フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(5) | メイン | 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(7) »

2018年12月19日 (水)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(6)

11月7日(水) 晴

 5時半に起床し朝食後、8時半「豊礼の湯」の駐車場を出発。

 満願寺温泉へ向かう。9時過ぎには、満願寺近くの無料観光駐車場(?)に到着。

 駐車場から右方向に歩いて行くと、川向かいに満願寺らしき山門が見えるが、今日の第一の目的は、「日本一恥ずかしい露天風呂」に浸かることだ。

 川沿いの道を更に奥へ歩いて行くと、あったあった・・・・。

Img_20181107_093842

 対岸に2つの浴槽野菜・食器洗い場がある。

 確かに前の通りから丸見えだ。まだ早い時間帯のせいか、観光客もいない。時々地元の車が通るようだが・・・。

 ここまで来て、このまま帰る訳にはいかない。勇気を振るって後の脱衣場へ。

Img_20181107_090837jpg2

 掛け湯をしてドボ~ン、おお~~、丁~度良い湯加減・・・。腰を下ろし肩まで浸かる。

 う~ん?、底がヌルッとする。・・・?・・・?、お湯を良く見ると小さな浮遊物も・・・。

 やはり藻のようだ。北海道の屈斜路湖の露天風呂にも一杯藻が生えていた。勿論浸かる気にはなれなかったが・・・。あれと同じ~・・・?。

 チョット気持ち悪くなったが、200円払ったし少しは温まりたい。ジ~ッと動かず10分余り

 その間、車が数台通ったが、止まることもなく走り去って行く。地元の方なのだろう。

 浴槽の湯面と川面の差は10cmもない位だ。掃除をした後の排水はどうなるの???。

 底に排水口??、そんな筈ない。川の水が逆流してくるぞ!。

 ポンプで排水?、それとも人力で・・?。いずれにせよ完全に排水することは難しそう。

 これが、藻が生えている理由なのだろうか。?

 人が来ると丸見えなので、サッサと体を拭き着衣。何か後味が悪い。何時もの様にサッパリした気分になれなかった。

Img_20181107_093819_2

 風呂から上がった後、婆様を待つ間に周辺をブラブラ。綺麗なモミジに慰められる。

Img_20181107_094122

 露天に入る勇気が湧かなかった婆様が入った「満願寺温泉共同浴場」。新しく建てられたのだろうか?。まだ綺麗な建物だ。

 婆様によると綺麗な浴槽だったとのこと。料金は露天と同じ200円。こちらの方が良かったかな~~。

 場様をお出迎えして、川沿いに満願寺の方へ歩いて行く。

Img_20181107_094852

Img_20181107_094329

Img_20181107_094315 すると、こんな案内板が・・・。

 「志津川のオキチモズク発生地

 国指定の天然記念物になっている

            ようだ。

 「川底の岩に付着する暗褐色で

   粘りのある淡水の紅藻」と

          書いてある。

 全国数ヶ所でしか確認されていない貴重な藻らしい。

 さっきの露天風呂底ヌルヌルはこれっ??。

 良く分からないまま、満願寺へ急ぐ。

Img_20181107_094930

 満願寺の山門

Img_20181107_095307

Img_20181107_095540

 満願寺の本堂(?)   右手に「満願寺庭園」の案内石碑が・・・、奥に入っていくと・・・。

Img_20181107_095448

 手入れが行き届かないのか・・・、日当たりが悪いのか・・・、パットしない感じ。

 駐車場に戻り案内板をよく見ると、水汲み場があるようだ。水汲み用の携帯ポリタンクも積んでいるので行ってみることに。

 案内板では近そうだったが、かなり走ったようだ。途中からは道幅も大分狭くなってきた。

Img_20181107_110502

 水汲み場に到着。「南小国町立岩水源公園」の看板が・・。

 平成18年に、都市農村交流対策事業として整備されたと記してある。

 採水は無料と書いてあるが・・・。

Img_20181107_110557

 水汲み場には、「御賽銭として100円以上のご協力を」と記してある。100円以上との断り書き・・・、10円は駄目ですよということのようだ。

 爺婆は、神社仏閣の御賽銭は何時も10円だ。confident

 町で整備はするが、管理は地元立岩集落住民のボランティアでということのようだ。

 管理経費の調達に苦労しておられる様子が伝わってくる。

 左手に置かれた賽銭箱に100円を入れ、合掌後水を汲ませて頂く。

 11時過ぎ水汲み場を出発、菊池渓谷に向かう。

Img_20181107_111554

Img_20181107_112301

 途中紅葉の綺麗な所があったので車を駐めてパチッ。

Img_20181107_113933

 途中から「山道に入る」とメモしてある。

 「マゼノミステリーロード」の文字も・・・。

 「マゼノ」って何?。

 検索してみると、確かにあるようだ。

 途中、どこにも立ち寄らずに走ってきたが、ミステリーに相応しい場所があるようだ。

 12時過ぎ、西湯浦園地展望所に到着。

Img_20181107_122017

 突き出た峰の先まで遊歩道がある。最近コンクリートを流したらしく真新しい。

Img_20181107_122221jpg2

Img_20181107_122514

 突端まで歩いて行く。少しモヤが架かっているが根子岳も見える。(何時も特徴ある根子岳しか分からない。coldsweats01 )

 駐車場に戻り、車中昼食。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

トラベリスト(TRAVELIST by CROOZ)

     https://travelist.jp/

 車旅を愛する爺にとっては、あまり縁がないかなと思いながらも、幾つかのデータを入力し、色々と検索してみました。

 格安の航空券が入手できそうですよ。

 冬の車旅は諦めている爺ですが、冬の北海道や東北・北陸も旅したいな~と思っています。その際は是非利用してみたいですね。

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34162977

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(6)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