フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(4) | メイン | 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(6) »

2018年12月14日 (金)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(5)

11月6日(火) 晴

 6時半に起床し、朝食後9時半過ぎに道の駅「なかつ」を出発。

 昨日、婆様が助手席で「うなぎさんのブログ」を見て、「うなぎさん、三光コスモス園から志高湖に行っているよ。私たちも行ってみようよ。」と・・・。婆様は自分のスマホで毎日、うなぎさんやケニーさん・その他数個のブログを読んでいる。時々、爺に内容の報告もある。爺も毎日訪問しているのだが・・・・。happy01

 ご要望に応えて志高湖へ向かう。途中、城島高原を通った。周辺の紅葉も綺麗だ。

 城島高原パークは休園日だったが、駐車場に車を駐めることはできたので、暫く周辺を散策。

Img_20181106_105142

Img_20181106_110427

Img_20181106_111357

Img_20181106_111717

 もみじも散り始めているが、まだ結構楽しめる。

Img_20181106_110708

 イチョウの木も数本、こちらもまだまだ綺麗だ。

Img_20181106_105605

 派手さはないが、ススキも良い。

 俺は河原の枯れススキ、同じお前も枯れススキ・・・、森重久弥の船頭小唄?河原ではないか・・・!、高原の枯れススキか。

 爺婆も枯れかかったススキ、枯れない内に旅だ旅だ~~。

 30分程で城島高原を後にする。

11時半過ぎ、志高湖に到着。駐車場の奥の方に車を駐め、まず飯を炊き昼食を摂る。

Img_20181106_121102_2 今朝、道の駅(?)で買った唐揚げ

 九州NO1 秘伝の味 中津 壱番鶏

 食べ比べていないので、九州ナンバーワンかどうかは分からないが、確かに美味しかった。

 駐車場の更に奥に一台の車が駐まり、若い男女がテーブル・イスを広げてバーベキュー?。

 キャンプ場に入ると金が必要なので、駐車場で・・・・。

 食事後は、チャッカリ、キャンプ場で食器洗い・・・。

 食器洗いまではしないが、爺婆も似たような事しているな~。coldsweats01

 昼食後、ウオーキングを兼ねて湖の周りを一周することに。30分もあれば廻れそうだ。

Img_20181106_132430

Img_20181106_132930

 湖を左回りに歩き始める。白鳥が白鳥のボートを追っ掛ける様子を眺めながら・・・。

Img_20181106_133745

 半周ほどした辺りからの由布岳が綺麗だ。

Img_20181106_134217

 右側の山は鶴見岳、10年近く前の春に桜を観に行ったことを思い出す。頂上までは行かず下のロープウエイ乗り場辺りを散策した。

 一回りした後、午後2時過ぎ志高湖を出発。県道11号を西に向かう。

 目的地は、またまた「うなぎさん」の後を辿って、はげの湯温泉にある温泉施設「豊礼の湯」だ。

 途中、車やバスが駐まっていたので立ち寄ってみた。由布岳への登山口のようだ。

Img_20181106_142500

 登山者の姿もチラホラ、登ってみたいが時間が・・・・。

Img_20181106_142625

Img_20181106_143517

 登山口を出発し暫く走ると、また10数台の車が・・・・・。

 駐車場や多くの車が駐まっている所があると、つい立ち寄りたくなるものだ。

 立ち寄ってみると、意外なものに出くわしたりする。

 「狭霧台」の案内板が・・・、展望台のようだ。

Img_20181106_143459

 

 湯布院の街が一望できる。

Img_20181106_143604

 展望台を出発し、国道210号に入る。

 道の駅「ゆふいん」を左手に見ながら通過。

 国道387号に入った後、狭い道を通ったように記憶している。

 午後3時半、「豊礼の湯」に到着。

 「うなぎさん」が行かれた時は、駐車場は一杯だったそうだが、今日は空いている。キャンピングカー用の駐車場には1台も駐まっていない。

 早速温泉に入ることに。一人500円だが、家族湯は800円だという。200円安くなるので家族湯に入ることに。

 家族湯はコイン式で、自分でお湯を張らなければならないそうだ。

 あちこちにコイン式の家族湯があることは知っているが、利用するのは初めてだ。係の方に操作手順を聞いた後、シャンプーとカギ・入浴中の札を預かり、指定された家族湯へ。

 コインを入れると、太めのパイプからお湯がドバドバ~。すぐに浴槽一杯になって、オーバーフローが暫く続いた。

 窓からの眺めも良いが、利用時間は60分ということなので、そんなにのんびりとはしておれない。係の方は「今日は空いているので、少々オーバーしても構いませんよ。」と言って下さったが、時間内に上がることができた。

 今気付いたが、露天風呂のお湯は、北海道美瑛町の「青い池」のようだと・・・・。

 豊礼の湯 

 やはり露天風呂に入るべきだったかな?。200円を惜しんだため・・・・。think

Img_20181106_171845

Img_20181106_172713_2

 風呂から上がり、無料の蒸し釜を利用させて頂いた。

 小さなステンレスのザルを2個お借りして、道の駅で買ってきた玉子・枝豆・ブロッコリーを蒸す。

 「うなぎさん」のブログを見た婆様は、材料も購入してきたが、「もっと他にも買ってくれば良かった~、しまったね~。」と・・・。

 ブロッコリーは3分位、ゆで玉子と枝豆は7分位で出来上がりだ。

 宿泊者の方々も、思い思いに色々な物を蒸しておられる。トウモロコシ・サツマイモ・シイタケ等々、美味しそう~。

 車に戻り夕食。

 蒸したブロッコリー・枝豆はチョッピリ塩味がするような美味しさだった。

 夕食後、早めに就寝。

 ここの温泉を利用すると車中泊もOKという情報も「うなぎさん」のブログで得たものだ。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

トラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)

     https://travelist.jp/

 車旅を愛する爺にとっては、あまり縁がないかなと思いながらも、幾つかのデータを入力し、色々と検索してみました。

 格安の航空券が入手できそうですよ。

 冬の車旅は諦めている爺ですが、冬の北海道や東北・北陸も旅したいな~と思っています。その際は是非利用してみたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34162199

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(5)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