フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

山陰車旅(再)回顧録(6) 道の駅「犬挟」~大山桝水高原~道の駅「蒜山高原」

2016年9月9日(金) 晴
 6:00 起床・洗面・朝食
 昨朝と同じく,焼きナスを作る。残りが10本程だったので全部処理する。
10:00 道の駅「犬挟」を出発,昨日通った犬挟トンネルを抜け蒜山方面へ向かう。
 国道482号線から県道114号線蒜山大山スカイライン?)へ
10:50  鬼女台展望休憩所に到着

Dscf1075

Dscf1076

  ここからは大山烏ヶ山も見えるらしいが,ガスがかかりはっきりは見えない。

Dscf1079

Dscf1080

Dscf1077

 県道45号線大山環状道路)に入り「鍵掛峠」に来たが,ここもガスがかかり眺望はイマイチ。

 「奥大山スキー場」とメモしてあるが,途中にあったのだろうか?。

 先日からの大雪で積雪も結構な量になっていることだろう。

11:40 「桝水高原」に到着

 大山が見えるはずだがガスが・・・・・。

 ここで昼食にする。勿論,焼きナスもおかずの一品に加える。

Dscf1089

昼食を済ませ暫くするとガスが消え,大山の頂上が見えてきた。

Dscf1097

Dscf1098

Dscf1090

桝水地蔵
  碑文の「地蔵菩薩を刻んで・・・・」の地蔵菩薩が写真右上の石碑だろう。よ~く見ると菩薩像が見えるようだ。
 左上の像は最近できたものだろうか?,まだ新しいようだ。
13:50 桝水高原を出発
14:15 「大山寺」に到着

Dscf1101

参道沿いにあった「大山火の神岳温泉足湯

  湯船は御影石(?)が使われているようだ。

 まだ新しく,清潔感があふれている。

 写真はあるが,メモもないし記憶も薄いので

浸かってはいないのだろう。

Dscf1102

  角磐山,山門
 山門に参拝受付があり,参観料300円が必要なようだ。
 登山着姿の男性二人が下山してきた。別ルートから院内に入ったらしく,参観料を納めている。
 支払いを済ませ,参道の奥へ進む。

Dscf1104

宝牛
 牛の霊を慰めるために鋳造され、某宗教団体より寄進された像だそうだ。
 別名を「撫牛」ともいい、一つの願いだけを心に念じてこの牛を撫でると願いを叶えてもらえるという縁起のよい牛。
 妻は丹念に撫で撫で・・・、

    私はチョイ撫で・・・。

Dscf1105

   本 堂

Dscf1108

Dscf1111

本堂に上がりお参りをしたんだったかな?。coldsweats01

Dscf1112

Dscf1107

本堂のすぐ近くには「灯明杉」と「灯明地蔵」が・・・。
 日本海で船が難航したとき、杉の木のてっぺんから閃光がでて、方向を示したとされる霊木

 寺務所の屋根は葺き替えの最中だ。

 工事費は幾らくらいかかるのだろうかと要らぬ心配を・・・・。think
 大山寺を後にして,来た道を引き返す。

Dscf1115

 鍵掛峠で車を駐め,大山方向に目を向けてみた。

 来る時よりも晴れているが,山頂付近はガスに覆われている。
17:00 先々日車中泊した道の駅「蒜山高原」に到着。
 早速「ホテル蒜山ヒルズ」の大浴場で,ゆっくり1日の疲れを癒やす。
 入浴後,最後の焼きナスもおかずの一品に加えて夕食を済ませる。
 洗面後、就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月25日 (水)

