フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

日記 Feed

2017年10月28日 (土)

古民家で昼ご飯

今日は,久し振りに義母宅に出かけることにした。

ディーラーで6ヶ月点検を済ませてから,指宿へ向かう。

到着は昼時になりそうなので,途中で昼食を済ませてから行くことにした。

ファミレスも味気ないので,奥方様にスマホで古民家風食事処を検索して頂いた。

指宿市の岩本辺りにあるようだと・・・・・。

某ブログに詳しく案内してあるというので,辿り着けそうだ。

しかし,チョット行き過ぎたようだ。Uターンしてスピードを落とし入口の看板を探しながら走る。

「あった、あった。そこを右折。」の指示に従って細い路地に入ると,駐車場の案内が・・・・。

駐車場から1分程歩くと「梅里」の案内板が見えて来た。

Img_20171028_125451

門柱の真ん中に暖簾が下がっている。

中に入ると既に先客が2組。ガラス戸側の明るい場所に陣取っている。

中央部はやや暗いので反対側のガラス戸近くのテーブルへ。

食事のメニューは「篤姫御膳」一つだけ。今和泉は篤姫ゆかりの地,誰もが食べたくなるような命名だ。カフェの部は多くのメニューがあるようだ。

早速「篤姫御膳」を注文、ご飯は注文を受けてから人数分だけ土鍋で炊いているそうだ。

Img_20171028_122331_2

 20分余りで炊きあがった土鍋が運ばれてきた。

まだ蒸らしの時間なので,蓋は開けないようにとのこと。

 以前は,車旅の時に二重蓋の土鍋(土釜)を使って,

 カセットコンロで飯を炊いていた事が懐かしく思い出された。

Img_20171028_122323

注文から30分余り、籠に載った料理が運ばれた来た。

Img_20171028_122400

Img_20171028_122343

野菜サラダの量も多くソバ稲荷・天ぷら・カツたたき・煮物・きんぴら、それに味噌汁の味も良い。殿は赤味噌より白味噌が好きなのだが・・・。

ご飯も軽く2杯程ずつあり,年寄りには丁度良い。

ただ、籠が小さくて食べにくかった。もう一回り大きい籠に入れたら,豪華に見えて食べやすいと思うのだが・・・・。

Img_20171028_125412

築100年の古民家らしい。元々は武家屋敷だったのだろう。

Img_20171028_125701

腹を満たし満足したところで,指宿へ向かうことに。

駐車場は車が大分増えていた。

義父の眠る納骨堂にお詣りしてから,義母宅へ向かった。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年6月21日 (水)

車旅から帰る

2ヶ月半桜前線追っ掛け車旅から帰って2週間が過ぎた。
  2ヶ月半も家を空けると,帰って来てからが色々と大変だ。仕事に追っ掛けられる毎日が続いた。
 翌日から2日連続で郷里の畑仕事

Img_20170608_103850

出発前に耕しておいた畑も草茫々

Img_20170608_104157

Img_20170608_104026

畑の入口を塞ぐ草               収穫しなかった大根は結実している。綺麗な白い花を咲かせてくれたのだろうが・・・・。

Img_20170608_103802

Img_20170608_161100

Img_20170608_161139

 タマネギの葉は枯れて無くなっている。

 早速収穫し天日干し。

 赤玉も結構な大きさの物が収穫できた。

  一部のタマネギはネットに入れ,小屋の中に吊して保管することにしたが,大丈夫だろうか?。

 小屋の中は,これから高温多湿になるのではないかと思われるが・・・・。

Img_20170608_161027_2

Img_20170608_152651_2

 他にも,ラッキョウニンニクを収穫。

Img_20170608_104109Img_20170608_104005

 青じそ・赤じそも一杯生えてきている。

Img_20170609_154932

 野菜の残骸を撤去し起耕まで済ませ,サトイモを植え付ける。
 青じそ・赤じそが密集している部分は残して起耕したので,耕運機の操作が面倒な上に余計な力が必要だった。

Img_20170608_103925

Img_20170608_103916


 連続2日間の仕事の後も,除草,草払い,モロヘイヤ・ヘチオクの種まき,野菜の定植,草焼き・垣根の剪定等と2日間程足を運んだ。梅雨入り宣言後も幸いにして晴れ間が多く大助かりだった。
 他にも,複数の病院通いがあったり,母の件で市役所に手続きに行ったり,入院中の義母の見舞いに出掛けたりと多忙だった。
 車旅の写真の整理もやっと終わったので,ぼちぼちブログアップを始めてみよう。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年1月22日 (日)

