フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月24日 (木)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(25) 二本松~喜多方~米沢~山形

2017年4月22日(土)  晴・曇
5時半過ぎ起床,洗面・朝食
8時半過ぎ,道の駅「ふくしま東和」を出発,国道349・459号線を経由し1時間程で,道の駅「つちゆ」に到着。
トイレ休憩後出発。土湯バイパスを通り峠に向かう。

Img_20170422_095350

Img_20170422_095715

 峠の手前辺りから,道脇にはまだ残雪が・・・。
 長い土湯トンネルをくぐり抜けて暫く走ると,猿にもご対面。
 10時半前,「裏磐梯ビジターセ ンター」に到着。

Img_20170422_102237

駐車場には,道路・駐車場を除雪したと

  思われる雪がまだ堆く残っている。

 ここは,五色沼への入口にもなっていて,

  3年前の秋,東北車旅で訪れた所だ。

 春の五色沼も見てみたいところだが

 時間的に余裕がない。トイレを済ませてすぐ出発。

Img_20170422_104239

 相変わらず途中の道脇には,まだ雪が残っている。「現在の気温 6℃」の表示板が・・・。
 桧原湖もまだ凍っているのだろうか?。綺麗な雪原が見える。
道の駅「裏磐梯」に立ち寄った後,暫く走ると左手に水芭蕉の花が見える。路駐の車が数台。奥方の命令もあり安全な駐車スペースに車を駐める。

Img_20170422_111102

 林の湿地には,沢山の水芭蕉の花が咲いている。いつもの奥方の感嘆の声!。
 なかなか車に乗ろうとしない奥方を急かせて先へ進む。
11時半過ぎ,喜多方市の「日中線記念自転車歩行者道しだれ桜」の駐車場に到着。
昼時になっているので花見は食後にすることにして,車を駐車場の端に駐めて昼食の準備。
昼食後暫くしてから,3kmも続くという桜並木を散策。

Img_20170422_133612

 20日現在の開花情報では咲き始めということだった。全体的にはやはり見頃はもう少し先のようだ。
 木によっては,七分咲きから満開に近いものもあるようだ。

Img_20170422_132504

 手前の木はまだ咲き始めだが,後の木は満開が近いようだ。

Img_20170422_133432

Img_20170422_132906

Img_20170422_133859

Img_20170422_132759

Img_20170422_134046

 出来るだけ開花が進んでいる木を見つけてパチッ,パチッと。

Img_20170422_132414

 遊歩道の真ん中に蒸気機関車が・・・。この遊歩道は,かつて喜多方駅と熱塩駅を結ぶ日中線が敷設されていた場所だそうだ。それを記念する意味で、蒸気機関車が置かれているようだ。
 午後2時過ぎ,山形方面に向けて出発。
 県道333号線・国道121号線(大峠道路)を北上する。また道脇に残雪がある道路を上って行く。
 山形県との境にある長い「大峠トンネル」を通り米沢市に入る。
 道の駅「田沢」の前を通過し,館山バイパス・国道13(上山バイパス)・112号線を経由して,山形市内に入る。
 午後4時半過ぎ,「霞城公園(山形城址)」に到着。

Img_20170422_170710

Img_20170422_171018

  小さい桜の木だが,綺麗な薄桃色の垂れ桜だ。

Img_20170422_171131

Img_20170422_171156

 「最上義光公勇戦の像」 右手にかざして持っているのは鉄の指揮棒,躍動感溢れる銅像だ。

Img_20170422_173256

Img_20170422_173357

Img_20170422_172120

 

18日段階で満開を迎えているとの情報だった。お堀に浮かぶ散り始めた花びらも綺麗だ。

Img_20170422_173737

  桜はそのほとんどがソメイヨシノで、日露戦争の戦勝記念として植樹されたものだという。
 「花見客がいっぱい,出店でモツを買う。」とメモしてあるが,その様子が浮かんで来ない。coldsweats01
 駐車場で夕食を済ませ,午後7時過ぎ公園を出発。
 山形市内に住む中学時代の同級生N子さん宅に立ち寄ってみたがお留守だった。
 メモを残して,今夜の車中泊地へ急ぐ。
 午後8時半,道の駅「おおえ」に到着。
 洗面を済ませたところで,次女からのLINEが届く。
 和歌山県みなべ町の「梅干館」でクイズに答えていたが,抽選の結果当選で梅干が送られてきたという。奥方は大喜び,孫達に食べて良いよとLINE。でも帰ってみたら未開封だった。(梅干しなんて欲しくもなかったようだ。coldsweats01
これから先も何か良いことがあるように願いながら就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月22日 (火)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(24) 玉川~郡山~二本松