天文館ミリオネーション2017

10日程前,天文館の居酒屋でミニ同窓会があった。

6時前には会場に着いた。

6時半開会だったので近くの天文館公園イルミネーションを見に行くことにした。

久し振りの天文館、土曜日なので行き交う人も多い。

数分で公園に着いたが,まだイルミネーションは点灯していない。

数分後には点灯、午後6時から点灯のようだ。

Img_20170114_181638

Img_20170114_180610_2

約60万球の青や白のLED電球で装飾されているという「宇宙の広場

Img_20170114_180820

Img_20170114_181052

Img_20170114_180712

約80mの「光のトンネル

見物客はまだまばらだ。


YouTube: 天文館公園イルミネーション1


YouTube: 天文館公園イルミネーション2

 YouTube: 天文館公園イルミネーション3

装飾列車「ファンタジアトレイン」,こちらは有料になっているようだ。

子供に人気があるようで,乗車待ちの子供達の列ができている。

イルミネーションは,1月6日から1月31日まで点灯されるという。

そろそろ時間のようだ。来た通りを居酒屋へ向かう。

一時の間に,人通りが大分増えてきたようだ。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月24日 (火)

スマホのデータをPCへ

 車旅で使っているデジカメで撮った写真に,一昨年辺りから薄い影ができ始めている。

 レンズを拭いてみても結果は同じだ。レンズの内側にカビでも生えているのだろうか?。

 ガラ携スマホに替えてからは,スマホで写真を撮る事も増えてきた。

この際,写真撮影もスマホで済まそうかと思っているが,データをPCにコピーする度に,スマホからSDカード取り出すのが面倒だ。(我がスマホは,裏蓋を開け電池を外して取り出さなければならない。)

 娘婿に,グーグルフォトの存在を教えて貰ったので暫く使ってみた。

 PC側から,スマホの写真をダウンロードできるが、選択したデータだけのダウンロードは不勉強で未だできずにいる。

 スマホの写真を全てクラウドにアップする事に抵抗がある。更にPCの写真も自動的にクラウドにアップされているようだ。(勿論,アップされないような設定があるのだろうが・・・。)

Img_20170124_103730

 その後、色々とネットで検索してみた。

 スマホとPCをUSBケーブルで繋ぎ、Apowersoftスマホマネージャーを使うとデータのコピーが簡単にできることが分かった。

 早速試してみた。使い勝手は良いが有料だ。(数日間のお試し期間後は使えなくなる。)

 昨日、無料ソフトを探すため,久し振りにネット検索してみた。

 どうにか使えそうなソフトが見つかった。

 スマホとPCをWiFi経由で繋ぐ「AirMore」というソフトだ。勿論,無料ソフトだ。

 設定は簡単にできそうだが,我がPCは現在有線接続だ。まず,無線接続にしなければならない。

 埃をかぶった無線LANの箱から説明書を取り出し,手順に従って設定を済ませた。

これで準備OKだ。

次に,Google Play StoreからAirMoreアプリをスマホにダウンロード

Dscf2370

Img_20170124_101956

IEで「airmore.com」を開いて、AirMore Webを立ち上げる。

QRコードが表示されたら、AirMoreアプリでそのQRコードをスキャン

スマホの画面に現れたダイアログボックスの「許可」をタップすると接続される。

Img_20170124_102426

スマホの基本情報がウェブページで表示され,左側には管理できる項目が並んでいる

Img_20170124_102552

「ファイル」をクリックすると、スマホの内部ストレージとSDカードに保存されている全てのファイルが見られる。

PCからスマホへのアップは勿論,スマホデータをPC側で消去などの各種操作もできる。

使い始めたばかりだが、使い勝手は良いようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=UF8FNoaTI64

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月22日 (日)

猪料理に舌鼓

先日,人生の後輩K.Mさんから,冷凍の猪肉を頂いた。

大好きな猪肉、早速冷蔵保存し,翌日切り分けて,妻に料理して貰った。

Img_20170120_125837

昼、圧力鍋で調理した「猪の角煮

皮の部分は少し硬いが,肉の部分は意外に軟らかく,美味しく出来上がっていた。

1484799193329

夕食時には「牡丹鍋」にして食べた。

皮の部分は除き,肉は薄切りにしたが,角煮に比べたら硬い。噛めば噛むほど味が出て来て美味しかったが,やや顎が疲れた。coldsweats01

1484841495554

翌日の昼は,だし汁にちゃんぽん麺を入れて「猪ちゃんぽん

これも,猪のだしが効いて美味しく頂いた。

三品とも,美味しく頂くことができた。猪の臭みは全くと言って良いほどなかった。

猟師さんの処理の仕方が良かったのだろう。

K.Mさん,ありがとうございました。又・・・・・。coldsweats01

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月17日 (火)

