フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« リアドアのストッパーを自作 | メイン | リアラダーの取り付け »

2018年3月11日 (日)

プリンタの修理

 少し前から、印刷時にプリンタから異常音がするようになった。毎回ではないのだが・・・。

 先日は、プリンタの端に乗せていたスマホのストラップの先が、給紙口から引き込まれていた。

 軽く引いたら取れたので、そのまま印刷を続けた。

 蓋を開けたまま印刷をしてみると、カートリッジに繋がる3本の薄い板状のコードの内、一番手前のコードが折れ曲がって反対側に動いていくではないか。

Img_20180216_182012

 

 このままでは中の細いコードが切れてしまうだろう。何とかしなければ・・・。

 固定されたコードの根元を押さえて、伸ばそうとしてみたが駄目だ。

 う~~ん、何とかしなければ・・・・。コードを挟んでいる黒いツメに薄いプラを挟んで、腰を押さえたらどうだろうか?。

Img_20180218_175736

以前、ナビの画面が反射光で見にくかったので、プラでカバーを作ってみた。無いよりはましで、今も使っている。

 それに使ったのがファイルの表紙カバーだった。片側全面を使って2個作った。

 先のテレビ設置の時は、反対側を少し切り取って利用した。 「テレビの再設置

 今回も、ほんの少しだけ切り取って利用することにした。

Img_20180216_182855

 ツメの幅に合わせてカットし、ツメの後ろ側に押し込んでみた。少し無理をしたが何とかはめ込むことが出来た。結構しっかりとコードの腰を押さえてくれているようだ

 恐る恐る試運転、1枚の文書を印刷・・・・。良いぞ良いぞ・・・

 写真も印刷、大丈夫だ

 プラが外れないように、上下のツメの先端部分にアロンアルファを1滴ずつ落とす。

 暫く時間をおいて、再度動作の確認をする。全く異常ないようだ。コードはしなやかに曲がりながら軽快に作動している。

 我ながら、今回の発想に・・・・。coldsweats01

 

Img_20180216_182959_2

このプリンタは満6歳だと思う。まだまだ永~く働いて欲しい

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34111119

プリンタの修理を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