フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 山陰車旅回顧録(10) 津和野~萩  | メイン | 山陰車旅回顧録(12) 於福~下関 »

2014年9月20日 (土)

山陰車旅回顧録(11) 仙崎~於福

14:30 仙崎の「金子みすゞ記念館」に到着。

Dscf2959

みすゞが20歳過ぎまで過ごした実家跡に再現された書店「金子文英堂

Dscf2963

Dscf2973

みすゞの生活スペースを再現した「みすゞの部屋

Dscf2960

Dscf2978

記念館の壁には,いたるところにみすゞのが刻んである。

Dscf2979

Dscf2981

 日本の童謡の隆盛期,大正後期に彗星のようにあらわれた美しい詩人金子みすゞ。
 みすゞは詩人西条八十に「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛されたが,26歳の若さでこの世を去り,いつしか「幻の童謡詩人」と語り継がれるようになった。(金子みすゞ記念館パンフより)

 「みすゞ通り」には2万枚の蒲鉾板で作られた「みすゞ」のモザイクアートもある。最近リニューアルしたという情報もあるが・・・・?。

Dscf2983

Dscf2982

 みすゞの詩が書かれた展示館。真っ暗な無人の建物の中に入ると,光の加減で何万枚もの蒲鉾板に描かれた模様が浮かび上がってくる,光のマジックショーだ。

 ちなみに仙崎蒲鉾の特産地でもあるのかな?。   http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/misuzu/misuzu.html

16:40 道の駅「おふく」に到着。

 ここは「於福(おふく)温泉」が隣接しているので好都合だ。地下1,250mから自噴する温泉のかけ流しだった。

 入湯後夕食を済ませ車中泊。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/32815381

山陰車旅回顧録(11) 仙崎~於福を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