山陰車旅(再)回顧録(5) 蒜山ハーブガーデン~関金温泉(倉吉市)

2016年9月8日(木) 雨 時々 曇
 昼食後「蒜山ハーブガーデンハービル」に入園。入園料が250円必要だったが,妻の趣味なので・・・・。

Dscf1031_3

Dscf1032Dscf1035

色々な植物の寄せ植えが・・・,これらは全部ハーブ・・・?。

Dscf1036Dscf1037

 綺麗で美味しそうな実を着けたこの木,名前を覚えたつもりだったが思い出せない。
 写真を頼りに調べてみると「ヤマボウシ」のようだ。初めて聞く名前ではない。花も見たことがある。ハナミズキ似た花を咲かせるあの木だ。
 食べたら美味しそうだが・・・・。
 オオッ,食べられるんだ!。マンゴーのような甘みがあり美味しいそうだ。
 アケビに似たような、ちょっとバナナにも似たような南国系の味をしているとも。
 一度食べてみたいものだ。また,ジャム果実酒にしても美味しいそうだ。

Dscf1042Dscf1043

Dscf1045

Dscf1051

他にも実を着けた木が幾種類もあった。名前は・・・・・。

Dscf1038

園内には,色々な植物(ハーブ?)が整然と植え込まれている。

Dscf1039

Dscf1040

葉っぱが美しい真っ盛りの植物

Dscf1048

Dscf1050

こちらは可憐な花を咲かせている。

Dscf1049

Dscf1056

 上品な感じのパンパスグラス

 花の形がカシワバアジサイに似た

ブッドレア」という植物。

 盛りを過ぎた花の方が多かったが,長い円錐形の花穂は甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれているそうだ。

Dscf1058

 奥の丘陵地にはラベンダーが植えられている。北海道の美しいラベンダー畑を思い出す。
  ブルーベリー園もあり,自由に摘んで食べられるようになっていたが時季が・・・・・,残念。

Dscf1059

Dscf1061

散策路の脇では,ハギヒガンバナも頑張っている。
14:20 「蒜山ハーブガーデンハービル」を出発し,国道482号線関金温泉へ向かう。
 昼食時にポットが壊れている(保温が効かない)事に気づいたので,店を探しながら走る。小さなスーパーが目にとまったので立ち寄ってみたが置いてなかった。
 妻のも壊れていたので1本購入。壊れた傘を引き取ってくれないか聞いてみたが,廃棄が掛かるので引き取れないと・・・・。weep
 暫く走ると「コメリ」があった。ここならと思い立ち寄る。あったあった,1Lサイズで値段もお手頃、早速購入。ついでにカセットボンベ乾電池も購入。
 レジで壊れたポットの廃棄を相談したら,男性店員に相談をしに・・・・。爽やかな中年男性、気持ちよく「良いですよ,持って来て下さい」と。
 丁重にお礼を述べ,引き取って頂いた。傘もお願いしたかったが・・・・。そこまでは・・・・。
 国道482号線から国道313号線へ入る。
 鳥取県との県境にある「犬挟(いぬばさり)トンネル」を抜け倉吉市に入る。 
15:30 関金温泉共同浴場「関の湯」に到着。
 駐車場は向かい側にある地蔵院に駐めることが出来る。

Dscf1064

Dscf1074

 地蔵院の前には,弘法大師不動明王の幟が立っている。
  御堂の正面には、回すとカタカタ音がする滑車で吊り下げられた大きな数珠がある。
  御堂の横では,ぽっくり極楽地蔵尊が優しい目で人々を見守っている。

