フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 「すごい上から目線ですね」のタイトルでコメント頂いた方へ | メイン | 長野車旅(再)回顧録(5)佐久~小諸~上田~青木 »

2016年1月29日 (金)

長野車旅(再)回顧録(4)飯島~伊那~茅野~清里~佐久

 ブログの更新を,東北の車旅から帰ってから2ヶ月以上サボってしまった。最期の更新が10月20日なので,3ヶ月余りのサボりだ。

 錆び付いた脳にハッパをかけながら,負担にならない程度で再開してみよう。

 9月12日(土) 晴  

4:10 起床・洗面・朝食  

7:30 道の駅「花の里いいじま」を出発,清里・小淵沢方面を目指す。  国道153号線(伊南バイパス)・152号線(高遠パイパス・杖突街道)・通り茅野市に出る。更に国道20号線を経由して

9:30 富士見町の道の駅「信州蔦木宿」に到着。  ここで暫しのコーヒータイムと買い物(野菜・ブドウ)

Dscf8289_2

   7年に1度の天下の奇祭諏訪の御柱祭」の開催を来年に控え,駅の一角には「御柱のオブジェ」が展示してあった。
10:10 道の駅を出発,県道11号線(八ヶ岳高原ライン)を経由して清里へ向かう。

Dscf8295

Dscf8292

途中にあった長さ490mの「八ヶ岳高原大橋
11:30 「清泉寮」に到着

Dscf8301_2

Dscf8297

Dscf8302_3

清里は高原の避暑地として親しまれ,清泉寮は,かつて清里開拓の拠点になった施設だそうだ。
 清泉寮前の広場に建つポール・ラッシュの胸像と,施設内に展示してあった写真。
  ポール・ラッシュは清里の父と呼ばれるアメリカ人宣教師で,大正時代に来日し,日本の農村の開拓,近代的な酪農・農業の発展に尽力した人物だそうだ。
http://www.seisenryo.jp/about/index.html
 駐車場で昼食を済ませた後,周囲を散策してみた。

Dscf8303_2

Dscf8305

清泉寮の脇の遊歩道を歩いてみた。クマザサ(?)が綺麗だ。
 その先にあった「ポール・ラッシュ記念館」。入館料はコーヒー付きで500円。ここまで足を運ぶ人は少ないのか人影は見当たらない。

Dscf8306

Dscf8307

清泉寮に引き返し,見晴らしの良い広場に出てみた。
 「清泉寮ジャージーハット」の建物の周囲は多くの人が集まっている。
 ここのソフトクリームは人気があるらしく,行列ができている。1個350円と結構な値段のようだ。
 「清泉寮ジャージーハット」前の広場(牧場?)では,子供と戯れる人の姿も・・・・。
14:30 清泉寮を後にして,佐久市方面へ向かう。
 国道141号線(佐久甲州街道?)・臼田野沢バイパス・国道142号線を経由して
16:00 「あさしな温泉穂の香乃湯」に到着。途中,「南牧村」「小海町」を通ったとメモしてあるが全く記憶がない。coldsweats01
 1時間余りゆっくりと浸かり疲れを癒やす。
 ネットで「あさしな温泉穂の香乃湯」を閲覧してみるが,記憶は蘇ってこない。

 あちらこちらの浴場情報が交錯しているので,強く印象に残っている所でないと思い出せないようだ。
http://www.shinkou-saku.or.jp/honoka/spa/index.html
17:50 近くの道の駅「ほっとぱーく・浅科」に到着。
 夕食・洗面後就寝

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,

更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/33726457

長野車旅(再)回顧録(4)飯島~伊那~茅野~清里~佐久を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