猪料理に舌鼓

先日,人生の後輩K.Mさんから,冷凍の猪肉を頂いた。

大好きな猪肉、早速冷蔵保存し,翌日切り分けて,妻に料理して貰った。

Img_20170120_125837

昼、圧力鍋で調理した「猪の角煮

皮の部分は少し硬いが,肉の部分は意外に軟らかく,美味しく出来上がっていた。

1484799193329

夕食時には「牡丹鍋」にして食べた。

皮の部分は除き,肉は薄切りにしたが,角煮に比べたら硬い。噛めば噛むほど味が出て来て美味しかったが,やや顎が疲れた。coldsweats01

1484841495554

翌日の昼は,だし汁にちゃんぽん麺を入れて「猪ちゃんぽん

これも,猪のだしが効いて美味しく頂いた。

三品とも,美味しく頂くことができた。猪の臭みは全くと言って良いほどなかった。

猟師さんの処理の仕方が良かったのだろう。

K.Mさん,ありがとうございました。又・・・・・。coldsweats01

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年11月26日 (土)

遅い紅葉狩り(1)

 紅葉の見頃は過ぎつつあるが,先日、ネット検索で2件程ヒットした。

 天気もまずまずのようなので,急遽出かけてみることにした。

11月22日(火) 晴
10:30 自宅を出発し,「九州自動車道」に入る。
 「溝辺鹿児島空港IC」から一般道で霧島方面を目指す。
 みやまコンセール付近の紅葉は散り始めのようだ。まだ緑の葉が多い木もあるが,このまま紅葉せずに散ってしまうのだろうか。
 丸尾の交差点までの道路脇の紅葉も見頃過ぎている。
12:00 道の駅「霧島」に到着。
 駐車場では数グループの元若者の皆さんが昼食中。
 神話の里公園の駐車場まで上がり,眺望の良い場所に車を駐め,昼食を摂る。
13:30 霧島の紅葉は既に散り始め判断し,「曽木の滝」に向かうことにする。
14:40 「曽木の滝公園」に到着。

1479793846186

  水量が豊富で素晴らしい眺望だが何か変・・・。
 が無くなっている。橋脚が1脚残り、クレーン車の姿も見える。
  どうやら撤去されるようだ。現在工事中で勿論通行止めとなっている。
 以前は,滝を上から見ることができるスポットだった。
 元々が下流にあるダムのための作業用道路として、50年前に架けられたものだそうだ。滝の下流に「新曽木大橋」というモダンな橋が架けられたため、惜しまれながらの撤去となったということのようだ。
 橋で行われていた仕掛け花火ナイアガラの滝?)も見られなくなるのかな?。
 新曽木大橋で行われるのだろうか?。
 肝心の紅葉は,ここも終わりのようだ。

