フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

長野車旅(再)回顧録(15) 上田~青木~松本

2015年9月23日(水) 晴 
 4:30 起床・洗面・朝食
  9:00 道の駅「上田 道と川の駅」を出発し,田沢温泉へ向かう。
10:00 温泉街の入口にある駐車場に到着。

2015092310410000

2015092310370000

石畳の坂道を上っていくと,「有乳湯(うちゆ)の看板が見えてくる。

2015092309500001

 右側にある立派な建物が「有乳湯」だ。唐破風の屋根をもつ建物は,どことなく風情があり,明治・大正時代を思わせるようだ。
 古来から「子宝の湯」「子持ちの湯」「はらみ湯」などの呼び名があり,子のない婦人が37日入湯すれば懐妊し,乳の少ない婦人は27日入湯すれば効き目があらわれるという話から有乳湯という名前が付けられたようだ。
 妻のメモには「お湯は少し温めで,ツルツルした温泉だった。」と記してある。
 平日の午前中のせいか,入湯者は少なくゆったりと入ることができた。
http://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-265.html

2015092310390000

2015092310340000

 湯上がり後,石畳の坂を下っていく。坂の途中には明治・大正時代に建てられたような古い旅館が数軒ある。
 島崎藤村ゆかりの宿「ますや旅館」の看板もある。

2015092310480001

11:00 駐車場に帰り,ここで飯を炊き少し早めの昼食を済ませることにする。
 空を見上げると,パラグライダーが気流に乗り気持ちよさそうに飛んでいる。
 昼食後,暫く休憩を取り
13:15 松本方面に向けて出発
 国道143号線はカーブの多い幅員の狭い山道だった。途中には,現役の国道トンネルとしては最古の「明通(あけどおし)トンネル」があった。車一台がやっと通れる程度の細いトンネルだ。トンネル内に照明は一切ない。
 また,入口に信号機が付いた「会吉トンネル」では,交互通行規制になっていた。このトンネルも大分古いようだ。
 国道19号線・158号線を経て
15:25 道の駅「風穴の里」に到着

2015092315300000

2015092316120000

2015092316120001

 道の駅で土産を購入後,近くにある「風穴」まで足を伸ばしてみた。

2015092316160000

2015092316170000

 石垣の間から冷風が吹き出しているようだ。
 囲いの中には色々な物が保存されている。

2015092316270000

 アーチ形の木橋を渡り道の駅に引き返す。
 トイレ周辺は下水(?)の臭いがするので,

    車を駐車場の山手側に駐め夕食を摂る。
 夕食後洗面を済ませ,

    明日の乗鞍ハイキングに備え早めに就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年4月24日 (日)

長野車旅(再)回顧録(14) 飯山~長野~千曲~上田

忙しい毎日が続き,ブログアップを20日程サボってしまった。
 またボチボチ始めることにしよう。


2015年9月22日(火) 晴 
 4:30 起床・洗面・朝食
   7:00 道の駅「花の駅千曲川」を出発し,今日もまず野沢温泉へ向かう。
 7:40 「中尾駐車場」に車を駐める。

2015092207480000

2015092207490000

秋葉の湯

       で

            朝風呂

  1時間近く

     のんびりと

        浸かり,

    今日の

       鋭気を

                                   養う。

2015092208280001

2015092208280000

 駐車場に向かう途中にあったモニュメント。何だろうと思いよく見てみると,野沢温泉は「スキーの発祥地」になっているようだ。当時の写真もプリントして展示してある。
 道脇には,ダリアが綺麗に咲いていた。
 9:10 道の駅「花の駅千曲川」に戻り,野菜を購入。
 9:40 4連泊した道の駅に別れを告げ,長野市方面へ向けて出発。
11:00 川中島古戦場に到着
 駐車場の奥に車を駐め,飯を炊き少し早めの昼食を済ませる。
  昼食後,八幡原史跡公園(川中島古戦場)内を散策する。

2015092211200000

2015092211190000

八幡社」の案内板と,「武田・上杉両雄一騎打ちの地八幡原」の石碑

2015092213130000

 