2017年4月21日(金)  曇
5時起床,洗面・朝食
9時過ぎ,道の駅「たまかわ」を出発,県道141・54号線を通り郡山市西田町へ向かう。
10時過ぎ,雪村庵に到着。

Img_20170421_100814

Img_20170421_101700

  

   雪村庵の屋敷前にある「雪村桜
 白色の花が,新緑の竹林に映えて美しい。

Img_20170421_101416

Img_20170421_101146

  推定樹齢400年, 傷を負いながらも,まだまだ元気だ。 
 雪村が晩年隠棲していたという「雪村庵」,勿論後世に建て替えられたものだ。

同じ西田町の「内出の桜」も満開を迎えているようなので,そちらに移動する事に。
農道を20分余り走り到着したようだ。
近くには駐車スペースがなかったので引き返し,道脇の駐車スペースに駐車して歩いて行ったと思うのだが・・・・。

Img_20170421_104808

Img_20170421_105034

 途中の土手には,鮮やかな色の草花が自慢げに咲いている。

Dscf2393

人家裏の山の斜面に球状の白い垂れ桜が見える。
坂道を上がり林を抜けて斜面に出る。

Img_20170421_110620

Img_20170421_110207

 斜面を下りながらパチリ。  
 全体を撮る事は出来ない。すぐ下にあるお宅の裏庭に足を踏み入れさせてもらいパチリ。
 40分程で,次の観賞予定地である二本松市へ向かう。
  途中でコンビニに立ち寄り,昼食を済ませる。
 国道349号線沿いの,道の駅「さくらの郷」にも立ち寄ったようだ。
 午後2時半前,「合戦場のしだれ桜」駐車場に到着。

Img_20170421_141741

 駐車場から少し歩いたように記憶している。こちらはその途中にあった桜のようだ。

Img_20170421_142107

  「合戦場のしだれ桜」が見えてきた。ここからは綺麗な球状の桜に見える。

Img_20170421_143007

 近くまで行くと,綺麗な半球状のしだれ桜に。当たり前か・・・。coldsweats01
 てっきり1本桜と思っていたが,樹齢約200年の2本シダレザクラだそうだ。根元に太いアセビ・シキミの木があるため、道路から見ると1本の大きなの桜の木のように見えるのだという。寄り添うように立つその姿から、別名「夫婦桜とも呼ばれているそうだ。                    
 また,「三春滝桜」の孫桜とも言われているそうだ。

Img_20170421_143031_2

桜の前では,

  トランペット演奏が行われていた。

 暫く耳を傾けていたが,大粒の雨が降り出し,

  視聴者もクモの子を散らすように

          走り去って行く。

 演奏も一旦中止のようだ。

   勿論,我らも急いで車の所へ。

       大分濡れてしまった。

  次は同じ二本松市の「中島の地蔵桜」だ。


 途中で巨木桜の案内があったので立ち寄ってみたのが,「東和祭田の桜」だった。

Img_20170421_145534

 桜は,大内様の庭の端にあり,下の道路からは仰ぎ見る恰好になる。

Img_20170421_150258

Img_20170421_150811

 土手の細い道を上って行く。

 小雨が降り滑りそうだ。

  足下に気を配りながら上り,大内様の庭へ。

 この巨木にもコブやこぶや腐食の痕が多いが,淡いピンクの花をたくさんつけている。

  祭田の桜を守る会の方が2名おられたので暫くお話した。

 私たちが鹿児島から来た事を知ると,

 「あなた方が3組目だ」とおっしゃる。

 長旅に出るとどこかで鹿児島ナンバーの車に出会い話をするのだが,今回はまだ1回も出会っていない。

Img_20170421_145740

  駐車場に立つ案内板。推定樹齢800年と記してある。
 先程お会いした守る会の方から頂いた「全日本・一本桜樹齢番付」の資料にも,樹齢800年で大関に番付され東日本6位となっている。
 ネット検索では,230年とか350年とかいうものも出て来て大分差があるようだ。真実を知るのは本人だけだろうが,まだまだ長生きしてほしいものだ。
 ちなみに,我が鹿児島県伊佐市大口の「奥十曽(おくじっそう)の桜」も大関に番付されて,西日本10位で樹齢600年となっている。
 鹿児島県大隅半島の自然や祭りの風景・旧跡等を紹介する「ふるさと元気風ネット」のHPでは「根回り21m、胸高周囲10.8m、樹高28mでエドヒガン桜の自生木としては、日本一のエドヒガン桜とされる。現地案内板には、”この江戸彼岸は、従来日本一とされていた、山梨県の神代桜を凌ぐ巨木で、南限地帯にあたり、学術的に貴重なため、昭和61年4月、周囲5.6ヘクタールが学術参考保護林に指定された。・・・”と記されている。
 私たちも5年前,大分・熊本の桜花見車旅の返りに立ち寄ったが,既に散った後(←ここをクリック)だったことを思い出す。
 午後3時半前,「中島の地蔵桜」駐車場に到着。