1479794431231

1479801740626

ようやく見つけた僅かに残る紅葉

1479795006930

1479795135829

 イチョウ黃葉の方が目立っているが,大分落葉しイチョウの絨毯ができて美しい。

 今日の南日本新聞には,昨夜からライトアップされた写真が載っていたが・・・・。

 写真だけを見ると今が見頃錯覚を起こしそうだ。

 明日は紅葉祭りも計画されているようだが,ちょっと寂しくなりそうだ。天気も悪くなりそうだし・・・。

15:30 曽木の滝公園を後にし,薩摩川内市方面へ向かう。

16:30 道の駅「樋脇」に到着。

 道の駅の食堂で夕食、山菜ソバ,妻はワカメソバの大盛りを頂く。

 夕食後、ベッドメイク・洗面を済ませてから,温泉へ向かう。

18:30 市比野温泉「上之湯公衆浴場」に到着。

  保健福祉センターの1階にある市営公衆浴場のようだ。

 無色透明の源泉掛け流しの温泉だ。カランもシャワー付きになっており、寝湯気泡湯浴槽もある。これで入浴料150円とは大変お安い。

 ゆっくりと1時間余り温泉を堪能する。

https://retrip.jp/articles/24684/

20:00 再び道の駅「樋脇」に戻り、車中泊。

 加齢のせいか,冬場は睡眠中1回はトイレに起きるようになった。

 この日も午前2時、トイレに起きた。

 トイレを済ませた後、足湯に浸かる。ここの足湯は夜通しお湯を注いでいるようだ。

 飲料用温泉水汲み場もあり,昼間は大勢の人が汲みに来ている。

 こんな時間帯にもポリタンクで汲みに来ている方が・・・。

 話しかけてみると、鹿児島市内(和田町)から来ているとのこと。  

 昼間は混むので夜中に汲みに来るのだとおっしゃる。

 温泉水は,お茶・コーヒー・味噌汁・炊飯に使っており,1ヶ月に1回の割で汲みに来るとのこと。  

 常温1ヶ月は保つとおっしゃるが・・・・。いずれも煮沸して使う事になるので大丈夫なのだろう。  

 15分程足湯に浸かった後、再び就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年8月10日 (水)

恒例の岳南会

 もう1週間程前のことになるが,毎年恒例になっているかつての職場のOB家族会が,霧島で行われた。  

15:30 「霧島ホテル」のロビーに集合との連絡だったので,14:00少し前に自宅を出発した。

 かねて高速を利用する時は,通行料金節約(320円)のため,「南九州西回り自動車道」の「鹿児島西IC」から入るが,出発時間が少し遅れたので「指宿スカイライン」の「山田IC」から入った。

  ホテルには15:00少し過ぎに到着した。意外と早く着いた。

 幹事のJ.Hさんの部屋割りに従って部屋に入り,お茶を飲んだ後,ホテル自慢庭園大浴場でまず温泉を堪能する。

 連続して3年このホテルを利用している理由のひとつは,この温泉の素晴らしさもあると思う。

http://www.kirishima-hotel.jp/

 宴会は18:30から始まった。

Dscf0925

Dscf0923

 今回の参加者は大人11名、子供3名、計14名だった。他の予定と重なったりした方もあり若干少なめだった。

Dscf0933

Dscf0935

Dscf0937

Dscf0929

Dscf0927

 開宴後暫く,料理に舌鼓を打ちながら話も盛り上がっていく。
 恒例の近況報告も家族ごとに行われた。

 趣味健康・病気に関する話題が多かったような気がする。
 この岳南会も28回を数える息の長い会になってきたので,現職者は一人になってしまった。話題が健康・病気に関するものが多いのは仕方ないことだ。
 今年もK.Hさんの3人のお孫さんから元気をもらい、みんな少しずつ若返った。happy01

Dscf0939

 K.Hさんは退職後、竹細工を趣味にしておられる。今回も各家庭に作品を頂いた。どの作品が当たるかは,お孫さん達が持って来てくれた「くじ」で決まった。
 毎年、楽しみを与えてくださるK.Hさんに感謝して大切に使わせて頂きます。

Dscf0940_2

 最後に,みんなで記念撮影
 宴会終了後、男性群は一室に集まって二次会女性群は19:30~20:00まで女性専用になる庭園大浴場に向かわれたようだ。

Dscf0945

翌朝9:00ロビーに集合,今度は正装(?)で記念写真を撮った後、来年の再会を約束して解散。
 来年も全員元気で参加できることを願いたい。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

2016年8月 1日 (月)

しそジュース作り

 先日,郷里の畑作業に帰った時,赤じそを刈り取ってきた。
 数年前から妻が,しそジュースを作り始めたからだ。
 毎年,青じそと赤じそ数本ずつを,開花結実まで残しておくと,落ち種で翌年も多くの芽が出てくる。
 青じそは,帰るたびに摘み取って来ている。刺身の褄は勿論,朝食の野菜ジュースに入れたり,細く刻んで野菜サラダにトッピングしたりと,大変重宝している。
 今回は赤じその約半分程を刈り取って来た。

Dscf0903

Dscf0900

茎から葉を摘み取り,綺麗に水洗い。

Dscf0915

Dscf0898

鍋で暫く煮込む。    少し冷ましてから布でこし取る。

Dscf0905

Dscf0912

こした煮汁に砂糖クエン酸(加えなくても良いが,妻の好み)を加え加熱して出来上がり。
 少し薄めて氷を浮かべ試飲,爽やかな良い味がする。

 そのまま薄めて飲む以外にも,色々な楽しみ方があるようだ。

 同じことを更に2回繰り返し,たっぷりのしそジュースが出来上がった。

Dscf0907_2

 Dscf09192

  丁度,近くに住む孫がやって来たので,大きめの容器に詰めてお持ち帰り。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年7月31日 (日)

