フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 婆様のお供で佐多(辺塚)へ (2) | メイン | 婆様のお供で佐多(辺塚)へ (4) »

2018年6月10日 (日)

婆様のお供で佐多(辺塚)へ (3)

5月21日(月)

 道の駅「錦江にしきの里」で目覚める。

 天気予報通り雨模様だが、前々からの計画通り「雄川の滝」に立ち寄る事にした。

 NHKの大河ドラマ「西郷どん」オープニングで毎回放映されている滝の映像が、この滝だそうだ。

 40数年前は近くを何回も通っていたが、こんな滝があるとは知らなかったので、今日はぜひ見てみたい。

 朝食を済ませて出発。昨日通って来た道を少し引き返すことになるようだ。

  ナビの案内で走って行くが、分かれ道には案内標識があり、迷うことなく進めた。

 大通りから脇道に入ると道幅が狭くなってきた。車の離合場所は所々にあるようだ。

 滝の手前には発電所(雄川発電所)もあった。

 更に奥に1km余り走り事駐車場に到着。既に数台の車が駐車している。

 最近整備されたようで真新しい感じだ。仮設トイレで用を足してから出発。

 ここから更に1.2km程歩かなければならないようだ。

Img_20180521_105532

川沿いの道を登っていく。予想に反して割と道はなだらかだ。遊歩道とあまり変わりない。

川の水は澄み、川底の白い砂が綺麗だ。

20分余りで滝に到着。途中、数組の観光客とも出会った。

滝壺の手前には高い展望所が設けられ、写真も撮りやすくなっている。

Img_20180521_103830

Img_20180521_104021

Img_20180521_104441

大河ドラマの映像のように鮮やかなエメラルドグリーンの滝を想像していたが、チョット期待外れ・・・・。

先ず水量が少ない、滝壺も手前は砂が露出している。

大河の映像はベストコンディションの下で撮影したものだろう。勿論カメラも大違いだ。

一応スマホでも動画撮影してみた。


YouTube: 雄川の滝 南大隅町根占 H.30.5.21

 ユーチューブには、ドローンでしかも4Kカメラで撮影した綺麗な映像もあるようだ。

 町観光課(?)のHPによると、雨が少ない晴れた日が狙い目だそうだ。晴れた日でも時間帯に影響されそうだが・・・。

 あいにく今日は雨模様・・・・、チョット残念だった。

 駐車場に帰りコーヒータイム。暫くすると、小型バスが2台到着。

 来る時、途中に狭い急カーブがあり、バスは通れないのではと思っていたが通れたようだ。

 数日前の夕方7時前と9時前のローカルニュースで、今年は雄川の滝を訪れる人が急増していると報じていた。町も、離合場所の増設シャトルバスの運行等を検討しているという。

婆様の要望で、「かのやばら園」に向かう。

到着したのは丁度昼時。花の観賞は、駐車場で昼食を済ませてからゆっくりと。

Img_20180521_123923Img_20180521_123946

 飯は炊かずに、昨日の「ふるさとまつり」の餅投げでゲットしたを焼いて食べる事に。

 紅白の小さな餅が2個ずつ入った袋が殆どだが、大きい餅の袋も2個拾っていたので、こちらを焼いて食べることに。

 火力は弱くして焼いたが、すぐ焦げてしまい中心部は半焼けの状態だった。

 五徳と焼き網の距離を調節する工夫が必要だ。何か方法を考えてみよう。

 昼食後園内に入る。一目見て花の見頃過ぎている事が分かる。

Img_20180521_141111

 ばらまつりは6月3日までのようだが、この開花状況で入園料を取り続けるのだろうか?。

 まだ綺麗に咲いている花を見つけながらパシャッパシャッ・・・。

Img_20180521_135257

Img_20180521_135640

Img_20180521_135753

Img_20180521_140534

 が強く写真撮影もままならない。

Img_20180521_135403

Img_20180521_140133

 つる性のこの花、昨年の「日本列島桜前線追っ掛け車旅」の帰路の最終段階でお目に掛かった、人吉の「ツクシイバラ」に似た可憐な花だ。

Img_20180521_140641

Img_20180521_140725

 これから見頃を迎えるアジサイも結構植えてあるようだ。

Img_20180521_150354

 先頃テレビで放映されていた、バラとハーブと花々に囲まれた癒やしの空間「ダマスクの風」にも立ち寄ってみた。

 時季が過ぎ花々は撤去され次に向けての準備が進められているところだった。

 室内の天井や壁には、ハーブの束が吊され乾燥させてある。

 その数と美しさに婆様は感動のご様子。でも珍しいことに何も買わずに外へ・・・。

 次は、鹿屋市内に住むM子さん宅を訪ねることに。

 ナビの案内で辿り着いたが、隣近所は同姓の表札ばかり。ほぼ特定はできたものの留守

 40年近く年賀状のやり取りをしているが、その間1回も会ったことがない。爺に残された時間はどんどん短くなっていく。1度は会いたいと思い立ち寄ったのだが・・・・。

 仕事で不在だろうとは思っていたが・・・、又次の機会にしよう。

 次は、現在東串良町に住み無農薬ハーブの栽培・販売を手がけているS君の農園を訪ねることに。

 ナビの案内地点に辿り着いたが、チョット違うぞ?。細い道に入り反対側に回り込むと、あったあった。

 雨模様でS君も今日は家での仕事だったそうだ。

 早速ハウス内や農機具を見せてもらうことに。大型ハウスの中には色々なハーブの野菜・花が・・・・。

 今はミニトマトがすくすく生育中のようだ。これを乾燥させて販売するのだという。

 家の中には色々な商品も並んでいる。

 ハーブティーハーブジュースを頂きながら、仕事の苦労話ややりがいについて色々と語る。

 S君は、色々な事を自分でやってしまう器用な腕の持ち主だ。ハウスの材料も郷里の辺塚で使わなくなった物を無料で譲り受け、ここまで運び一人で組み立てたそうだ。勿論奥様の手伝いもあっただろうが・・・。

Img_20180610_111758

Img_20180610_111928

 販売しているハーブティー唐がらし黒米等。

 幾つかを購入したが、頂いてしまった物の方が多くなってしまったようだ。confident

 10日程前から、毎日の午後のコーヒータイムは、ノンカフェインの「チコリーコーヒー」を飲んでいる。

 色はコーヒーそっくり、味も癖がなくさっぱりして飲みやすい。

 ハーブと癒やしのお店 「まろう」

 夕方、道の駅「くにの松原おおさき」に到着。

 付設する「おおさき温泉松韻の湯」で疲れを癒やした後、夕食・就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34129873

婆様のお供で佐多(辺塚)へ (3)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