Img_20170421_154137

  昨日の段階では七分咲きということであったが,ほぼ満開で見頃を迎えているようだ。

Img_20170421_154530

Img_20170421_154442

 樹齢は約200年,まだまだ若い方だ。幹もしっかりしている。
 桜の下には地蔵尊が祀られている。

Img_20170421_152947

Img_20170421_153656

 土手を下りて田んぼの畦道に出ると,水が張られた田の水面に逆さ地蔵桜を見る事ができる。
 風が治まった瞬間を見計らってパチリ。天気が良ければもっと綺麗な・・・・。
 ここでは,「中島の地蔵桜を守る会」の皆さん方による出店があった。
 守る会の方によると,周囲の整備を進め数年前(2009年?)から本格的に樹形と花が楽しめるようになったそうだ。
  1杯100円甘酒を頂きながら,暫し桜を愛でる。

Img_20170421_160445

 残雪の安達太良山(?)も見える。
 ライトアップも行われるというので,夕暮れを待つことにした。
  車に戻り夕食の準備をしていると,大粒のヒョウが降り出した。天井に当たりかなり大きな音がする。
 夕食を済ませた後,暫く寛ぐ。
午後6時30分,ライトアップ開始。

Dscf2401

Dscf2409

Img_20170421_192604何枚もの写真を撮ったが,ライトの関係で真ん中(水面)が帯状に真っ黒になっている。
 暗い畦道にはかなりの数の観桜者・カメラマンが降り立っているので,後を通る時は声を掛けないと田んぼに落ちそうだ。
 幻想的な雰囲気を楽しんでいると,あっという間に1時間が過ぎてしまった。
午後8時前,道の駅「ふくしま東和」に到着。 
洗面を済ませ就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月20日 (日)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(23) 宇都宮~三春~郡山~須賀川~玉川

2017年4月20日(木) 晴 のち 曇
4時起床,洗面・朝食
6時,「大谷PA」を出発,「東北自動車道」を北上。
7時半頃,「郡山JCT」から「磐越自動車道」へ,「郡山東IC」から一般道へ。
国道288号線(郡山東バイパス)・県道144・57号線を経由し,
8時前,「三春滝桜駐車場」に到着,ありがたいことに駐車料は無料。
駐車場から歩いて数分,観桜料として300円を支払い中に入る。

Img_20170420_082603

Img_20170420_091217

 2日前の開花情報では七分咲きということであったが,ほぼ満開になり丁度見頃を迎えているようだ。

Img_20170420_090416

 手前の菜の花も入れてみた。

Img_20170420_081713

 この滝桜は,エドヒガン系のベニシダレザクラで,日本三大桜の一つに数えられている。

 樹齢は1,000年以上で,根元にも風雪に耐えて生きてきた様子がうかがえる。
 今までに大雪台風で枝が折れたこともあるそうで,その都度,折れ口の処理が行われたそうだ。また,樹勢調査も行い,土壌改良剪定等も行われているようだ。

Dscf2385

Img_20170420_084604

  斜面を上って行くと,古い墓をかばうようにして咲いた小さな垂れ桜が見える。
  畑では「山ウド」?の栽培も行われている。

引き返しながら何枚も写真を撮った。しかしながら,温かい日射しと透き通るような青空は現れてくれなかった。
 隣の郡山市内にも観賞したい桜が幾つかあるので先を急ぐことに。
10時半前,中田町の「紅垂れ地蔵桜」の駐車場に到着。

Img_20170420_103952

  この地蔵桜は三春滝桜の娘といわれるベニシダレザクラで,樹齢約400年といわれているそうだ。
 滝桜より濃い紅色の花びらだ。残念なことに,曇ってきたので綺麗な色が出ない。出来るだけ背景が暗くなるようにして撮ったが・・・・。
 桜の下に地蔵堂があるので,地蔵桜と呼ばれているのだろう。

