フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 防虫ネットの設置 | メイン | 久々の畑 »

2014年4月22日 (火)

冷蔵庫台の製作

 以前の旅車で使っていた小型冷蔵庫を,新しい車に設置してもらう予定だったが,少し大き過ぎて設置できなかった。

Dscf1268 仕方がないので,家に持ち込んでどうするか迷っていた。リサイクルショップに持ち込む方法もあるが,大した金額にはならないだろう。
 確か7万円ちょっとで購入した。本格的なコンプレッサーが付いており,冷蔵は勿論冷凍もできる優れもの
 我が家では現在大小2台の冷蔵庫(小は車庫の奥に置いてある)を使っている。それでも,盆・正月等,子や孫が一同に集まる時は,品物が冷蔵庫に入らないことがある。
 そんな時,この冷蔵庫を活躍させることにした。

 交直両用なので,勿論家の中でも使うことができる。
 テーブルの横に置いて使うことにしたが,冷蔵庫のドアが上開きなので,ドアの上に物を乗せられない。
 空間を活用するために冷蔵庫を乗せる台を作ることにした。そうすれば,冷蔵庫の下に物入れができる。
 決まった。早速製作に取り掛かった。

Dscf1254

Dscf1260


 

Dscf1262 冷蔵庫の大きさに合わせて,まず骨組みの製作。材料は以前の旅車に使っていたベッドの脚や,数年前製作した「すのこベッド」の余りの板を再利用した。L金具や木ねじも全て再利用した。
 骨組みが出来上がったら,天板と底板を取り付けた。板が足りなかったので,細い板を使ったり,隙間を設けたりしながら,何とか台が出来上がった。 
 4本の脚の裏にはキズ防止のため,手持ちのフェルトを貼り付けた。僅かしか残っていないものを4等分したので小さくなった。その内に大きなものと貼り替えよう。

Dscf1272

Dscf1274



 

 早速冷蔵庫を乗せてみた。安定感もありビクともしない。出来ばえ上々think
 最初に冷やす物は何になるかな?。

 と思っていたら,早速,水の入った容器に「タケノコ(孟宗竹)の水煮」が保存されていた。水を毎日交換すると,大分長く保存できるらしい。

 その後,果物も保存してあった。何を入れるか心配する必要はなさそうだ。coldsweats01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/32207919

冷蔵庫台の製作を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