フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

薹が立ち始めた野菜たち

 20日振りに郷里に帰り,へ急いだ。

Dscf0587

Dscf0589

Dscf0586

Dscf0592



 

Dscf0590 

  チンゲンサイ・コマツナ・ミズナ・スティックブロッコリーには花が咲き始めている。

 ダイコン花は開いていないが,中心部にが見えている。


 野菜の収穫もそろそろ終わりのようだ。

 次に訪れる時には,お花畑になっているだろう。


 サラダホウレンソウだけはまだ薹立ちしていないので,暫くは食べられそうだ。


 私がサトイモを掘っている間,妻は小ネギニンニクの除草。

Dscf0613

Dscf0624



 

 妻のご命令で,3本のブルーベリー追肥をしたが,少し遅かったのでは・・・・。
 4本のキンカンも大ざっぱに剪定お礼肥を与えた。秋にはまた大きい実をつけてくれることを期待しよう。

Dscf0597

Dscf0621


 

 畑の角にある2本のは満開を少し過ぎていたが,これ程綺麗に咲いたのを見るのは初めてだ。植えてから30~40年になると思うが,まだ一度もが付いたところを見たことがない。
 花は薄桃色八重咲きで美しい。もしかしたら,2本とも実梅ではなく,花を観賞するための花梅じゃないのかな?。そうであれば食用としての実はつかない筈だ。ちょっと残念。 coldsweats01

 

2014年2月26日 (水)

八重のクリスマスローズも開花

 八重のクリスマスローズが満開になったと妻は大喜びだ。

Dscf0431



 

Dscf0430

Dscf0435


 

 ピンク,白,黄色,どの花も綺麗だ。花は下向きに咲くので写真撮影がやりにくい。

 一重の鉢も次々に見頃を迎えている。

Dscf0437


 

 

 この株は早くから次々の多くの花をつけている。数えてみると,30輪近く咲いている。花茎が長い品種のようだ。

Dscf0442

Dscf0438



 

 こちらの2鉢も,花茎が長い品種かな?。

Dscf0446_2



 

Dscf0440

Dscf0448


 

 丹精込めて育ててきた株が,今年は多くの花を付けてくれて妻はご満悦
 もう心は,植え替えのことに移っているようだ。
 ちなみに,クリスマスローズはをもっているから,植え替えの時は注意が必要だと言っている。

Dscf0470  今年は花が沢山咲いているので,切り花にして数カ所に生けてある。

 

2014年2月24日 (月)

姪の結婚式

 昨日は姪の結婚式だった。式場は旧磯街道の「島津○○荘」,前の道路は幾度となく通っているが,中に入ったのは初めてだった。

Dscf0473


 

 

 多賀山公園の下辺りに位置し,庭園も美しい。建物も昔の面影がしっかり残っている。
 親族の記念写真撮影も,庭園内で行われた。非常に珍しいことだ。春の日差しが心地よい中での写真撮影,ちょっと眩しかったが,いい写真が撮れただろう。
 最近の結婚式はチャペルで行われることが多いようだ,今回は神前式で行われた。久し振りだった。遠い昔の自分の結婚式の様子が脳裏をかすめた。

Dscf04952

Dscf04932


 

 結婚式後は,庭園内でウエルカムパーティ

Dscf05112

Dscf05292


 

 ウェディングケーキ入刀        兄姉がエスコートお色直しにへ

Dscf05452



 

Dscf05512


 

                                テーブル毎に写真撮影

Dscf0553

Dscf0559

自分たちだけでも記念写真をパチリ。   珍しい餅つきも!。庭園内の池に片足を落とした孫が,トップバッターで餅つき。

Dscf05832

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に,両親のお礼の言葉記念の品を贈呈。
 
 自然の中でのウエルカムパーティや写真撮影と1品ずつ出てくる高級料理(?)は素晴らしかったが,ひとつだけ残念な事があった。
飲み物はすべて係がグラスについで,お代わりとして持ってくる。ビールや焼酎の瓶や徳利は置いてないので,新郎新婦にはもちろんのこと,親族の方々にも挨拶に行けなかったことだ。
 こんな事は初めてだったが,アルコール攻めにあう新郎新婦への配慮なのだろうか?。
 天気にも恵まれ楽しい結婚式ありがとうございました。末永くお幸せに!!

 

2014年2月22日 (土)

寒緋桜・河津桜満開

 ウオーキングコースの途中にある満開になってきた。

Dscf0452

Dscf0453


 

 昨年までは, 毎年見事な花を咲かせていた寒緋桜の大木は,昨年の秋大きく枝を切り落とされた。一部の枝が枯れたようになっていることには気付いていたが・・・・。大きくなり過ぎたので切り詰め新しい枝を出させるつもりなのだろうか?。
 残った枝では花が満開になっている。

Dscf0454

Dscf0455

 


 

 200段階段のフェンスの外側に植えられた河津桜(?)の幼木も満開のようだ。

Dscf0458

Dscf0460

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 河津桜の隣にある幼木の花も開花し始めている。何の木だろう
 同じフェンスの外側には,昨年の落ち種から芽を出した菜の花が開花している。

Dscf0462

Dscf0464


 

 綺麗な純白の花を咲かせているこれらの木は・・・・???。
  左の木は果物の木かな?。

 

2014年2月20日 (木)

我が家の庭

 正月前から咲き続けているパンジービオラは盛りを迎えている。

Dscf0251

Dscf0254


 

Dscf0255

Dscf0283


 