Img_20170420_103921

Img_20170420_104150

 更にアップして撮ってみた。でも・・・・。光の大切さを痛感させられる。
  開花状況も3~4分咲きというところのようだ。

Img_20170420_104630

 脇に立つ「地蔵櫻縁起」石碑
 次は須賀川市の「横田陣屋御殿桜」の観賞だ。
 県道65・144号線を通っているようだ。
 途中で「イオンタウン」に立ち寄り,食材(野菜・無洗米)やガスボンベ等を購入。
 駐車場で昼食も済ませ小休止後出発。
 午後3時半過ぎ,「横田陣屋御殿桜」付近に到着,専用駐車場はないので路駐スペースを見つけ駐車。

Img_20170420_154106

   4日前の開花情報では八分咲きとのことだったが,殆ど散っている。葉桜になりつつある。
 満開を期待して行ったが,ざんね~ん。須賀川市内で一番早く咲く桜だと聞いてはいたが・・・・。
 この桜は,数年(?)前にテレビで放映されたことがある。「振り袖人形紅垂れ桜」とも呼ばれる美しい桜だということも。
 管理をしておられるお婆様(大岡様?)の姿も印象深かったと記憶している。まだお元気なのだろうか。?

Img_20170420_154038

Img_20170420_154135

案内板の

    桜を愛でて,

    近くにあった小さな桜の

     写真を撮った後

       次の目的地へ急ぐ。

10分足らずで,

        「護真寺」に到着。

Img_20170420_155051

Img_20170420_155307

 護真寺の開山時に植えられたと伝えられる樹齢450年の垂れ桜。

Img_20170420_155809

 天を突くように幹が伸びている。先端部分は折れたような形跡がある。樹高は15mだという。
 護真寺を後にして,泉崎村へ向かう。国道118・4号線を経由して
午後5時前,泉崎さつき温泉「泉崎カントリーヴィレッジ」に到着。
温泉博士を利用して,無料で入浴。加水加温なし源泉100%のかけ流し温泉を1時間余り堪能する。
午後7時過ぎ、道の駅「たまかわ」に到着。
夕食・洗面後就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月18日 (金)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(22) 伊那~群馬~栃木~宇都宮

2017年4月19日(水) 雨 のち 晴
5時起床,洗面・朝食
7時前,道の駅「南アルプスむら長谷」を出発,昨日通った国道152号線(秋葉街道)を引き返し,「高遠城址公園」を目指す。
 公園近くの駐車場は有料(700円)なので,公園から少し離れた無料駐車場を選んだ。
 30分程で,無料の臨時駐車場に到着。
 駐車場確保の為,早めに出発したが,が降りも強い。暫く車の中で待機することに。

 開園は8時だったと思うが,写真のデータから推測すると,2時間程経ってから公園の方に移動したのかな?。
 メモしてはないがコーヒーでも飲んで時間潰しをしたのだろうか?
 雨が小降りになったのか,9時半頃駐車場を出発し,公園まで10分余り歩いたようだ。
 平日で早い時間帯しかも雨模様のせいか,花見客はさほど多くはない。
 桜の時季だけは入園料500円が必要だった。
 石段を上って行くと桜が見えてきた。

Img_20170419_095217

Img_20170419_095606

Img_20170419_095327

 桜の花の下をくぐり抜け奥へと歩いて行く。
 青空も見えてきたようだ。

Img_20170419_101929

Img_20170419_102004

Img_20170419_102028

 開花情報では七分咲きということだったが,もう満開に近いようだ。

Img_20170419_102506

Img_20170419_102630

 城址公園から高遠の街を望む。      太鼓楼

Img_20170419_105526

Img_20170419_103809

 高遠の桜は「天下第一の桜」と称される薄紅色の「タカトオコヒガンザクラ」だそうだ。
  白い「ソメイヨシノ」とは一味違った趣の桜だ。
 園内には約1,500本もの桜があり, 全国的に有名で「さくら名所100選」にも選ばれているようだ。

