フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 車旅からの帰りを待っていた郷里の畑 | メイン | 非常時用トイレの製作 »

2018年10月28日 (日)

タマネギの苗、手に入る

 先日の午前、婆様がホームセンターでタマネギの苗を手に入れてきた。

 昼食後、早速郷里の畑へ。

 ニンニクを植え付けたマルチシートが半分程残っているので、カッターで穴を開ける。(シートは親父が生前使っていた物がまだ残っているので使っているが、穴開きではないのでやや面倒だ。)

 苗は300本、シートが足りないので、予定していた場所に施肥してから起耕。その間婆様が植え付け作業。

 マルチシートの準備完了後、穴開け・植え付け。

 植え付けが終わった時は、既に夜の帳が・・・・。

 一昨日、再び郷里の畑へ。

Img_20181025_174958

 タマネギの苗はまだ弱々しいが、

      活着しそうだ。

 今日の仕事は、草払いだ。

 その前に、3ヶ月程前に剪定した

大小の剪定枝焼却しなければ・・・・。

 先ず、枝を一ヶ所に集め焼却の準備。

 新聞紙と小枝で着火、

  大分乾燥しているので勢いよく燃える。

 火加減をしながら昼までに、剪定枝は勿論、

半乾きのモロヘイヤも全て焼却出来た。

Img_20181025_145233

 昼食前にやらねばならぬ事が・・・・。

 先日、叔父から貰った食用のサツマイモ(紅さつま?)を焚き火後の灰の中へ。更に熱い灰を被せて昼食。

 30~40分程経ったところで、芋を反転

 昼食後、土手の草払いに取り掛かる。

 草払い機の調子が良くない。長く使っていなかったので、フロートの動きがスムーズでないのだろうか?。キャブ付近を軽く叩いたり、スロットレバーの操作で欺し欺し作業を続ける。

 作業開始後30~40分が経過。焼き芋のことが気になる。

 作業を中断し、焼け具合の確認。灰から芋を取り出し軽く押さえてみる。丁度良い柔らかさだ。

Img_20181025_145339

Img_20181025_144253

 熱い内に婆様と半分ずつ試食することに。

 アチアチ、熱~い。美味~い、甘~い。お菓子・ケーキより美味しい。

 ベランダで2週間程陽に干した物を、時間を掛けてじっくり焼いたので甘味が増したのだろう。

 残り火・灰はまだ大分熱い。孫達への土産にもう2個を灰の中に埋め込んで、作業開始。

 2ヶ月余りの間に大分伸びている。刈った草が刃に巻き付くので、何回も取り除かなければならず面倒だ。

 午後4時過ぎには、土手の草払いは何とか終えることができた。果樹の周囲の草払いは次の機会に後回しだ。

 後から追加した芋も丁度良い具合に焼けている。

 雨らしい雨が降っていないので、ネットを開けて葉物野菜にじょうろで灌水することに。

 雨水を溜めている500Lのポリタンクの水も残り少ないが、ニンジン・ダイコンにも掛けた方が良さそうだ。

 畑を後にして帰途に着いたのは午後6時。今日も夜の帳が下りている。

 途中で、長男・次女家族に焼き芋を届け、孫の顔を見て帰る。7時が過ぎている。

 ああ~、今日も疲れた。 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34149232

タマネギの苗、手に入るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