フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

« 曽木の滝公園「もみじ祭り」(1) | メイン | 2018曽木の滝公園「もみじ祭り」(4) »

2018年12月 4日 (火)

2018曽木の滝公園「もみじ祭り」(3)

11月25日(日)晴

 午後2時半過ぎ、藺牟田池に到着、駐車場は満車だ。駐車スペースが空くのを暫く待つ。

 湖の左側が紅葉しているようなので、左側の湖岸を散策。

Img_20181125_143953

 遊歩道と車道の間の土手辺りが綺麗なので、注意しながら登って行く。

Img_20181125_145349

Img_20181125_150110

 

 薄曇り空で、モミジの色が映えないようだ。

Img_20181125_145625

 一巡りした後、藺牟田池を後にして道の駅「樋脇」に向かう。

 午後3時半過ぎには到着。早速物産館「遊湯館」へ。昨日予約しておいた干し柿用の渋柿を買うためだ。

 予約の段階では地元産の小さな柿という事だったが、大きな柿もあるではないか!。1袋3個入りで200円だ。レジの方にお願いして大きい愛宕柿(?)の方を10袋買う。

Img_20181203_104711

Img_20181203_104724

 帰ってから3日後に皮を剥き焼酎で殺菌した後ベランダに吊した。

 右は佐賀の道の駅「大和」で買った柿を1ヶ月前に吊したもの。もうとっくに食べられようになったが、味が濃くなった硬いものが好きなのでまだ吊してある。

 遊湯館で買い物をした後車の所に戻ると、賑やかな音楽が聞こえて来る。

 道の駅の隣にある一段低い広場で何やら催しが・・・・。

Img_20181125_164237

 

 音楽が聞こえて来る広場の方へ足を運ぶと「市比野温泉よさこい祭り」の横断幕は見えてきた。

 暫く土手の上から眺めていたが、終了は午後6時頃のようなので、ステージ前の観覧席まで下って行った。


YouTube: 2018市比野温泉よさこい祭り(1) 男組 YT


YouTube: 2018市比野温泉よさこい祭り(2) YT


YouTube: 2018市比野温泉よさこい祭り(3) YT

 撮った動画は全部で7作だが、途中で前を人が横切ったり映りが悪いものは省略した。

 演技の途中で席を立つ非常識な方がいるのは残念・・・。

 踊り連は九州管内は勿論中国地方からも参加していたようだ。

 最後に、ステージの下も使って総踊りが行われ祭りは幕を閉じた。

 時刻は午後6時を過ぎている。温泉へ急ごう。

 ナビの案内で、事前に調べておいた「丸山温泉 元湯」へ向かう。

 手書きの看板があるが、駐車場への入口が狭い。普通車1台がやっと通れる程しかない。

 用心しながら車を乗り入れると、奥に3台分位のスペースが・・・。温泉らしき建物は見当たらない。婆様曰く「別な所に行こう。」

 車を駐めて狭い階段を下りていくと、「いらっしゃいませ、どうぞ」と女性の声が。

 車に帰り、浴用道具類を持って再び階段を下りて行く。入浴料は150円と、超お安い。

 浴室は、中央に浴槽が1つあり、洗い場が3ヶ所あるだけの小さなものだ。

 古いが綺麗に磨かれた浴槽には、蛇口から勢いよく源泉が注がれている。

 お湯は熱くて長くは浸かっておれない。北海道羅臼の「熊の湯」を思い出す。加水したい所だが、水道栓はない。

 後から入ってこられた方が、洗い場のシャワー栓を何とか浴槽まで伸ばし加水開始。

 髭を剃り体を洗った後浸かると、丁度良い湯温になっていた。

 洗い場があり、源泉掛け流しの綺麗なお湯、これで150円。また一つ穴場が増えた。

 市比野温泉 元湯 丸山温泉

 駐車場から出るとき、ガガッと音が・・・。入口が傾斜しているので、FFヒータのマフラーをこすったようだ。この夏、北海道で砂利の酷道を走った時にも傷めているので気にしない事に。

 道の駅に帰り就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/34160964

2018曽木の滝公園「もみじ祭り」(3)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