Img_20170419_111001

Img_20170419_111036

 無料のお茶お菓子を頂きながら,天下第一の桜を愛でる。

 花見客も大分増えてきたようだ。

 まだまだゆっくりしたいところだが,三春の滝ザクラ七分咲きになっているようなので,先を急がなければならない。

Img_20170419_111813_2

Img_20170419_112504

 一部茅葺きの屋根が懐かしい建物,藩校「進徳館」を見学した後,駐車場の車に帰り,飯を炊き昼食を済ませる。
 午後2時前,高遠城址公園に別れを告げ,「伊那IC」へ向かう。
 今回は出来るだけ高速道路は利用しないようにしてきたが,福島県三春町まではかなりの距離がある。更にその先の日程も考えると,高速道路を使わざるを得ない。
 高速に乗る前に食材を購入する為に,途中のスーパーに立ち寄る。
 長野で,鹿児島県東串良産ピーマンを買うことになるとは思ってもいなかった。
 午後3時前,「伊那IC」から「中央自動車道」に入る。
 「岡谷JCT」から「長野自動車道」,「更埴JCT」から「上信越自動車道」へ。「佐久平付近では横風が強かった」とメモしてある。長いトンネルを幾つか通り抜け,群馬県に入る。
 午後5時過ぎ,「横川SA」で休憩
 午後6時,「甘楽PA」で夕食を済ませた後,もう少し走ることに。
 「藤岡JCT」から「関越自動車道」へ,「高崎JCT」から「北関東自動車道」へ,途中で県境を越え栃木県に入る。
 「岩舟JCT」から「東北自動車道」へ。
 午後9時前,「大谷PA」に到着。夜間の運転は疲れる。これ以上は無理しない方が良いようだ。洗面を済ませて就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月16日 (水)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(21) 飯島~駒ヶ根~南箕輪~伊那

2017年4月18日(火) 晴 風強し
6時起床,洗面・朝食

Img_20170418_084036

 道の駅からは,桜並木と残雪の南アルプスが綺麗に見える。
 9時半,道の駅「田切の里」を出発し,国道153号線を北上。

Img_20170418_103310

Img_20170418_103501

   途中,南アルプスの山々が美しいので車を駐めパチリ。南国育ちの我らには,雪山は憧れだ。桜島冠雪するとその美しさに感動する。
10時半過ぎ,光前寺に到着。

Img_20170418_104401

Img_20170418_104526

Img_20170418_111702

Img_20170418_111809

 開花情報では咲き始めという事だったが,まだの状態だ。数輪咲いて開花宣言がなされたところだろう。

Img_20170418_104817

Img_20170418_105016

 

 参道の途中には「光り苔」の案内板が・・・・。 少し離れた所から見ると光りの反射によって見えるというのだが・・・・?。はっきりと確認することは出来なかった。
 奥に進んでいくと両脇には大分大きな杉がそそり立っている。

Img_20170418_105706

Img_20170418_110342

 最後の石段を上ると拝殿が現れる。        霊犬「早太郎の墓」

Img_20170418_110243

Img_20170418_110800

 

   三重塔                         樹齢700年の霊木「三本杉
  予想してきたとはいえ,チョッピリ残念な思いで駐車場へ。

Img_20170418_112410

 田んぼの土手には水仙が綺麗に咲いている。
 近隣のコインランドリーを検索してから出発。
 12時、コインランドリーで洗濯をしながら昼食を済ませる。
 国道153号線を北上。
 午後3時半,南箕輪村の「ふれあい交流センター」に到着
 近隣には温泉博士を利用できる施設がなかったので,ここの「大芝の湯」で疲れを取ることにする。入浴料は一人500円だった。  
 国道361・152号線を経由して今夜の車中泊地へ向かう。

Img_20170418_175209

Img_20170418_175129

 途中の美和湖美和ダム)では,綺麗なソメイヨシノ(?)が見頃を迎えていた。
 午後6時前,道の駅「南アルプスむら長谷」に到着。
夕食・洗面後,就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月13日 (日)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(20) 浜松~東栄~阿南~飯田~飯島

2017年4月17日(月) 晴 のち 曇・雨
5時過ぎ起床,洗面・朝食
7時半過ぎ,道の駅「いっぷく処横川」を出発,国道362・152号線県道9号線を通り,

8時半,道の駅「くんま水車の里」に立ち寄る。
  「くんま」とは集落名「」のことだそうだ。

Img_20170417_082824

Img_20170417_083354

  確か道の駅の横にあった花桃?。綺麗だった。
 更に県道9号線を北上,カーブが多く狭い山道に入る。
 工事関係のダンプも多く,片側交互通行箇所もあった。 

Img_20170417_091032

Img_20170417_091128

Img_20170417_091530

 途中,道脇に垂れ桜があったので,車を駐めパチパチ。
 国道151号線に入った辺りから,県境を越え愛知県東栄町に入る。三輪バイパスも通ったようだ。
 祭り街道別所街道とも呼ばれているのかな?。
 道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」のメモがあるが,立ち寄ったのかな?。
 県境を越え,長野県阿南町に入る。
 国道151号線を更に北上,途中,道の駅「信州新野千石平」を通り,
 11時半前,道の駅「信濃路下條」に到着。
 ここに立ち寄るのも2回目だ。下條村は俳優「峰竜太」の故郷でもある。
 丁度昼時になったのでここで昼食を摂り,午後1時前に出発。
 天龍峡を通り飯田市に入る。
午後1時半前,目的地に到着。住所をもとにナビの案内でやって来たのだが,着いた所は鳥居をくぐり抜けた先の神社の駐車場だ。神社名は「長姫神社」。
 周囲を見渡したが,桜の木は見当たらない。宮司さんらしき方がいらしたので尋ねると,親切に案内して下さった。
 会いに来た「安富桜」は,神社横にある飯田市美術博物館の前庭にあった。
  長姫神社も美術館も旧飯田城の敷地にあるという。

