フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« トイレの便器交換 | メイン | 山陰車旅回顧録(11) 仙崎~於福 »

2014年9月19日 (金)

山陰車旅回顧録(10) 津和野~萩 

 先日,信州の車旅から帰ってきた。

 記憶が新しい内に「信州車旅回顧録」をアップしたいところだが,山陰車旅回顧録の積み残しが少しあったので,まずこちらを済ませることにしよう。

6月25日(水) 晴  

5:30 起床,洗面,朝食  8:20 太皷谷稲成神社に向かう。

Dscf2931

Dscf2933

Dscf2935

Dscf2936

 津和野の町を見下ろす高台に建つ太皷谷稲成神社。商売繁盛・五穀豊穣・願望成就などの御利益があるそうだ。

 日本五大稲荷の一つで,日本で唯一「稲成」と表記され神社だそうだ。鮮やかな朱塗りの社殿が印象的だ。

  津和野を後に萩に向かう。県境を越えて山口県に入る。

10:00 松陰神社に到着

Dscf2951

  高杉晋作ら多くの維新志士を育てた吉田松陰を祭る「松陰神社」

Dscf2940

Dscf2941_2

  当時の面影が残る松下村塾

Dscf2948

Dscf2950

                講義室          と       幽囚室

Dscf2943_2

 

 松陰の門下生たち,高杉晋作伊藤博文木戸孝允山県有朋らの写真が展示してある。
   http://www.hagi.ne.jp/kanko/shouin_01.html

松陰神社から歩いて伊藤博文旧宅・別邸に向かう。

Dscf2953

Dscf2957

 伊藤博文が14歳から14年間を過ごした木造茅葺き平屋建ての旧宅と中の様子。

Dscf2954

Dscf2958

 妻や両親の写真も展示してある。      伊藤博文像

Dscf2952

伊藤博文の別邸,こちらは入館有料だったので,入口から写真を撮るだけにした。

 東京にあったものを移築したという記憶が残っているが・・・・・・coldsweats01

 萩を後に,仙崎長門方面に向かう。

 途中,新しくできた道の駅「萩・さんさん三見」に立ち寄り,ここで飯を炊き昼食。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/32814181

山陰車旅回顧録(10) 津和野~萩 を参照しているブログ:

コメント

薄毛の髭のっぽさん
今回は,いつもよりチョッピリ温泉巡りに重点を置くことができました。
16日の午後には帰り着いたのですが,なかなかブログアップの気分になれずに・・・・・。また郷里の畑仕事に帰ったりしたものですから・・・・。

無事の御帰還ですね!
存分に楽しんだのでしょうね
旅の記事を期待しております

コメントを投稿