フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2017年3月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

日本列島桜前線追っ掛け車旅(2) 福岡~山口~広島~兵庫~大阪~奈良

2017年3月27日(月)  雨 時々曇

 5時過ぎに起床,洗面朝食後8時半、道の駅「むなかた」を出発。

  途中で,イオン岡垣ショッピングセンターに立ち寄り食材をゲット。

 国道3号線・199号線を経由して関門トンネルを抜ける。

 昼時になったので,コンビニに立ち寄り昼食。

 小月バイパスを通り宇部市へ。

 午後2時過ぎ,ホテル「COCOLAND」に到着。

 温泉博士の無料クーポンで入浴。光明石の人工温泉だそうだ。露天風呂はないが,大きなガラス越しに中庭を眺めながらゆったりと至福の一時。

 ここには以前にも,温泉博士を利用して入浴したことがあり2回目になるようだ。

  http://www.cocoland.co.jp/spa/  

  山口宇部道路・国道2号線バイパス・防府バイパスを通り,

 午後5時前、道の駅「ソレーネ周南」に到着。

 夕食・洗面後就寝。この道の駅での車中泊は3回目になるようだ。

2017年3月28日(火)  晴

 4時過ぎに起床,朝食後7時には出発。国道2号線広島方面へ向かう。

10時半,広島市内のスーパーで食材を購入,駐車場で早めの昼食。 

12時過ぎにスーパーを出発,国道2号線・西条バイパス・三原バイパス・尾道バイパス・松永道路・赤坂バイパスを経由して

 午後2時過ぎ,福山市の「スーパー銭湯 ゆらら」に到着

   露天風呂・ハーブ湯・桧風呂・寝湯などでゆっくりと至福の一時。

 勿論,温泉博士で無料入浴。

 http://www.yurara.net/yubune.html

 午後4時過ぎ銭湯を出発,笠岡バイパスを通り

 午後5時前,道の駅「笠岡ベイファーム」に到着

 菜の花畑が綺麗だったとメモしてあるが,二人とも写真は撮っていないようだ。

 https://www.okayama-japan.jp/spot/923

 夕食・洗面後就寝。

 孫の誕生日だったので,奥方様はラインでお祝いのメール。

2017年3月29日(水)  曇  

 4時過ぎ起床,洗面・朝食後,7時過ぎ道の駅を出発。

 国道2号線・玉島バイパス・岡山バイパスを経由して

10時前,道の駅「あいおい白龍城」に到着。

 この道の駅も何回か立ち寄っている。勿論車中泊もしてことがある。

 道路の向かい側にあるマックスバリューで買い物をした後,道の駅で昼食。

 12時半,道の駅を出発。

 太子龍野バイパス・姫路バイパス・加古川バイパス・県道65・18・84・20号線を経由して 午後4時前,道の駅「淡河」に到着。

 小さな道の駅だ。すぐ隣にあるJAのガソリンスタンドで給油。

 雨の日が多く車も大分汚れていたので,洗車機でワックス洗車。

 夕食・洗面後早めに就寝。

2017年3月30日(木)  曇  

 大阪の街中で渋滞に巻き込まれないように,3時半起床,洗面・朝食後6時出発。

 ナビ任せでどこをどう走ったか分からないがメモによると, 県道38・82号線,国道176号線,中央環状線,新御堂筋,国道423号線,京阪国道,府道8号線,阪奈道路,国道168号線,平群バイパス等の文字が並んでいる。

10時過ぎ,道の駅「大和路へぐり」に到着。

 ここも何泊かしたことのある道の駅だ。

 早めの昼食を済ませ,小休止後周辺を暫くーキング

 イチゴ小菊の栽培が盛んな所のようだ。

 午後3時過ぎ,王寺町の「さくら湯」に到着。

 近くに温泉博士の無料クーポンが使える施設がなかったので,平群町から三郷町を通り王寺町まで走ってきた。

    http://yoriyu.com/printform.php?num=1713

 午後5時,道の駅に戻って来る。

 夕食・洗面後就寝。

2017年3月31日(金) 曇のち雨

 7時前起床,洗面・朝食を済ませる。

  直売所には、野菜をはじめ花や果物など並んでいる。イチゴリンゴを購入。

 洗濯物が溜まったので,ナビで近くのコインランドリーを検索して,10時過ぎ道の駅を出発。

 三郷町にあるコインランドリーに到着。

Img_20170331_111030

クリーニング店に併設されているコインランドリーのようだ。

Img_20170331_111101

 中はクリーニング店と繋がっている。
 早速洗濯物をランドリーに押し込み硬貨をを入れて洗濯開始。
 爽やかな感じの良いご主人が,「飲み物も無料ですのでどうぞ」とおっしゃる。