Img_20170417_133839

Img_20170417_134202

 威風堂々と構える「安富桜」(エドヒガンザクラ)
  推定樹齢は450年以上,高さは20mあるそうだ。立派な幹があり樹形も美しい。支柱もなく,まだまだ元気な桜だ。
  ここ飯田市にも, 銀座1~5丁目の通りがあった。住所として「銀座」の名がつく場所は, 全国に結構あるようだ。
午後2時,「元善光寺」に到着。ここも最初の計画にはなかったが長野の桜検索で満開を迎えているようだったので立ち寄ってみた。

Img_20170417_142729

Img_20170417_143033

   善光寺はこの寺から遷されたもので,こちらは元(もと)善光寺と呼ばれるようになったのだそうだ。

Img_20170417_144820

Img_20170417_145349

 「舞台桜」(紅垂れ桜)

Img_20170417_144434

Img_20170417_145633

 5~10弁の花が交じり合って咲く姿から

 「半八重垂れ紅彼岸桜」とも呼ばれている

  そうだ。

 雨が降り,写真の色が映えないのが残念だ。

Img_20170417_150115

Img_20170417_150431

Img_20170417_150248

 「石塚桜

 すぐ近くの石塚1号古墳の頂に咲くシダレザクラ。
 真下から見上げると空を背景に天に向かってそびえている。
 枝垂れた枝が古墳を守るように包み込んでいるかのように見える。

元善光寺を後にして,国道153号線を北上。
午後4時半前,飯島町の道の駅「田切の里」に到着。
2016年登録の新しい道の駅だった。風雨が強くなった。」とメモしてあるが・・・・。
夕食・洗面後,就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月11日 (金)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(19) 富士川~静岡~掛川~浜松

2017年4月16日(日) 晴 
6時前起床,洗面・朝食
9時過ぎ、道の駅「富士川」を出発,国道52号線を南下。
道の駅「とみざわ」を横目に見ながら更に南下,県境を越えて静岡県静岡市に入る。
国道1・150号線静清バイパス・清水バイパス)を通り

1502169032268

 11時過ぎ,駿河区にある複合レジャー施設

 「大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば」に到着。

 温泉博士を利用して「天下泰平の湯」に無料入浴。

 ゆっくり入浴した後,昼食を摂り,

 午後3時前,夢ひろばを出発。        

 国道150・1藤枝バイパス:渋滞・日阪バイパス・

 掛川バイパス号線・県道40号線(狭い山道?)

 を通り磐田市に入る。

 県道283・63(山道)号線・国道362号線を通り

 午後5時半前,道の駅「いっぷく処横川」に到着。

1502169010058

1502169017914

 今日も我がスマホには1枚の写真もなかった。奥方のスマホを確認したらこの3枚だけ。
この2日間は移動だけで,桜に関するメモも県道63号沿線を除けばないようだ。
夕食後・洗面後就寝。

就寝する時も,朝起きた時も車中泊車は我々の車1台だけだった。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月 8日 (火)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(18) 北本~奥多摩~甲州~笛吹~富士川