川中島大合戦

2015092213160000

八幡社本殿でお参り

2015092213160002

2015092213160001

逆槐」 根を上にして打ち込んだ槐の杭が、芽を出し巨木に成長したと伝わるそうだが・・・・・・?。

2015092213210000

2015092213190002

  槍で

    突き

       通された

        という

          執念の石

   大分

     軟らかい

       石だった

          ようだ。 coldsweats01

2015092213250000

信玄・謙信両雄一騎討ちの像
 この像は、NHK大河ドラマ天と地と」の放映を記念して建てられたものらしい。

2015092213260000

2015092213260001

風林火山の旗」

2015092213280000

2015092213290000

首塚
 武田方についていた海津城主・高坂弾正が戦いのあとに敵味方なく戦死者を手厚く葬った塚のひとつが首塚だそうだ。
 これを知った上杉謙信はいたく感激し,後に起きた武田軍の塩不足にも快く塩を送ったという話に繋がっているそうだ。

2015092213350000

  信

    玄

        謙

           信

             両

               雄

     一騎

         討ちの

            際の

   「三太刀

           七太刀之跡

               の

                                  石碑

2015092213340000

14:00 松代城(海津城)跡に到着

2015092214160000

2015092214160001

    松代城跡の石碑             入口から太鼓門を望む  

2015092214180001

2015092214190000

復元されている太鼓門太鼓門前橋           北不明門(?)

2015092214360000

2015092214410000

2015092214510000

 旧樋口家

      住宅

            と

   中にあった

                                    甲冑

14:50 史跡旧文武学校に到着                     

2015092214520000

 文武を奨励した松代藩八代藩主・幸貫が水戸の弘道館にならって計画し,九代・幸教の時代に完成した松代藩の藩校で,藩士の子弟が学問と武道を学ぶ場として,1855(安政2)年に開校したそうだ。

2015092214530001

 学校内の建物の配置を記した案内板。
 教室にあたる文学所,武術を学ぶ剣術所柔術所弓術所槍術所などが配置されている。

2015092215000000

2015092214590000

文学所                しつけ方や漢方医学・西洋医学等の抗議が行われた西序

2015092215080000

2015092215110000

弓術所では活動中の方が数名        番所,奥は柔術所

2015092215010000

 こ

   ち

     ら

      は

       御役所かな?

2015092215160000

 文武学校のすぐ近くに真田邸がある。見送り出迎えの場所として利用された「式台付玄関

2015092215170000

2015092215200000

2015092215210000

2015092215210001

2015092215220000

2015092215250000

邸宅内を一巡り

2015092215280000

邸宅の前には,周囲の山々を借景として取り込んだ,「水心秋月亭」と名付けられた庭園がある。
 真田宝物館に立ち寄った後,
15:40 千曲市方面に向けて出発。
16:15 戸倉上山田温泉の多世代健康交流プラザ「つるの湯」に到着
 1時間余りゆっくりとお湯に浸かり1日の疲れを癒やす。
17:50 道の駅「上田 道と川の駅」に到着
 夕食・洗面後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

2016年4月 4日 (月)

長野車旅(再)回顧録(13) 飯山~野沢温泉~飯山~野沢温泉~飯山

2015年9月21日(月) 晴 
 4:30 起床・洗面・朝食
  6:40 道の駅「花の駅千曲川」を出発し,野沢温泉へ向かう。
 7:10 今日も「横落駐車場」に車を駐める。
 今日は「上寺湯」より更に上手にある「真湯」に浸かることにする。

20150921071800002015092107430000

天下の名湯真湯の石碑と道祖神
 この外湯の建物も,建て替えしてからそんなに長くないようだ。外壁も,浴槽・洗い場もまだ新しい。
 ここの湯は,別名「五色の湯」とも言われ,季節や気候によって色を変える風情を漂わせるお湯だという。
 温泉から上がった後,先日建物だけを見た「高橋まゆみ人形館」へ向かった。  

2015092109070000

9:10 人形館に到着。駐車場は狭く数台しか駐められないが,幸いスペースの空きが1つあり駐めることができた。
 ここは,飯山在住の人形作家高橋まゆみ」の創作人形の常設展示施設になっている。
 ふるさとの原風景を題材にした,心温まる創作人形が多数展示してある。昔はこんな頬被り姿の爺ちゃん婆ちゃんがいたものだ。今でも懐かしく思い出す。
 館内は写真撮影禁止になっており監視の目も厳しいようだった。