 こんなサービスのランドリーは初めてだ!。
 常連さんらしき女性が,どうぞどうぞと言いながらコーヒーを入れて下さった。

Img_20170331_111123

Img_20170331_111200

14470555_1683963948588273_389981798

 店内には大小の仮面ライダー模型が一杯陳列してある。

 コーヒーを頂きながら,ご主人と色々話をさせて頂いた。

 仮面ライダー模型の収集はご本人の趣味らしい。よくもこんなに沢山集められたものだと感心した。

 私が,鹿児島から車で桜前線を追いながら北海道まで旅をするところだという話をすると,実は私も以前キャンピングカーに乗って旅を楽しんでいたとおっしゃり話が弾む。

 洗濯物が多かったせいか,乾燥にも時間がかかってしまった。途中でコインのサービスまでして頂き恐縮だったのに,帰り際には「地元で作られているお菓子です」と頂き物までしてしまった。

 右下の写真は,お得意さん(お友達?)のフェイスブックに載っていた、ご主人様の写真をお借りしたものです。なかなかのイケメンですね。

https://www.facebook.com/pages/%E3%81%97%E3%81%8E%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/1237163692961804

 お店を検索してみたらフェイスブックも見つかった。 https://www.facebook.com/%E4%BF%A1%E8%B2%B4%E3%82%B1%E4%B8%98%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-jun-tsukaki-852385001511407/  

 午後1時前にコインランドリーを出発し,

 午後2時、道の駅「ふたかみパーク當麻(たいま)」に到着,ここで昼食。  

Img_20170331_152549_2

  食後,先程頂いたお菓子の袋を開けてみると・・・。

信貴の郷」という名のお菓子だった。後日のティータイムに美味しく頂いた。

  ブログを書きながら,ネットで検索してみたらヒットした。

 信貴は「しぎ」と読むようだ。

 そういえば,クリーニング店の名前は「しぎがおか」だった。「信貴ヶ丘クリーニング」ということか!。  

http://item.rakuten.co.jp/store-naratv/10321007/

 午後4時半,道の駅「かつらぎ」に到着。

 ここは昨年の11月にオープンした新しい道の駅で,手持ちの26年版の地図には記載されていなかった。道の駅「ふたかみパーク當麻」で入手した案内チラシで知ったのだったかな?。勿論地図には書き込んでおいた。

 

Img_20170331_195839

Img_20170331_195849

 トイレもまだまだピカピカで気持ちよく使わせて頂いた。

http://gazoo.com/my/sites/0000986428/horibonpapa/Lists/Posts/Post.aspx?ID=552

 夕食・洗面を済ませ就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年6月28日 (水)

日本列島桜前線追っ掛け車旅(1) 自宅~阿久根~出水~久留米~福岡

 6年前からの小さな夢であった,「桜前線を追ってからまで旅する」という計画がやっと実現できる時が来た。
 2月から,全国の桜の名所・一本桜・桜並木等をネットで検索し,一覧表を作ってきた。
 住所は勿論のこと,開花状況を確認するための連絡先駐車場情報等もしっかり調べ上げた。全部で130ヶ所を越えたようだ。
 1ヶ月半でこの全部を巡れる訳はない。どうしても訪れたい箇所は朱書きにして,見落としがないようにした。
 また,市町村が記入してある白地図に印を入れ,無駄な走りをしないようにデータも順序良く並び替えた。同一市町村内に複数の箇所があるときは,その近くまで行った時,ナビで位置確認をする予定だ。
 全国の桜開花前線は,南から順序良く北上してくれない。今年も関東地方が最も早いようで,本土最南端の鹿児島は大分遅くなりそうだ。
 今回は原則,高速道路は利用しないつもりだ。近畿地方までは,「温泉博士」の無料クーポンを利用しながら,開花情報を入手しながらのんびり走る予定。