 85歳まで元気で生き,ぽっくりあの世に行くことができたら幸せだと思うが・・・・。

Dscf1067

Dscf1066

 普通の民家の様な玄関先、青い暖簾の下には貼り紙が・・・・。

 トイレは公衆トイレをご利用下さいとのこと。

 日本名湯百選にもなっているようだ。

 トイレを済ませ,入浴料200円を払い浴室へ。

 タイル張りの浴室は、シャワーもカランもないが綺麗だ。浴槽も4人入れば一杯だ。

 幼少時代の郷里の銭湯を思い出し懐かしくなる。

 お湯は熱かったとメモしてあるが・・・・。

 飲泉可の札が掛かっていたので,一口飲んだと記憶しているが,どんな味だったかは・・・・。  

 1時間余り至福の一時を過ごす。   http://www.gensenkakenagashi.net/2013/onsenlist/sekinoyu.html

17:00 道の駅「犬挟」に到着。

 この道の駅は、鳥取県倉吉市と岡山県真庭市が共同で運営する全国でも珍しい道の駅だそうだ。

 おかずの一品に焼きナスを加えて夕食を済ませる。

 洗面後就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月14日 (土)

山陰車旅(再)回顧録(4) 蒜山高原~茅部神社~蒜山ハーブガーデン

2016年9月8日(木) 雨 時々 曇
 6:00 起床・洗面・朝食  
 朝食後,今日の昼食・夕食の1品にするため焼きナス(10本)を作る。
 9:40 道の駅「蒜山高原」を出発,20分足らずで「茅部神社」の駐車場(?)に到着。

Pc_12471538621途中で大きな鳥居の下を通過して来たが,

 写真は撮れなかったのでチョット拝借。

 その鳥居は,高さ13mもある巨大な

     石の鳥居だったようだ。

  日本一の規模を誇り、真庭市の指定文化財にもなっているそうだ。

Dscf1010

Dscf1012

Dscf1014

 駐車場の一角に,天望塔があったので登ってみたが,天気が悪く何も見えない。
 櫓は木製の太い柱でできているが,全ての接合部に隙間がある。
 収縮するのは分かるが,縦(垂直)方向にこれほど収縮するだろうか?。
 縦(垂直)方向の溝は,割れを防ぐために人工的に入れたものだと思うが・・・。
 この隙間,何か意味がありそうだが・・・。

Dscf1015

鳥居神門もかなり古いようだ。

Dscf1017

神門をくぐると,すぐ拝殿がある。

Dscf1018

神社の案内板

Dscf1019

Dscf1022

拝殿の壁には奉納された絵が掛かっている。

Dscf1023

拝殿の横にあった「足王神社」。
 扉を開け中に入り足の健康を祈願して参拝。     

Dscf1028

壁面に張られている「」の文字を何回も書いた紙。
 妻も真似て,紙切れに「足」の文字を書いて壁へ。私もついでに・・・・。coldsweats01

Dscf1026

案内に従って,「天の岩戸」までに登ってみることに。 

Dscf1029

神社の横にある細い道を登っていく。
 広い道路に出た。右に曲がると「天の岩戸」に行くようだが,通行止めになっている。

 目の前が,立ち寄る予定にしていた「蒜山ハーブガーデン」のようだが,昼が近くなっていたので「茅部神社」の駐車場まで引き返し,車でガーデンの駐車場へ移動。
 ここで昼食を取る事に。おかずの一品に,今朝作った焼きナスの半分も加える。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月11日 (水)

山陰車旅(再)回顧録(3) 新庄村~蒜山高原

2016年9月7日(水) 曇
 県道58号線から,国道482号線に出て
11:30 道の駅「風の家」に到着。
 広い駐車場があり駐車している車も僅かだ。奥の方に車を駐める。
 早速,駐車場横の道(車は滅多に通らない)で焼きナス作り取り掛かる。

Img_20160907_114225

Img_20160907_114209

コンロの横には風よけ用の段ボールの板を置く。新品の焼き網にアルミ箔を敷き,ナスを乗せて点火。
 焼きと皮剥きを分担し,7~8本のナスを処理した。

Img_20160907_120505

Img_20160907_124726

焼き具合バッチリの焼きナスの出来上がり。道の駅「メルヘンの里新庄」で買ったトマトも盛りつけて昼食。 
 どちらも新鮮なので美味しく頂いた。

14:10 道の駅を出発し,蒜山高原へ向かう。
14:35 蒜山ジャージーランドに到着。

Dscf1004

Dscf0999

Dscf1003

駐車場には,観光客の車がチラホラ。
 建物横には草原に繋がるなだらかな小路がある。ーキングを兼ねて登って行く。
 草原には放牧され,のんびりと草を食んでいる。

Dscf1002

Dscf1006

ジャージーランドに隣接した所には,気軽に乗馬が体験できる施設もある。
 その体験をさせてくれる馬?,テントの小屋でお客を待っているのだろうか。
 餌用のニンジンも販売されており,若いアベックが買い与えながら写真を撮りあっている。

