フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 婆様のお供で佐多(辺塚)へ (3) | メイン | ハイエース小窓用網戸の製作 »

2018年6月15日 (金)

婆様のお供で佐多(辺塚)へ (4)

5月22日(火)

午前6時、道の駅「くにの松原おおさき」で目覚める。

Img_20180522_092419_2

 洗面後、ゆっくりと朝食を済ませる。

 道の駅を出発する前に駅前の大きなカブトムシのモニュメントをパシャッと1枚。

 何時もは、垂水フェリー桜島フェリーを利用するのだが、今日は時間もたっぷりあるし立ち寄りたい所もあるので、陸回りで帰ることにする。

 海岸沿いではなく、内陸部を通った方が近そうだ。

 途中で、婆様が突然「黒酢の郷福山の桷志田に寄ろう」と仰せ。

 酢を買って梅酢でも作るつもりだろうか?。時間はたっぷりあるので仰せに従うことに。

 国道504号から10号に入ったのだろうか?。国分から国道220号を垂水方面へ。帰宅方向とは逆方向だ。

 もっと早い時点で仰せ下されば、途中から220号に出る道があったのでは?・・・・。

 桷志田の駐車場に到着。半分近くの駐車スペースが埋まっている。

 時刻は正午少し前、ここで飯を炊こうと思い車は出来るだけに駐めた。

 ところが、婆様曰く。「ここで昼食を食べるが~」?。

 どうやら婆様の魂胆は、ここのレストランで黒酢を使ったランチを食べることだったようだ。

 レストランはお客で一杯だ。名前を書いて暫く待たなければならなかった。

 30分近く待たされ、窓際のテーブル席に案内された。

Img_20180522_124624

 大きなガラス越しに桜島が見えるが、5合目付近まで雲が掛かっている。

 晴れで雲がなく桜島がドカ~ンとやってくれたら、観光客が大喜びしそうな・・・・。

Img_20180522_123919

Img_20180522_125310

 全ての料理黒酢を使っているとのこと。

 普通に美味かった。

Img_20180522_133038

  食後のデザートの写真は撮り忘れてしまったので、空の容器をパシャッ。coldsweats01

  昼食で腹を満足させた後、桷志田の駐車場を出発し、来た道を引き返し国分方面へ向かう。

 左手に見える桜島は見る方向によって形が異なる。(当たり前だが・・・)

 やはり見慣れた鹿児島市内方面から見た形が、一番素晴らしいようだ。

 途中、姶良市でどうしても立ち寄りたい所があった。

 年賀状のやり取りを40年余り続けているが、なかなか会う機会がないJ子さん宅だ。

 ナビの案内で、国道から少し海側の道に入る。

 家の特定はできたが表札は見当たらない。鹿屋市内のM子さんと同様、こちらも留守、再会は又の機会に持ち越しだ。

 姶良を出発、後は一路自宅へ。何時ものスタンドに立ち寄り、ガソリン給油後、無事帰着。

 婆様孝行をした3泊4日のミニお出かけ終了。お礼の言葉はまだ頂いていないが・・・。coldsweats01

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34130115

婆様のお供で佐多(辺塚)へ (4)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