2017年3月25日(土)  雨 のち曇

 前日から準備を進めたが終えることが出来なかった。

 朝から準備を再開し,昼前に自宅を出発,国道3号線を北上。

 昼過ぎに,道の駅「阿久根」に到着,ここで昼食。

 午後2時過ぎ,出水市の天然温泉「鶴の里」に立ち寄り,温泉博士の無料クーポンを使ってゆっくりと入浴。

 地下1000m近くから湧き出る天然温泉で,保温効果や美肌効果が高いというが,我が奥方様にも効果があるのかいな?。 http://www.turunosato.jp/index4.html

 入浴後,再び北上 夕方,道の駅「うき」に到着。

 夕食材を買い,夕食・洗面を済ませ就寝。 

2017年3月26日(日)  晴 のち曇 夕方から雨

 6時過ぎに起床,朝食を済ませ9時出発,国道3号線を北上。

 昼前,道の駅「くるめ」に到着

 丁度,植木まつりが行われていた。

Img_20170326_120049

Img_20170326_120108

Img_20170326_120213

  祭を盛り上げる「ひょっとこ踊り連」の方々が熱演され,カメラマンも頻りにシャッターを切っている。
  踊る姿・お面がユーモラスで何時まで見ても飽きることがない。
   https://www.michinoeki-kurume.com/
 昼食を済ませ,国道3号線を更に北上。
 午後2時,福岡市博多区にある「博多の森 湯処 月の湯」に到着。
 わざわざ街中まで来たのは,温泉博士無料入浴をするためだ。coldsweats01
 入浴料700円のスーパー銭湯で疲れを癒やす。ここ1ヶ所で温泉博士の購入費は取り戻した。
  http://www.tsukino-yu.com/public_bath/
  車の中で一服した後,今夜の車中泊地に向かったが,朝から気になっていることがあった。サブバッテリーの電圧が思うように上がらないということだ。
サブバッテリーは3年余りが経過している。もう劣化現象が起きているのかな~?。
車を安全な場所に駐め,エンジンを掛けたままの状態でギアをP・サイドを引き車から降りる。
 スライドドアを開け,電圧計を確認してみると針が・・・・・??
 充電中は針が一杯に振れているはずなのだが・・・・。2/3程度しか振れていない。
 走行充電がなされていないようだ。
 心当たりがある。昨日,奥方様が「持参したヘアドライヤーは使えないかな~」と仰せになった。
 消費電力は650Wとドライヤーとしては小さい方だ。何とかなるかな~と思い,1500Wインバータをサブバッテリーに接続しインバータのスイッチをON。
 ドライヤーのプラグをコンセントに挿しスイッチON。数秒でインバータが自動停止
同じ操作を2~3回繰り返してみたが結果は同じ。
 エンジンを始動した状態でも試みたがだめだ。
 始動時には5~6倍の大きな電流が流れるとは聞いているが・・・・・。
 ドライヤーの使用は諦めて後始末を済ませ,そのまま出発していた。
 充電が出来ない!。これはヤバいぞ,旅は始まったばかりなのに・・・・。
 製造元に電話して事情を説明し対応をお願いしたが・・・・。提携先の業者に連絡を取ってはみるが・・・・。
  不安な思いのまま,取り敢えず今夜の車中泊地に向かった。
 午後6時半前,道の駅「むなかた」に到着
 このままでは旅を続けられない。充電回路ヒューズが飛んだ可能性が高い。
 後部座席の荷物を運転席に移動後,シートを外しサブバッテリー周辺を確認。
 オオッ,ヒューズが3個。20A1個・30A2個。早速点検,30Aの1個が飛んでいる。
 自作のキャンピングカー擬き時代の予備のヒューズがあるはず。グローブボックスの中を漁ってみると,底の方にアッタアッア
 運良く30Aも1個入っていた。早速交換,エンジン始動。電圧計の針が一杯に振れている。やった~
 もう1個の30Aは放電回路(冷蔵庫・シンク・照明器具・シガーソケット),20AはFFヒータの回路に入っているようだ。
 一時はどうなるかと心配したが,問題が無事解決し一安心。
 製造元に問題解決の電話を入れてから夕食。
 洗面後就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年6月27日 (火)