駐車場に戻りレストランや売店のある建物に入ってみた。
 レストランでは美味しい肉が食べられそう!。think
 売店では,牛乳・チーズ・チーズケーキ・ロールケーキ・ヨーグルト・プリンなどの乳製品が販売されている。
 無調整・無均質の牛乳を飲んでみることに・・・。

 蓋を開けて飲もうとするが出てこない?。牛乳の上面に,脂肪分(?)が固まって厚い幕ができているではないか。手で押し破ってからゴクリ・・・,

 濃厚な味に感動,これぞ本当の牛乳!。good
 厚い膜はチーズのようだった。
http://jerseyland.hiruraku.com/
http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/1/40/

Dscf1008

15:10 ジャージーランドを出発,途中にあった蒜山ワイナリーに立ち寄ってみた。
 ここのワインは,ヤマブドウを原料にしているそうだ。 
 http://www.hiruzen-wine.com/
 ワインコンクールで金賞を受賞したことも。
https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_topics_detail.php?sel_id=3053&sel_data_kbn=0
15:40 道の駅「蒜山高原」に到着
 ここには「ホテル蒜山ヒルズ」が併設されており,ここの大浴場日帰り入浴可となっている。
 早速,入浴。大浴場は2階にあった。入浴料は350円と財布に優しい。
 1時間余りゆっくりと疲れを癒やす。至福の一時だ。
  http://www.hiruzen-hills.co.jp/facility/
 車に戻り,夕食洗面を済ませ,車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月 9日 (月)

山陰車旅(再)回顧録(2) 新庄村

2016年9月7日(水) 曇
 6:30 起床・洗面・朝食  

Dscf0959

Dscf0956

車中泊した

   車は,

     外には

     いなかった

                        ようだ。

Dscf0960

Dscf0961

 「ひめのもち」を宣伝するイメージキャラクターの「ひめっ子

 新庄村の特産品の一つのようだ。

Dscf0965

道の駅敷地内には,「ひめのもち加工場」も
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=151

Dscf0963

Dscf0964

がいせん桜通りのピーアール看板、J子ちゃん宅前の通りだ。
 8:50 折角来たので周辺を散策することに。

Dscf0967

Dscf0969

Dscf0973

がいせん桜通り」,これに桜が咲いたら・・・・。  是非,歩いてみたい所だ。

 J子ちゃんの話によると,桜まつりの時は車両進入規制が行われる為、我が家への出入りも思うようにはならないという。

 桜の樹齢100年に達しているという。大分傷んだ木もあり養生の手が加えられている。 http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=159

Dscf0970

Dscf0971

出雲街道」の案内板。     
 通りの両側には、さらさらと流れる水路があり、その音色は「日本の音風景百選」にも選ばれている。

Dscf0976

Dscf0978

雲州侯本陣の建物と案内板

Dscf0979

Dscf0981

 水路には鯉が泳いでいる。
  がいせん桜通りを通り抜け,赤い橋を渡って更に歩いて行く。

Dscf0983

新庄村役場,建物には「村民一家族の村・新庄」の文字が・・・・。

う~~ん,いいな~。

Dscf0985_2

Dscf0986

 久し振りに撮ったマンホール蓋。がいせん桜通をモチーフにしてあるようだ。
 新庄小学校に到着。
 運動場では運動会の練習が行われているようだ。J子ちゃんの子供を探すと言って,門の前をうろうろする妻。
 無理だと言っても粘る妻。
 諦めて先に進もうとしていると,単車に乗った駐在さんが目の前をゆっくりと通過。
 「正門前に怪しい人物が二人・・・・」と通報が入ったようだと冗談を言いながら先に進む。満更,偶然ではなかったかも!。happy01
  同じ敷地内に中学校も設置されていた。比較的新しく円形の建物もあり,モダンな感じの学校だった。

