フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2014年3月 | メイン | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

マーガレットの鉢植え満開間近

Dscf1336



 

 妻が,大きな鉢に植えて育てているマーガレット花が満開間近になってきて綺麗だ。この種のマーガレットは十数年前からよく見かけるようになった宿根草の花だ。
 小さな鉢から順次大きな鉢に植え替えていくと,大株になり多数の花を付けてくれる。
 花はドーム状に綺麗に咲き揃うので,大変豪華に見える。
 私も数年前までは育てていた。挿し木でどんどん増やせるし手間もかからず豪華な花が咲くので重宝されそうだ。

Dscf1353



 

 十数年前鉢植えのクレマチスをナンテンの横に路地植えした。土の質もあまり良くない所だが,毎年綺麗な花を咲かせてくれる。冬場は葉も枯れ落ち,ツルも枯れたようになりどこにあるか分からなくなるくらいだが,春になると芽をふいてくる。そのようなところから,別名「テッセン(鉄仙,鉄線)」と呼ばれているようだ。

Dscf1360


 

 

 こちらは鉢植えにしてある,八重で純白の花を持つクレマチス。

Dscf1346



 

 数鉢ある鉢植えの可愛いバラも開花し始めた。

Dscf1340

Dscf1342


 

 いつの間にやら増えたアジサイの鉢。2鉢ともガクアジサイの仲間かな?。
 知らぬ間にどんどん増えていく鉢物。これから家を空ける事が多くなるので買うなと言うのだが・・・・・。困ったものだ。 pout

    

2014年4月27日 (日)

実家の庭では

 先日のブログで取り上げた実家のコデマリも満開になっていた。

Dscf1316



 

 物心ついた頃には既にあったので樹齢は60年以上だろうが,この花木は新しい株が増え更新されていくようだ。

Dscf1334

 

 こちらも40年以上になるストレチアの大株。正月前にも数輪咲いていたが,また十数本の花茎が伸び順次花が開いてくるようだ。

Dscf1317



 

 昔,母が畑仕事からの帰りに,山道の脇に生えている小さなヤマツツジを採ってきて,庭に植えたものだと思う。花数は少ないが毎年淡いオレンジ色の可憐な花を咲かせてくれる。 

 

2014年4月25日 (金)

久々の畑

 3週間余り郷里の畑に行っていないので,先日出かけてきた。
  野菜を処分し起耕した部分は,また雑草が芽を吹いているだろうと思って行ったが,さほどではなかった。

Dscf1296

Dscf1291

 


 

 前回までは収穫できたスティックブロッコリーも綺麗に花が咲いている。
 種まきが遅れ,なかなか生長しなかったニンジン,葉は繁って立派になってきたが肝心の小さく硬い。妻が食べられないことはないというので,全部引き抜いて良さそうな物だけを持ち帰った。

Dscf1301

Dscf1305



 

 ネギも蕾を持っている。このネギは年中収穫できるので,蕾だけを切り落として株が弱らないようにしてやった。
 サラダホウレンソウも薹が立っている。妻が食べられそうな葉だけを摘んだので,後は全部引き抜いた。

Dscf1299

Dscf1297

 


 

 タマネギもそろそろ収穫した方が良さそうだ。よそ様のお宅の,マルチ栽培で育てたものより生育が悪いが手頃な大きさだ。数個を持ち帰り食してみた。まずまずのお味だ。
 ニンニクの生育は順調のようだ。

Dscf1321

Dscf1329


 

 果樹が植えてある周囲には雑草が繁茂している。その中に可憐な花が・・・・。タンポポの仲間かな?。

Dscf1331

Dscf1323



 

 こちらはムラサキカタバミの花。 
 春先になったら芽を出すだろうと捨てておいたハヤトウリ,立派な芽を吹き1m余りに生長している。まだ他にも出てくるだろう。昨年は柿の木を支柱代わりにして大豊作だった。今年も期待できそうだ。

Dscf1309

Dscf1289


    

 スモモの木には小さな実が付いている。今年はいくらか収穫できるかな?。

 サワーポメロの蕾も膨らんできた。

2014年4月22日 (火)