山陰車旅(再)回顧録(14) 邑南~佐賀~自宅

2016年9月17日(土)  曇 夕方雨 
 5:30 起床・洗面・朝食

Dscf1548_2

Dscf1541_2

Dscf1540_2

 8:30 道の駅「瑞穂」を出発 ,国道261号線を南下県境を越えて広島県に入る。 

大朝IC」から「浜田自動車道」に入り,「千代田JCT」から「中国自動車道」へ。
11:45 「美東SA」で昼食
 小休止後出発
 九州自動車道」・「長崎自動車道を経由して
14:50 「佐賀大和IC」から一般道へ  
 途中,スーパーで食材・線香を買い
16:15 佐賀市の「光照寺」に到着

Dscf1553

Dscf1552jpg2

 ここのお寺には,義弟が眠っている。今年の夏が33回忌だったのでお参りに立ち寄った。  

 30代で,一人の幼い愛娘を残して逝ってしまった。どんなに無念だったかと思うと,いつも・・・・・。  

 その愛娘も,結婚し二人の子育て仕事に奮闘している。月日の流れの早さを感じる。

17:30 熊の川温泉ちどりの湯」に到着  

 今日は1日中ひたすら走り続けたのでチョット疲れ気味,温泉でゆっくり疲れを癒やす。

19:30 道の駅「大和」に到着  夕食・洗面後就寝

 9月18日(日) 雨  

 5:30 起床・洗面・朝食  

 7:30 大雨の中, 道の駅を出発,「佐賀大和IC」から「長崎自動車道」に入る。

鳥栖JCT」から「九州自動車道」に入り,「宮原SA」で休息。

 昼過ぎに,無事帰着

 山陰地方の温泉巡りを主目的にした,2週間近くの車旅終了。  

 もう少し時間をかけたかったが,諸々の事情で・・・・・。  

  温泉も多いし,機会があったら再々訪したいものだ。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年6月25日 (日)

山陰車旅(再)回顧録(13) 出雲~大田~川本~邑南

2016年9月16日(金)  晴 
 5:50 起床・洗面・朝食
 出発前に駅周辺をぶら~り

Dscf1514

Dscf1515

Dscf1516

 「湯の川美人湯神話」の案内板
 「八上姫」の歌碑,湯浴みをする銅像も作られている。

Dscf1521

Dscf1518

Dscf1519

 日本三美人の湯が注がれている足湯,美脚にもなる?。
 「湯の川温泉の由来」の案内板
 9:35 道の駅「湯の川」を出発し,国道9号線・184号線を通り,三瓶山に向かう。

Dscf1522

Dscf1523

 途中にダム湖があったので立ち寄ってみた。

 この志津見ダム・志津見湖は,平成23年の完成でまだ新しいようだ。

11:30 三瓶山東の原に到着

Dscf1525

Dscf1529

   三瓶山は,男三瓶山・女三瓶山・子三瓶山・孫三瓶山・太平山から成り、真ん中に火口湖「室の内池」が位置しているようだ。
 案内板の図と写真のリフトの位置関係から,左が大平山右が女三瓶山かな?。
  駐車場で昼食を済ませ小休止後,三瓶温泉街に向かう。
14:00 共同浴場「亀の湯」に到着

Dscf1531

  この温泉の泉温は35~36度と温い。夕方5時からは加温をした源泉が注がれるということだ。
 昼間の入湯者は少なく,夕方から地元の方の利用が多いのだろう。
 入湯料は200円、以前は100円だったようだ。
  貸し切りで、の~んびりと至福の一時。
15:30 西の原に到着