2017年4月15日(土) 晴 
6時起床,・洗面・朝食

Img_20170415_101333

 道の駅ではイベント(うまいもんフェスタ)が行われるようで,早くからすごい人出だ。
奥方もイチゴやエゴマスープ等をご購入。
「抽選で日帰り入浴券が当たった」とメモしてあるが使わなかったようだ。
今日の写真は1枚もない。奥方のスマホを確認してみたら,このイチゴゆるキャラ1枚だった。因みに名前を調べてみると「よしみん」のようだ。
10時半,道の駅「いちごの里よしみ」を出発,再び山梨を通り長野まで引き返すことにする。
 長野県の桜を観るためだ。長野県の桜の開花は周囲に比べて遅いので,こうせざるを得ない。どうしても見逃したくないのが,三大名所「高遠城址公園」の桜だ。見頃の予想は19日頃からのようだ。
県道27号線・国道407号線国道299・16号線・県道5号線・国道411号線を通ったメモしてある。
日高市から東京都の青梅市を通って来たようだ。
午後1時過ぎ,奥多摩湖の駐車場に到着。
週末で天気も良いせいか,は勿論バイクも多い。
ここで昼食を摂り,小休止後出発。
国道411号線(青梅街道・大菩薩ライン?)を西に進み,県境を越えて山梨県丹波山村に入る。道の駅「たばやま」にも立ち寄りたかったが,時間に余裕がないので通過。
2年半程前は,ここで車中泊し丹波山温泉「のめこい湯」にも入った。
甲州市に入ると山にはまだ雪が残っている。柳沢峠(標高1,472m)からは富士山が見えたとメモしてあるが写真は撮っていないようだ。珍しいことだ。綺麗に見えなかったのだろうか?。
集落に入ると,周囲に桃畑が広がっている。(フルーツライン?)
笛吹市に入り,国道20・140号線を経由して
午後5時半前,富士川町の「まほらの湯」に到着。
今日から温泉博士5月号が使える。勿論この施設でも使える。
4月号も今日まで使え,甲州市・笛吹市にも使える施設があったが,土日祝日利用不可となっていた為ここまで走って来た。
1時間余り至福の一時を過ごす。
午後7時半、道の駅「富士川」に到着。
数日掛けて,山梨・埼玉・東京の一部分を一回りしてきたことになる。普通の旅ならこんな事はしない筈だ。
夕食・洗面後,就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月 6日 (日)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(17) 秩父~日高~川越~北本

2017年4月14日(金) 晴 
5時起床・洗面。今朝は食パンが切れていたのでカップ麺と野菜・卵・コーヒーで朝食。
8時前,道の駅「あらかわ」を出発,清雲寺に向かう。
間もなく到着したが,院内へは進入禁止。周辺を一回りするとコンビニが・・・・。
食パンとレトルト食品を買い,暫く駐車させて頂くことに。

Img_20170414_080036

 清雲寺に向かう途中の民家の庭にも綺麗な枝垂れ桜が・・・。

Img_20170414_082956

 間もなく清雲寺に到着。

Img_20170414_083309

Img_20170414_083519

 満開の垂れ桜・紅垂れ桜(?)

Img_20170414_083400

 こちらのエドヒガン桜は五分咲き

Img_20170414_083704

Img_20170414_083730

Img_20170414_083829

Img_20170414_084002

 墓地の周囲に植えられた桜
 「桜は埋葬者を供養するために植えられた。」と記した案内板を見たことがあるが,何処だったか・・・・・?。coldsweats01

Img_20170414_084236

Img_20170414_084157

 埼玉県指定天然記念物の樹齢600年エドヒガン桜

Img_20170414_084356

Img_20170414_084635

 駐車場のことも気になり,20分程で清雲寺を後にしコンビニへ。
 コンビニの建物にお礼の言葉を掛けた後,北本市を目指す。
 途中のスーパーで野菜類を買い,国道140・299号線・県道15・12号線を東へ向かう。
 日高市川越市を通り
12時半,石戸蒲桜を探していたら,北本市の子供公園に迷い込んでしまった。

Img_20170414_122909

Img_20170414_134117_2

Img_20170414_134824

 公園内にも大きな桜があるが,既に散り始めている。駐車場には沢山の花びらの絨毯ができている。
 風がそよぐ度に,履き物にも花びらが・・・・。運転席までも入り込んでくる。
 そんな中で昼食を摂り,暫し休憩。
 午後2時半,石戸蒲(いしとかば)桜のある場所に辿り着く。

Img_20170414_143731

Img_20170414_143809

Img_20170414_144004

 

  日本五大桜に数えられている石戸蒲桜(樹齢800年)だが,大部分が散っている。
   この桜は,ヤマザクラとエドヒガンの自然雑種で,世界にこの1本しか存在しないとされているそうだ。
   大正時代に国の天然記念物に指定された当時はかなりの巨木だったが戦後は樹勢の衰えが進行し,現在は4本あった幹の内,1本だけが残っているそうだ。

Img_20170414_144106

Img_20170414_144328

  花びらの絨毯          桜は「東光寺」の院内にある。

近くに温泉博士を利用できる施設がないので,ナビとネットで検索して温泉へ。
午後3時半,「湯花楽」に到着。
  一人720円,チョットお高いが仕方ない。その分,ゆ~~くりと1時間余り至福の一時を過ごす。
  午後5時半,道の駅「いちごの里よしみ」に到着。
 夕食・洗面後就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年8月 2日 (水)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(16) 富士宮~笛吹~甲府~秩父

