フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 知らなかった「戸籍の附票廃棄」 | メイン | 畑も終活? »

2018年2月22日 (木)

数十年後の花見を夢見て

 川辺二日市で,八重枝垂れ桜ビワの木を購入して2週間が過ぎてしまった。

 早く植え付けた方が良いに決まっているが,寒い日が続いたり何かと多忙だったので,まだ植え付けが終わっていなかった。

 数日前の天気が良い日に郷里の畑に出掛けた。

 今までの果樹は,畑の周辺部に植えてある。中心部には野菜を植えるからだ。

 でも後何年,野菜作りや管理作業が出来るか分からない。自分たちが出来なくなったらになるのは目に見えている。以前から,そろそろ後のことも考えなければと思っているが・・・・。

 時には,子や孫・甥姪が足を運ぶような畑にしておきたいと思い、少しずつ果樹花木を増やすことにした。

Img_20180217_173626

Img_20180217_173646

 畑の真ん中辺りに穴を掘り堆肥を投入,土と良く混ぜた後その上に数cmの土を被せ,枝垂れ桜の苗を置き高さを調整する。周囲に土を入れ固形油粕を20粒程置き更に土を被せる。3本の支柱を立て苗木を固定する。

 同様にしてビワも植え付ける。ビワはハウスで管理していたのか,新しく軟らかい葉が大分大きくなっている。霜避けの為に、ワラ帽子を被せてやった。

 最期にたっぷりの水を与え,植え付け完了。

 枝垂れ桜は来年花を咲かせてくれるかな?。ビワが実を着けてくれるのは数年後,いや10年はかかるだろうか?。

Img_20180217_173715

 1月下旬からアンズカキの木の枝切りをしている。アンズは植えてから20年余り,カキは40年以上になるだろう。どちらも大分大きい。

 今日はなかなか実の着かないの木もバッサリ切った。こちらも20年以上前に植えたものだ。

 3本あるが全く実は着かない。「梅切らぬバカ」と言われるので,これまでも多少は切ってきたのだが効果はなかった。

 今回はバッサリ切った。さあどうなるだろうか?。

 1本は半分程の枝を残した。違いがあるだろうか。

 3本とも同じ種類の梅だと思うので,今年は異なる種類の梅を植えてみようかな~、と思ったりもするが・・・。違う種類で開花時期が同じ梅を選ぶのは難しそうだ。

 

Img_20180217_114419_2

Img_20180217_114501

 チェーンソーで枝切りをしている間も,何時もの人なつこい鳥が近くにやってくる。

 1mもない程だ。スマホを向けても警戒する様子はない。体の向きを変えるサービスまでしてくれる。婆様の所にも飛んできたらしく,撮った写真を見せてくれた。

 天気の良い中で仕事ができ,爽やかな1日だった。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

  

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34108391

数十年後の花見を夢見てを参照しているブログ:

コメント

Manohiroさん
コメントありがとうございます。
今日も畑に出掛けてきました。
突如、長男夫婦と孫が畑にやってきたので,孫二人に、ビワを食べたり花見をするようにと伝えました。coldsweats01

こんにちは、Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

>数十年後の花見を夢見て

子供や孫が来てくれるように心配して

果樹や花木を増やすことにした。

そうなんですねえ。

チョット寂しいなあと

思いながら、

そう言いながら、

ブログを楽しんでいますねえ。

コメントを投稿