Dscf1532

Dscf1533

左側が男三瓶山,右側が子三瓶山かな?。

Dscf1536

Dscf1539

Dscf1537

浮布池」,三瓶山の噴火によって河川がせきとめられてできた池だそうだ。
  昔、長者の娘が大蛇に変身した若者に誘われ、池に入水。その後池面に姫の衣が白線を描いて輝き、白い布が浮かぶようになったという伝説が残っているそうだ。
16:00 西の原を出発し,県道40号線を川本町方面へ向かう。
 狭い道路だったとメモしてある。狭い道を通るのはいつものことで慣れてはいるが慎重に運転。
16:55 道の駅「かわもと」に到着
 夕食・洗面を済ませたが,が多かったので次の道の駅まで走る事にしたようだ。
 どんな虫だったか記憶は定かでない。
 国道261号線を南下したようだ。
20:00 道の駅「瑞穂」に到着
 妻もメモには,トイレ綺麗な道の駅だったと記してあるが・・・・?。
 ここには虫はいなかったのだろう。何も記してない。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

2017年6月24日 (土)

山陰車旅(再)回顧録(12) 安来~松江~出雲

  2ヶ月半の車旅の回顧録アップ,連日更新はチョット無理だ。週2~3回が関の山だろう。とすると何ヶ月かかる~~?。今年中に終わるかな~~。coldsweats01
 車旅の出発前に済ませる予定の「山陰車旅」のアップも,パソコンの故障でまだ数日分残っている。まずはこちらを済ませることにしよう。

2016年9月15日(木)  曇 
 5:30 起床・洗面・朝食
  8:30 道の駅「あらエッサ」を出発
  9:10 「安来市加納美術館」に到着
 丁度、創作人形作家「安部朱美」の作品展が開催されていた。

Dscf1404

Dscf1414

Dscf1402

Dscf1408

昭和初期の子供達の様子がリアルに現れていて懐かしい。

Dscf1418

孫の満面笑顔,でも爺の顔は・・・・・。

Dscf1424

Dscf1422

Dscf1427

今にも動き出しそう!。少し前のの顔と重なってきそう。

Dscf1416

Dscf1431

これらもほのぼのとする作品だ。幼い頃の祖父母を思い出す。

Dscf1429

タイトルは「あたらしい家族の誕生」。喜びが伝わってくる。

Dscf1400

こんな作品も・・・「晩秋のターシャ」、よく似ている。
 他にも多数の作品が展示されていたが,よくもここまで表情豊かに製作できるものだと感心させられるものばかりだ。
 http://abeakemi.blog.fc2.com/
 http://www.art-kano.jp/270.html

11:00「安来節演芸館」に到着

Dscf1432

Dscf1439

Dscf1437

 演芸館前の小さな建物には,NHK連続テレビ小説「げげげの女房」関連の写真が展示されていた。
 演芸館に入り開演を待つこと30分,最初は少なかった観客も,団体客が入り大分増えてきた。

Dscf1442

Dscf1443

Dscf1444

 まず,正調(?)安来節の歌や踊り(銭太鼓)が披露された。
 その後観客の皆さんに,踊りの手ほどきをして下さる時間が組まれていた。
 進行係から「希望者はいらっしゃいませんか。」と呼びかけがあった。
 暫くどこからも手は上がらない。

 又とない機会、思い切って手を上げた。すると,ポツンポツンと・・・・。
 「もう一人どなたか・・・。5人までは大丈夫ですから・・・。」5人目の方の手が挙がる。

Dscf1440jpg2

Dscf1446jpg2

Dscf1453jpg2

 踊りの装束を身に付けて出番を待つ。
 それぞれ自己紹介の後,手ほどきを受ける。

Dscf1454jpg2

Dscf1468jpg2

Dscf1470jpg2

Dscf1474jpg2

師匠の仕草を見ながら,5人とも一生懸命

最後は歌に合わせて最初から通しで一踊り。何とか踊りきり、拍手喝采

Dscf1476jpg2

Img_20170622_171240jpg2

ちょこっと踊ったので,「ちょこっと名人修了証」を頂く。

Dscf1479jpg2

最後にみんなで「ニコッ」と笑い、記念写真撮影の為のポーズ

Dscf1480jpg2

Dscf1489

 踊りながら退場      

 丁度昼時になったので,会館内のお食事処「どじょう亭」で,柳川御膳を頂く。今まで「どじょう」を食べたことはなく,チョッピリ不安もあったが,臭味もなく「キビナゴ」の食感に似ていて意外と美味しかった。   http://www.y-engeikan.com/01_engeikan.html

