたので,昨日は清掃に取りかかった。 

Dscf9103_2 Dscf9099 大きなビニルたらいに水を張り,タワシで綿ぼこりを洗い流し布で綺麗に拭き取った。

 古いものは40年以上経っているが,まだまだ現役バリバリだ。ただメッキは剥げ落ちサビが到る所に顔を出している。  湿気を完全に切るため,1日置いてからビニル袋を掛け,2階の屋根裏倉庫にしまっておこう。来年の夏までゆっくりお休み。
 4個の扇風機を掃除するのに2時間近くかかった。洗面所の扇風機の掃除は次の機会だ。洗濯物乾燥用の扇風機もあるが,こちらは1年間フル稼動なので随時掃除が必要だ。
 掃除後は,昨年焼いたと思われる冷凍焼き芋でティータイム。
 昨年の掃除は12月にやったと思う。今年は早かったぞ,エッヘン。 think

2013年11月16日 (土)

「一太郎2013玄」ソフト購入

 11月1日,来年の年賀はがきも発売になった。もうそんな時期なんだ。1年なんてあっと言う間だ。
 「一太郎2013玄のお試し版の期間も過ぎてしまった。
 年賀状の宛先印刷を何のソフトでやるか迷っていたので,お試し版が有効な内に住所録CSV形式で保存しておいた。
 PCにインストールされている「筆ぐるめ」を使うか大分迷ったが,やはり使い慣れたソフトの方が使いやすい。金はかかるが,「楽々はがきセレクト」を使うことにして,「一太郎2013玄」を購入する決心をした。
 ネットでインストール版を購入すると若干安いが,再インストールの場合DVD版の方が何となく安心感がある。インストール版でもシリアルナンバーをもらえて,何回でも再インストールできるのだろうが・・・・。

Dscf8451


 

 

 買い物のついでに「Y電機」店まで足を伸ばし「一太郎2013玄」を購入。
 帰宅後,早速インストールの作業に取りかかった。
 マニュアルによると,旧バージョンの一太郎をアンインストールする必要はなく,そのまま新バージョンをインストールすればよいとのことだ。インストール後は,新旧両方のバージョンのソフトが使えるそうだ。
 多くのソフトは,旧バージョンをアンインストールしてから新バージョンをインストールしたようだが・・・・・。
 最近は喪中のはがきが届くことが多くなってきた。年を重ねた証拠だな~。
 年賀状の住所印刷は12月の中旬になってからの方が良いが,裏面の図柄は早く決めて印刷しておきたい。しかし,毎年遅くなってしまう。今年ぐらい早めに決めて印刷してみよう。

2013年11月14日 (木)

仙厳園菊まつり

 午前中は天気が良さそうだったので,磯の「仙厳園菊まつり」に出かけてきた。
 「薩英戦争150周年を彩る1万5千本」が今年のテーマのようだ。

Dscf9016_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 桜島を黄色い菊で,噴煙は岩石で模ってある。手前にはイギリスの軍艦の模型が置いてある。

Dscf9004



 

 

 

  迎え撃つ大砲を操作する薩摩の菊人形

Dscf9035


 

 

 懸崖づくり8分咲きのようだ。品種によっては3分咲きのものもある。やはり黄色い花が映えるようだ。

Dscf9066

Dscf9071


 

Dscf8990


 

 この仕立て方はなんと呼ぶのだろう?。懸崖づくりの変形???。

Dscf9002

Dscf9019


 

 石づけの懸崖???,盆栽菊???。

Dscf9043


 


 

 

          ミニ盆栽???

Dscf9049

Dscf9063

 お馴染みの大輪菊の厚物管物。見頃も終わりに近く色が少しあせているようだ。

Dscf9059



 

 知人のOさんの,大輪3本仕立ての作品もあった。昔から菊が好きで,自宅にも菊作り専用のベランダも作っていらっしゃる。久し振りに電話してみたら,まだまだお元気のようだ。近いうちに遊びに行ってみようかな~。

Dscf8999

Dscf9069


 

 1本の苗から多数の花を咲かせる○○作り。 
 こちらは1本ではなさそうだ。小輪?中輪?がぎっしり咲きなかなかの圧巻だ。

Dscf9078

Dscf9082


 

  三

    重 

      の

        塔

                                                          と       籠

Dscf9084

Dscf9086_7



 

 製作実演中の,篤姫島津斉彬の菊人形。根を水苔で包み込んだ苗を,図柄を考えながら竹ひごに結んでいくようだ。

Dscf9090

Dscf9025


 

 小輪のアップ,何枚の花びらがあるのだろう。

 規則正しく並んでいる。正に神業だ。


 出来上がった菊人形?。


 どの花も1年間丹精込めて作ったものばかりだ。限られた開花の期間を楽しむ為には,長い時間を費やさなければならない。何かを達成するためにはそれなりの努力が必要という訳だ。1年中遊びほうけているようでは・・・・。 coldsweats01

2013年11月12日 (火)

久し振りのウオーキング

 昨日は,1ヶ月振りにウオーキングに出かけた。
 しばらく歩くと,桜島噴煙を上げているようなので,200段階段の下り登りは省いて,「撮るP」に急いだ。

Dscf8949

Dscf8951


 

 「撮るP」までは少し距離がある。途中の家並みが切れる所から1枚パチリ。
 「撮るP」に着いた時は,噴煙は北風に煽られて南方向へ真横に流れていた。上空は強い風が吹いているようだ。

Dscf8954

Dscf8962


 

 こちらのお宅では,皇帝コスモス(?)が花を咲かせ始めている。

 こちらの庭では,皇帝ダリアが花を咲かせ始めていた。我が家の皇帝ダリアは台風で倒れたので,大きく剪定した。その後脇芽が出て小さな蕾を付けている。

Dscf8963

Dscf8959


 

 どちらの花も綺麗な紫色だが,夕暮れ時で写りが悪い。

Dscf8978

Dscf8980


 

 あちこちの道脇では,ススキが綺麗に咲き揃っている。
 打ち上げ花火を思わせるようなススキも・・・・。

Dscf8976  ススキの横にはこんな植物が。

 こちらはススキではないが,ススキには負けないぞとばかりに,白い穂先を一杯に広げ誇らしげだ。

 


 久し振りのウオーキングだったが,きつさはなかった。筋トレだけは週4日位の割合で1時間余りずつ続けているせいだろうか?。
 努めてウオーキングも続けなければ・・・・・。