2015092206530001

2015092206550000

2015092206570001

2015092206580000

 妻は,購入した絵はがき入場券を写真に撮っている。   http://www.ningyoukan.net/work.php

 「飯山城址公園」が近くにあるようなので,ウオーキングを兼ねて歩いて行くことにする。

 10:30 飯山城址公園に到着。

2015092110360000

飯山城門遺構

2015092110460000

「飯山城跡」の説明案内板

2015092110520000

2015092110470000

「飯山城跡」の案内標識
            

 江戸時代には飯山藩藩庁

置かれた城だそうだ。

 戦国時代には上杉謙信

 武田信玄に対する前線基地として改修し,

川中島の戦いの頃には北信濃の戦略的拠点として使われたのだという。

現在は,本丸は葵神社境内となり,二の丸は城址公園として整備されている。

2015092110570000

2015092110570001

 城址公園を後にして,「高橋まゆみ人形館」に向かって歩き始める。

 途中で見かけた,振り込めサギ注意のポスターには,高橋まゆみの人形が一役買っている。

 歩道の街路樹のヤナギには「銀座の柳2世」の標識が立っている。

「銀座の柳」という歌を聴いたことはあるが・・・・。

 気になるので調べてみた。

 http://uradoori.com/archives/39067497.html  https://www.youtube.com/watch?v=HLPAMP_GooM

11:10 飯山市内のコインランドリーで洗濯をしながら,飯を炊き昼食を摂る。

13:30 ランドリーを出発,野沢温泉に向かう。

14:20 昨日同様,「中尾駐車場」に車を駐め,「中尾の湯」まで歩く。

2015092114190000

2015092115340000_2

Photo021_2

今日は平日なので観光客も少なく,1時間程ゆっくりお湯に浸かり疲れを癒やす。
 駐車場に帰る途中の「八幡神社」の参道入口に,湧水があることに気付いた。
 境内から湧き出ているようだ。
 この湧水は,毛無山(標高:1649.8m)湧水群の一つ八幡清水と呼ばれる名水で,地元の人達が作る濁酒に利用されているそうだ。
16:00 道の駅「「花の駅千曲川」に帰り,早めの夕食を摂る。
 洗面を済ませ,車中泊。
 寸志の温泉があり居心地が良いので,同じ道の駅に連続4泊することになった。

 昨年も数日間連泊したと思う。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

2016年4月 1日 (金)

長野車旅(再)回顧録(12) 飯山~野沢温泉~巣鷹湖~野沢温泉~飯山

2015年9月20日(日) 晴 
 5:00 起床・洗面・朝食
   8:30 道の駅「花の駅千曲川」を出発し,野沢温泉へ向かう。

2015092008420000

 温泉街に入る手前の田んぼの稲が,朝日で黄金色に輝いて素晴らしい眺めだ。車を駐めてパチリ。

  綺麗に区画整理された田もまんざらではない。
 9:00 昨日と同じ「横落駐車場」に車を駐める。早速「熊の手洗湯」に向かう。
 日曜日のせいか,入湯者がいっぱいだったので,すぐ上にある「上寺湯」に浸かることにした。
 遅い朝風呂の後,「上の平高原」へ向かう。
 ここは昨年も行った所だが,眺めも良く涼しい所だったので,湖畔でのウオーキングを兼ねての再訪だ。

2015092010500000_2

2015092010520000

  急カーブの上り坂を慎重に運転すること20分程,野沢温泉街を一望する見晴台に到着。
 日本の夕日百選に選ばれた「サンセットポイント」のパネルも設置してある。

2015092014050000

11:10 標高1,300mに位置する「巣鷹湖」に到着。
 風も弱く,湖面に映る木々や雲が綺麗だ。


  湖の周りを1周することにした。昨年と異なるのは,水際の草花が刈り込まれて寂しくなっていることだ。
 それでも遊歩道の外側では,色々な草木が花や実を着け,秋の気配が感じられる。

2015092011130000

2015092014070001

2015092014080000

2015092014080001

2015092014080002

2015092014130000

2015092014130002

2015092014160000

妻の携帯には,周辺の草木の花や実の写真がいっぱい収められている。

2015092014220000_2

2015092014190000

 湖の横にはキャンプ場がある。オートキャンプ場もあるようだ。

  標高が1,300mあるので,真夏でも涼しく過ごすことができるのだろう。

 今夏の営業は終わり,施設は閉鎖され閑散としている。

 施設前の丸太の椅子には,見事なキノコが・・・・。シイタケに似ているが・・・。

 昼時になったので,ここで飯を炊き昼食を済ませた後ゆっくり寛ぐ。

14:30 野沢温泉に向けて出発

15:00 中尾駐車場に車を駐め,「中尾の湯」まで歩く。

2015092015590000

 1時間近くゆっくり温泉を楽しむつもりだったが,休日の午後で観光客が多くそういう訳にもいかなかった。
 
道の駅「花の駅千曲川」に帰り,夕食。

 洗面を済ませ,NHKの大河ドラマ花燃ゆ」を見た後ご就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村