安来演芸館を後にして,玉造温泉へ向かう。

4:30「玉造温泉ゆ~ゆ」に到着

 ここに入湯しているが,どんな温泉・浴槽だったか,記憶が鮮明でない。coldsweats01   

  入浴料は410円だが、9/13~19はサービスデーで300円だったとメモしている。

http://www.tama-yuuyu.com/15.html  

 至福の一時を過ごした後,温泉街を散策しているようだ。普通は散策後温泉に浸かるのだが・・・・・。 写真のデータを確認しても間違いないようだ。

Dscf1493

  温泉街の中央を流れる玉湯川に架かる橋(まがたま橋)には大きな勾玉が・・・・。
 古代、特産のメノウで勾玉を作る里だったことが「玉造」の名の由来のようだ。

Dscf1497

Dscf1499

 川の流れに沿って歩くと,出雲神話の一場面をモチーフにしたオブジェが点在している。こちらは大国主命の「妻問い神話」,プロポーズの様子が書かれている。
   源泉の美肌温泉を自由に汲んで持ち帰る事が出来る「湯薬師広場」。

「湧いているのは天然の化粧水」との案内も。(メタケイ酸がたっぷり含まれているらしい。)専用ボトルを200円で購入できるようだ。二人連れの若い女性が汲む姿も・・・・。

Dscf1506

Dscf1501

玉作湯神社」にも参拝。玉造温泉とは文字が異なるのは何故?

Dscf1503

Dscf1509

Dscf1510

 境内には,触って祈れば願いが叶うと言われる『願い石』がある。

 近年は、願い事を叶えてくれるパワースポットとしても人気あるとか。

  川辺には二つの足湯も造られていたが,今回はパス。

17:00 玉造温泉を出発、宍道湖沿いに国道9号線を出雲方面へ向かう。

17:30 道の駅「湯の川」に到着。

 夕食・洗面を済ませ就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年6月21日 (水)

車旅から帰る

2ヶ月半桜前線追っ掛け車旅から帰って2週間が過ぎた。
  2ヶ月半も家を空けると,帰って来てからが色々と大変だ。仕事に追っ掛けられる毎日が続いた。
 翌日から2日連続で郷里の畑仕事

Img_20170608_103850

出発前に耕しておいた畑も草茫々

Img_20170608_104157

Img_20170608_104026

畑の入口を塞ぐ草               収穫しなかった大根は結実している。綺麗な白い花を咲かせてくれたのだろうが・・・・。

Img_20170608_103802

Img_20170608_161100

Img_20170608_161139

 タマネギの葉は枯れて無くなっている。

 早速収穫し天日干し。

 赤玉も結構な大きさの物が収穫できた。

  一部のタマネギはネットに入れ,小屋の中に吊して保管することにしたが,大丈夫だろうか?。

 小屋の中は,これから高温多湿になるのではないかと思われるが・・・・。

Img_20170608_161027_2

Img_20170608_152651_2

 他にも,ラッキョウニンニクを収穫。

Img_20170608_104109Img_20170608_104005

 青じそ・赤じそも一杯生えてきている。

Img_20170609_154932

 野菜の残骸を撤去し起耕まで済ませ,サトイモを植え付ける。
 青じそ・赤じそが密集している部分は残して起耕したので,耕運機の操作が面倒な上に余計な力が必要だった。

Img_20170608_103925

Img_20170608_103916


 連続2日間の仕事の後も,除草,草払い,モロヘイヤ・ヘチオクの種まき,野菜の定植,草焼き・垣根の剪定等と2日間程足を運んだ。梅雨入り宣言後も幸いにして晴れ間が多く大助かりだった。
 他にも,複数の病院通いがあったり,母の件で市役所に手続きに行ったり,入院中の義母の見舞いに出掛けたりと多忙だった。
 車旅の写真の整理もやっと終わったので,ぼちぼちブログアップを始めてみよう。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村