Dscf0285  大鉢のビオラが,正月明けから次々に枯れ始め,妻は嘆いている
 同じ土を長い間使っているので,消毒が不十分だったのだろう。
 昔は,私も一緒に手伝いをしていた。
 鉢の古い土は,コンクリートの上に広げて,日光消毒をしていたが,今はそれが全くない。日光消毒をしても病気が発生することがあるのだから,消毒していない土に病気が発生するのは仕方ないことだ。

Dscf0279

Dscf0281


 

               葉ボタンマーガレット

Dscf0277

Dscf0258


 

                サクラソウオキザリス

Dscf0261

Dscf0247


 

               こちらも色違いのオキザリス 
 私は,狭い庭やプランターで,実益を兼ねた朝晩の野菜作りをやった方がよいと言うのだが,聞く耳を持たない妻だ。
 花作りが趣味生き甲斐とのこと。 happy01

2014年2月18日 (火)

浴室の目地のカビ

 浴室の浴槽や流し場・給湯のコントローラ等の目地の部分に付着したカビは掃除しても簡単には除去できない。
Dscf9865 「ならば,隠しちゃえ」という

商品(目地ピカ)が自宅にあった。

 一口で言うと「抗カビ性のペンキ」と言えばよいだろう。

 数年前に私が購入したと妻は言うが,全く記憶にない。

 認知症の始まり?。 coldsweats01

 何はともあれ,使ってみることにした。

Dscf9826

Dscf9829


 

               浴槽と出窓の目地のカビ

Dscf9823

Dscf9830


 

 仕上がりを綺麗にするため,一部にはマスキングテープも貼った。

Dscf9841

Dscf9838


 

Dscf9845

Dscf9843


 

 液が少し硬くなっていて塗りにくかったが,何とか無事終了。
 やはりマスキングテープを貼った所は綺麗に仕上がったようだ。
 今回は目立つ所だけをやったが,効果が長続きしたら全体的に塗ってみたい。

2014年2月16日 (日)

持久走大会

 今日は3人の孫が通う幼稚園の持久走大会だった。

Dscf0420


 

 

 好天に恵まれ,子供たちも気持ちよく走れそうだ。
 園庭内は,運動会並みの賑やかさだ。保護者の写真・ビデオ撮影は仕方のないことだが,マナーはわきまえてもらいたいものだ。私が応援している真ん前に来て,平気な顔で応援をする若いお母さん。蹴飛ばしてやろうかと思うほどの図々しさ。私もまだ若いな~。pout

Dscf0413

Dscf0423


 

Dscf0426

Dscf0428


 

  

  三人とも頑張って無事完走。3月末が誕生日の二人の孫にとっては,4・5月生まれの子供に比べると,まだ体格・体力的にも差があるようだ。

Dscf0418  ぴよぴよ組(1~2歳?)さんの走りは可愛いものだ。
 二人で手をつなぎ,仲良く走っている子もいる。(一人が,もう一人を必死に引っ張っているようだ。友情厚き,いい光景だ。)
 競争意識は全くなく,周囲に手を振り愛嬌を振りまいて歩く子。本当に可愛い。

2014年2月14日 (金)

車のシート取り付け

 車の2列目3列目のシートを取り外してベッドを自作していたが,訳あって外すことにした。

Dscf0085



 

 ベッド板を全部取り外し,いざ解体するとなると,何か寂しくなる。いろいろ構想を練り,車検時は車体に固定したボルトナットを外せば,架装部分全体が取り外せるように設計していた。
 今回はその必要もない。外し易い部分から電動ドライバでどんどん解体していった。すべてが木ねじで組んであるので,短時間で解体できた。

Dscf0091



 


 

 ベッドの解体が終わったら,郷里に置いていたシートを取り付けるだけだ。先ずは2列目の2つのシートの取り付け。それぞれ2ヶ所をボルトで留めればOKだ。
 3列目のシートは取り外す時大分苦労した。案の定組み立てる時も大変だった。ボルトの締め付け部が少しくぼんだ所にあるので,メガネレンチでは締め付けにくい。時間をかけて何とか2個のシートの締め付けを完了した。
 こんな時,箱スパナがあれば便利なのだが,かねては滅多に使わない工具なので揃えていない。
 久し振りに購入時の乗用車姿に戻った愛車。何か変だと思ったら安全枕がない。

 自宅に帰ってから取り付けたら,やはり格好がよくなった。

2014年2月12日 (水)

近場の梅の花

 あちこちで梅の花が見頃を迎えているので,いつものコースを若干外れてーキングに出かけた。

Dscf0386



 

Dscf0390

Dscf0388


 

 まず,先日車窓から見えた垂れ梅を目指して歩き始めた。
 途中で,車が多く排気ガスの臭いが濃い所を通らなければならないが,我慢して急ぎ足で通り抜けて行った。
 丁度見頃を迎えている。昨年観賞に行った薩摩川内市大木の垂れ梅とは比較にならないが,近辺では見応えのある垂れ梅だ。

Dscf0398

Dscf0400



 

Dscf0392

Dscf0402


 

Dscf0393あちこちの庭先にも,小木の垂れ梅や紅梅が咲いている。



 

Dscf0383



 

Dscf0384

Dscf0401


 

 白梅も,華やかさはないが,清楚(?)で綺麗だ

2014年2月10日 (月)

フラワーフェスタ(2)

 会場の一画では洋ラン展が開催されていた。

Dscf0358

Dscf0362



 

Dscf0366

Dscf0363



 

Dscf0369

Dscf0372


 

 カトレアの花もいろいろな色があって,それぞれが美しい。昔の青春歌謡曲にも「カトレヤのような・・・・」という歌があったな~。
 受賞作品は,花はもちろん葉も綺麗にしているようだ。

Dscf0380キャラクターの「ぐりぶー」と「さくら」も歓迎してくれた。