冷蔵庫台の製作

 以前の旅車で使っていた小型冷蔵庫を,新しい車に設置してもらう予定だったが,少し大き過ぎて設置できなかった。

Dscf1268 仕方がないので,家に持ち込んでどうするか迷っていた。リサイクルショップに持ち込む方法もあるが,大した金額にはならないだろう。
 確か7万円ちょっとで購入した。本格的なコンプレッサーが付いており,冷蔵は勿論冷凍もできる優れもの
 我が家では現在大小2台の冷蔵庫(小は車庫の奥に置いてある)を使っている。それでも,盆・正月等,子や孫が一同に集まる時は,品物が冷蔵庫に入らないことがある。
 そんな時,この冷蔵庫を活躍させることにした。

 交直両用なので,勿論家の中でも使うことができる。
 テーブルの横に置いて使うことにしたが,冷蔵庫のドアが上開きなので,ドアの上に物を乗せられない。
 空間を活用するために冷蔵庫を乗せる台を作ることにした。そうすれば,冷蔵庫の下に物入れができる。
 決まった。早速製作に取り掛かった。

Dscf1254

Dscf1260


 

Dscf1262 冷蔵庫の大きさに合わせて,まず骨組みの製作。材料は以前の旅車に使っていたベッドの脚や,数年前製作した「すのこベッド」の余りの板を再利用した。L金具や木ねじも全て再利用した。
 骨組みが出来上がったら,天板と底板を取り付けた。板が足りなかったので,細い板を使ったり,隙間を設けたりしながら,何とか台が出来上がった。 
 4本の脚の裏にはキズ防止のため,手持ちのフェルトを貼り付けた。僅かしか残っていないものを4等分したので小さくなった。その内に大きなものと貼り替えよう。

Dscf1272

Dscf1274



 

 早速冷蔵庫を乗せてみた。安定感もありビクともしない。出来ばえ上々think
 最初に冷やす物は何になるかな?。

 と思っていたら,早速,水の入った容器に「タケノコ(孟宗竹)の水煮」が保存されていた。水を毎日交換すると,大分長く保存できるらしい。

 その後,果物も保存してあった。何を入れるか心配する必要はなさそうだ。coldsweats01

2014年4月20日 (日)

防虫ネットの設置

 車の購入時に取り付けが終わっていなかった防虫ネットを,1ヶ月点検に併せて設置してもらった。
 夏場の車中泊は暑さとの闘いだ。車の後部の両側にはが付いていないので,網戸のような物がなければ眠れないだろうと思い,「アミエース」なる商品を購入した。

Dscf1246



 

Dscf1242 網は,スライドドア部分の全面とバックドア部分の全面に設置してある。


 風のある夜は少しは涼しさが感じられるかもしれないが,そうでない夜は大した効果はないかもしれない。


 その前に,2ヶ所のドアを全開にして床に就くことができるかが問題かも・・・・。


 家で使っている小型扇風機を持ち込んで,生温い風をかき回すことになるのかな~。
 

 

2014年4月18日 (金)

鮮やかな黄色のイペー

Dscf1277 ウオーキングコースから少し離れたお宅の庭に,鮮やかな黄色の花が咲いた木が見えた。

 近づいてみると,「イペー」のようだ。

Dscf1283



 

Dscf1279



 

Dscf1281



 

 数年前,山川の「フラワーパーク鹿児島」でこの花木を初めて見た。その後,車窓から鮮やかで透き通るような黄色の花を見かけると,「あれ,イペー?」と,運転には気を配りながら,一瞬の凝視。
 最近,ちらほら見かけるようになった。明度・彩度の高い鮮やかな黄色は情熱的だ。それに比べてこの俺は・・・・。coldsweats02

Dscf1228


 



 

 こちらのお宅のモッコウバラも満開だ。

 モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)は、中国原産のバラで,黄モッコウは秋篠宮家第一女子・眞子内親王お印だそうだ。

2014年4月16日 (水)

庭先のコデマリ

 切手を買いに,近くのショップまで歩いて行った。消費税のアップで80円切手と2円切手を買いに行ったのだが,既に82円切手が販売されていた。
 ありがたいと言えばありがたいが・・・・・。消費税アップに即対応する姿には,う~ん・・・・。
 ショップまでは僅かな距離なのだが,その間に,満開になった真っ白いコデマリの花が数ヶ所で見られた。

Dscf1222



 