2017年4月13日(木) 晴 
5時過ぎ,起床・洗面・朝食
今日はまず「大石寺」に行くことにした。当初の計画にはなかったが,開花情報の検索によると満開を迎えているようだし,今日予定している2ヶ所とさほど離れていないようだ。
7時半過ぎ,道の駅「朝霧高原」を出発,国道139号線・県道75号線を南下。
8時半前,大石寺に到着。駐車場には作業中の車が1台駐まっているだけだ。

Img_20170413_082509

Img_20170413_083701

 駐車場周辺の道路沿いにはソメイヨシノが満開だ。
 中門は閉まっていて院中には入れない。

Img_20170413_083329

Img_20170413_083226

 少し高くなった芝の広場にはタンポポの花が・・・。
 中の建物の写真を撮って,大石寺を後にする。
9時,興徳寺に到着

Img_20170413_090806

Img_20170413_090546

   駐車場に車を駐め参道へ向かう。左手の狭い畑には菜の花が満開。

Img_20170413_091039

    満開のソメイヨシノ(?)

Img_20170413_091512

 天気が良ければ背景に富士山を写せるそうだが・・・・。
 数名のマニアが三脚にカメラを固定し,富士山の方角を見つめている。
 吾輩も暫く様子を見ていたが,期待薄だ。
 諦めて院内の他の場所を散策。

Img_20170413_091247

Img_20170413_092133

  まだ咲き始めの枝垂れ桜。御堂では葬儀?が行われているようだ。地域の方々の姿が・・・・。

Img_20170413_092022

 こちらの枝垂れ桜は七分咲きかな?。
 次は,稲瀬川桜並木だが住所がはっきりしない。ナビには,近くの施設の住所を入力したが・・・・。

Img_20170413_100419

 川沿いのお寺の駐車場に車を駐め尋ねてみることにしたが,お留守のようだ。
 土手には,ピンクや白の花桃?が綺麗に咲いている。
 感を頼りに車を移動させて行くと,桜並木が見えてきた。事前の下調べでは,駐車場はないが内房小周辺に駐められるということだった。
 だが,駐められそうな場所は・・・・。おまけに内房小1年生と思われる児童の交通指導(登下校指導)?が行われている。警察官・婦警・教員・保護者があちこちに立ち指導中だ。
  桜並木をゆっくり走っていると,道路から少し入り込んだ安全な場所があったので駐車させて貰うことに。

Img_20170413_101822

 桜のトンネルの下には菜の花もチラホラ。

Img_20170413_102427

 トンネルを散策しながら,ふと右手奥に目を向けると,富士山が・・・・。
 慌ててシャッターを切る。
 姿を見せてくれたのは,ほんの一瞬で,また雲が架かってしまった。
 ここは見える可能性がありそうだ。車に戻り,コーヒーとお湯・菓子を持ってくる。
 ベンチに腰を下ろしコーヒータイム。待つ事25分,頂上付近が見えてきた。

Img_20170413_105225

 もう少し下の雲も晴れて欲しいのだが・・・・。

Img_20170413_105721

 何枚も写真を撮りまくる。雲はなかなか完全には晴れてくれない。
 10分程待ったが・・・・。
 何とか桜と富士山の写真が撮れたので良しとして先に進む事にする。
  次の目的地は埼玉県秩父市だ。かなりの距離がありそうだ。しかも山越えだ。
11時半,途中のコンビニに立ち寄り昼食。
昼食後,県道25号線・国道139・358・140(富士パノラマライン?・精進ブルーライン?・西関東道路)号線を経由して,
午後3時半過ぎ,道の駅「花かげの郷まきおか」に到着。
「途中フルーツラインを通り,桃畑が広がっていた。」とメモしてある。確かに通った記憶はある。
ティータイム後出発,国道140号線を北上。山梨・埼玉県境にある「雁坂トンネル」は長さ6,625m,かなり長いトンネルだ。通行料730円が必要だった。
午後5時前,道の駅「あらかわ」に到着。
かたくり園」の案内板が目に入る。いつもの如く奥方の要望に応えることに。

Img_20170413_171408

Img_20170413_170401

Img_20170413_171303

 

 途中に,水芭蕉園もあった。久し振りにオタマジャクシにもご対面。

Img_20170413_172525

Img_20170413_172324

  

 可憐なカタクリの花。勿論,自生しているものだ。
 日が大分暮れてきた。
 駐車場に戻り,夕食・洗面後就寝。ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村