Dscf0989

Dscf0988

 田んぼ道に出た。稲刈りが済んだ田んぼ,まだ金色に輝いた稲,品種が異なるのだろうか。「ひめのもち」用の餅米?。
  田んぼの向こうに神社が見えたので足を伸ばしてみた。

Dscf0992

Dscf0991

 村の名前と同じ「新庄神社」だった。
  狛犬の両脇には,大きな杉の木がそびえている。
 参拝して,来た道を引き返す。
   https://www.youtube.com/watch?v=jl1Am8BXbjI

Dscf0996

Dscf0997

 役場の向かい側に立っていた,史跡「出雲街道 新庄宿」の案内碑。
 再び,がいせん桜通りへ。
 昨日頂いた30本余りのナス、帰るまでは保たない。何とかして胃袋に入れたい。
 込み入った調理はできない。焼きナスが美味しくて一番簡単だ。
 車には,今まで焼き網までは準備していなかった。どこかで手に入れるしかない。
 通りに昔ながらの小さな店があったので,立ち寄ってみた。
 店の中を見渡した限り、それらしき物はないようだ。店の方に尋ねてみると,「ありますよ!」と言って,店の奥から2種類の焼き網を持って来て下さった。
 滅多に売れることのない品物なのだろうか?。250円でゲット。
 道の駅「メルヘンの里新庄」に戻り車の中でコーヒータイム。売店を覗いた後
11:00 道の駅を出発し,県道58号線大山方面へ向かう。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月 5日 (木)

山陰車旅(再)回顧録(1) 自宅~新庄村(岡山県)

 新年が明けて5日目を迎えた。そろそろブログアップを始めることにしよう。

 又もや4ヶ月以上前の「回顧録」になるが,慌てずのんびりと進めていこう。

 2016年(昨年)は長期の車旅に出かけていなかったので,2週間程の日程で,山陰辺り温泉巡りを中心に旅することにした。

2016年9月5日(月) 晴

16:40 自宅を出発

 「鹿児島西IC」から「九州自動車道」へ。  

 「益城町」辺りの道路は,先の熊本地震の傷跡がまだ残っている。路面が波打っていて,最高速度も50km/時に制限されている。おまけに対面通行なので,渋滞も起きている。

18:30 「北熊本SA」に到着  

 夕食を済ませた後,もう少し先まで走る事に

21:00 「基山PA」に到着。ここで車中泊。

2016年9月6日(火) 晴  

 6:00 起床・洗面・朝食  

 8:40 「基山PA」を出発

10:30 「中国自動車道」の「美東SA」に到着、休憩・給油後出発。

12:00 「鹿野SA」に到着、昼食はちゃんぽん。

 昼食後、暫しの休憩を取った後,出発。

16:00 「大佐SA」のスマートICから一般道に出る。

 県道32号線・58号線新庄村方面へ向かう。

 狭い山道で,途中から弱い雨も降り出してきた。

17:10 新庄村に到着

Dscf0948

ここには姪の

   J子ちゃんの嫁ぎ先だ。

 チョットだけ立ち寄ってみることにした。

 年賀状の住所を頼りに訪ねて行ったが,空き家になっていた。

 電話をして確認すると,今は近くの別の家に住んでいるとのこと。

Dscf0951

家は「出雲街道 新庄宿」の通りの中にあった。

Dscf0955jpg2

J子ちゃん夫婦は,大きな家にご主人のお婆ちゃんと同居している。
 言葉に甘えてお茶を頂くことに。
 お婆ちゃんは,今でも毎日畑仕事に出掛けていらっしゃるそうだ。
 J子ちゃんは,4人の子供に恵まれ立派なお母さんになっている。
 お暇する時には、お婆ちゃんから立派なナスカボチャを段ボール箱一杯頂いた。

  J子ちゃん宅を後にして、すぐ近くにある道の駅に向かう。
18:00 道の駅「メルヘンの里新庄」に到着。
 夕食・洗面後、車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村