Dscf1224

Dscf1231



 

 コデマリは郷里の庭にも昔からあり,なじみの深い花だ。
 小学生の頃から,今は亡き祖母から,朝起きて洗面を済ませたら仏壇の花瓶の水を交換することが私の仕事だった。
 萎れた花は新しい花と交換する。勿論,花は自給自足の季節の花だ。その中に,白い可憐な花を咲かせるコデマリも含まれていた。生けてしばらくすると,小さな白い花びらが仏壇の下に雪の様に散っていたものだ。

Dscf1226

Dscf1218


 

 近くでは白いの花が満開          こちらの白い花はアリッサム

Dscf1235



 

 山際の土手には,野バラ(?)の花も咲いている。こちらも白い可憐な花だ。団地が造成される前から,ここの山に自生していたのだろうか?。

 

2014年4月14日 (月)

テレビの設置

 以前の自作旅車で使っていたテレビ(殆ど使っていなかったが・・・ coldsweats01 )があったので,新しい旅車にも設置できるように地デジチューナーだけは取り付けてもらっていた。
 靴箱の上に固定する方法もあったが,雨天時などに運転席・助手席から後方へ移動する時,邪魔になりそうだったので,固定するのは止めていた。
 以前の車では,運転席の背もたれの後ろに紐で固定していたが,今回は助手席の背もたれに固定することにした。

Dscf1196

Dscf1200

 

 

 

 

 

 以前の旅車では安全枕の金具に紐でくくりつけていたが,新しい旅車は背もたれと安全枕が一体になっている。直接背もたれと安全枕の境目辺りに紐でくくりつけると,生地が傷みそうだ。そこで,紐がずれないように両端に溝を作った適当な長さのを準備した。
 これを使ってくくりつけると傷みが緩和されそうだ。
 使用しない時は,液晶パネル部分を保護するため,発泡スチロールの板をゴムで止めるようにした。
 テレビを固定するため,下部も紐でシートの金具にくくりつけた。

Dscf1202



 

 紐でくくりつけてあるので見栄えは良くないが,狭い車内なので空間利用を優先させざるを得ない。
 チューナーからの出力ケーブル(ビデオケーブル)は長めにしてもらっているので,今後,必要に応じて後部シートの上辺りで見られるような方法も考えてみたい。

2014年4月12日 (土)

観葉植物

 我が家の観葉植物も,春を感じ取って綺麗な葉を伸ばしてきた。

Dscf1159



 

Dscf1155

Dscf1157


 

Dscf1163

Dscf1161


 

 

 どれも可憐な花が咲くようだが,今の時季が瑞々しくて一番綺麗だ。

2014年4月10日 (木)

我が家の庭

 妻が管理する我が家の庭にも,色々な花が咲き誇っている。

Dscf0989

Dscf1142



 

 孫の入学式の頃咲くようにと植えたチューリップが丁度満開になっている。

Dscf1141

Dscf1171


 

 今年も花がビッシリ付いたモッコウバラ
 昨年,大きく剪定しすぎてお叱りを受けた,つる性の白いバラ。枝が繁茂し丁度よい大きさになってきた。

Dscf1165

Dscf1166


 

 ミニシクラメン鮮やかな赤紫色の花をいっぱい咲かせている。
  キンレンカも次々に花が上がってくる。

Dscf1151

Dscf1168


 

 正月前から花を咲かせていたビオラ

 株が大きくなり鉢から花がこぼれそうになってきている。
 

こちらの小さな白い花,

アリッサムの仲間かな?。

Dscf1176

Dscf1178

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポピーも次々に花が上がってくる。サクラソウの花はそろそろ終わりのようだ。

Dscf1183

Dscf1182



 

 この花はバコバと言うらしい。 オキザリスは強い花でどんどん増えていく。

Dscf1191

Dscf1186


 

 ブルーデージーパンジーの寄せ植え。マーガレットロベリアの寄せ植え。

Dscf1174



 

 20数年前までは鉢植えにしていた真っ赤なアザレヤ。ほったらかしにしているが毎年花を咲かせてくれる。

 どの花もそれぞれ自己主張しているように見える。  歌の文句じゃないけど,どれが一番なんて決められない。それぞれが綺麗な花を精一杯咲かせている。