フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« ニンジン葉のふりかけ | メイン | 旅車の雨漏り修理 »

2018年5月10日 (木)

折角のリアドアストッパー役に立たず

 今回の桜前線追っ掛け車旅の出発前に作った「リアドアストッパー」、思いもしなかった事が発生。
 自作のリアドアストッパー
 出発して2~3日後、リアドアを開ける機会があった。
 あれ~、開けたドアが降りて来る。「ピーン」とはきたものの、これだけの荷物も支えられないの?。入っている物は、念の為に持って来たダウンジャケットやごみ袋・空のタッパー、それに洗濯物だけだ。そんなに重くはないはず。
 今までは、開けたドアを閉めるには、自分の体重を利用して引き下ろさなければならなかった。 リアラダーを取り付けた後も結構な力を要した。
 確かに荷物ボックスはドアの下部に取り付けている。ドア上部の蝶番から荷物ボックスまでの長さは1.5m位はあるだろう。少しの荷物でも、蝶番部分には下向きの大きな力が掛かり、ダンパーも支えられないのだろう。
 皮肉にも、自作したドアストッパーは、ドアの跳ね上がる力下方向に引っ張って固定する物で、全く役立たずだった。
 チョットの荷物で、ドアが降りて来るとは思いもしなかった。何時も閉めるのに苦労している。頭にあったのは、「如何にして引っ張るか」ということだけであった。
 改めて己の浅はかさを思い知らされた。coldsweats01
 旅の途中、道の駅で全く同じスタイルの架装をした方に出会った。その方は、リアドアを半開きにする時は、中の荷物を車内に入れて紐でドアを引っ張っているとのこと。
 爺の場合はそれでは意味がない。
 大きな力に耐えられるダンパーとの交換も考えたが、逆に平時が大変、相当な力が必要になりそうだ。
 先日、ネットで検索してみたら同じ案件が数件ヒット。
 ダンパーのピストン(?)部分に、コの字型のステンレス材をはめ込んで、ドアの降下を止める方法。水道パイプの一部を縦に切り取って、ピストン部分にはめ込む方法。
 後者の方がダンパーにキズが付きにくそうだ。
 おまけに水道パイプは確か何処かで見たような・・・?。
 2階のベッドの下、無い。1階の鏡台の横、オッあった。
 内径13mmのパイプだ。早速ダンパーのピストン部の外径を測定してみると12.5mm。何と0.5mmの差でピッタリだ。
 早速製作に取り掛かる。
 ドアの開閉角度は、今回役に立たなかったドアストッパーと同じにすることに。
 まずはドアを全開した時用の、最も長いダンパーストッパーの製作から始めた。
 小さなパイプを鋸で切断するのが大変だ。なかなか固定がしっかり出来ないので・・・。
 更に、ピストンに程よくフィットさせるには、どれだけ欠き取ればいいだろうかという不安。
 目測では駄目だろう。パイプの内側の弦の長さが12mmになるようにノギスで計り、けがきをしてから切断。

Img_20180503_162028

Img_20180503_162043

 出来たぞ、スカスカでは落下してしまう。恐る恐るピストンの上部にはめる。上部を押さえて下部を押し込む。
 パチンと心地良い音がしてうまくはまった。取り外しも手で出来る。
 ヤスリで軽くバリを取り、再度脱着を試みる。おお~、スムーズだ。confident
  片方だけでは不安なので、同じ物をもう一本作る。

Img_20180503_163206

 3段階の開閉が出来るように、3種類のストパーを作った。
 一番小さいストッパーを作る時、鋸の刃が左人差し指を軽くかすめてしまい、カットバンのお世話に!。チョット危ないな~と思い、注意しながらやったつもりだが・・・・。coldsweats01
 左上の木片は4年余り前に作ったドアストッパー、ドアを少し開いた時のみ使っていたストッパー。今回の旅では必要ないと思い車から降ろしていたが、また使えそうだ。coldsweats01

 ブログ原稿作成中に、ダンパーの各部の名称を調べようとしていたら、市販のダンパーストッパーがあることが分かった。確かに見た目も綺麗だが、全開用だけのようだ。
 お値段も1個1,800円+送料、安くはないようだ。
 爺の自作ストッパー、パイプには180円の値札が残っている。まだ半分も使っていない。大分安くでできて満足。happy01

  市販のダンパーストッパー

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34125645

折角のリアドアストッパー役に立たずを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