郷里の畑

先日は朝4時に起きて,朝食後5時半前に自宅を出発,6時過ぎに郷里の畑に到着
 10日程前も出掛けて作業をしたが,出発が遅く日中の一番暑い時の作業になり,熱中症寸前だった。
 それを教訓に,今回の作業は午前中で終わることにした。
 今日の私の作業は2つ,草払い起耕だ。
 まず,畑の果樹の下草と周囲の土手の草払いを2時間近くで済ませた。
 水分補給と小休止後,耕運機で起耕を始める。畑には数種類の野菜が植えてある。その間を縫うようにして耕さなければならない。これが大変,方向転換の時は耕運機を少し持ち上げなければならない。

 できるだけ疲労を少なくするために,バックギヤで耕すこともしばしば。1時間半程で作業は終了。大分綺麗になった。

Dscf0883

Dscf0887

日照りが続き葉の先端部分が少し枯れているサトイモ
 暑さには強いモロヘイヤだが水不足で成長が悪く色もあせている。

Dscf0884

Dscf0886

 一番楽しみにしていたゴーヤ

   下葉が枯れ元気がない。

 水はからの貰い水だけだ。仕方ないことだ。
 根元に敷き藁を置き,たっぷり灌水してやったが効果の程は・・・・。
 今後,暫くは雨も期待できそうにない。また7~10日間は頑張って欲しいのだが・・・。

Dscf0880

 今年初めて植えた「ヘチオク」は元気だ。

 種まきが少し遅かったので,

   まだ花も咲いていない。

 どんな実がなるか楽しみだ。

 因みにヘチオクはヘチマオクラ

 掛け合わせたものだと聞いたが、

 実際はそうではないようだ。

 実の形がオクラに似ているのでそう呼ばれているだけのようだ。種が異なるので交配はあり得ないらしい。
  http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/tokadohechima.htm
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1347293973

Dscf0889

Dscf0888

Dscf0890

ピーマン

    緑茎のツルムラサキ

     日照りに負けず元気だ。

 ヤマイモは蔓がなかなか伸びないが

    元気はありそうだ。

 収穫は晩秋なので気長に待とう。

Dscf0891

Dscf0897

Dscf0895

 訳あって,4月,畑の隅に小屋を作った。

 耕運機や農作業用具を入れておく農具倉庫だ。

 少々の台風では飛ばされないように,いろいろ工夫(内側の鉄骨には、合計数百kgブロックを乗せてある)をしたつもりだが・・・・。
 屋根の後ろ側には雨どいを付け,雨水タンクに溜めるようにしている。大分古いタンクで劣化が進んでいるが,補修したので暫くは使えそうだ。
 タンクの口には網戸用の網を被せ,蚊の発生を防ぐようにした。今のところ蚊は発生していないようだ。
 タンクの容量は500L,先の梅雨で満タンになっている。

 今回も大分使ったがまだ半分以上残っているようだ。でも,このまま雨が降らなければ後2回使えばなくなるだろう。

Dscf0873

Dscf0871

Dscf0920

 畑の隅に植えてあるブルーベリー

 今年2回目の収穫をした。

 前回より多い収穫だ。

 夕食後のデザート(?)は,いつもヨーグルトに自家製のスモモジャムキンカンジャムを乗せているが、今夜は更にブルーベリーをトッピング。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年7月27日 (水)

トイレ網戸の修理

  我が家も築20年余りになる。数年前,居間や各部屋の大きな網戸10数枚は全て自分で張り替えた。
 その時張り替えをためらっていた場所が,2階トイレの小さな網戸だ。

Dscf0850

Dscf0851

Dscf0868

網戸の外側に格子が取り付けてあるので,

内側から直接取り外すことができない。

 取り外すには

 2階の窓から1階の屋根に下りなければ

ならないようだ。

Dscf0854

Dscf0857

 西日が当たるので,網は大分劣化している。指で押すと簡単に破れてしまう。
 網戸枠の脱着用の爪のねじを緩め,爪を押し下げる。
 網戸枠を上にずらし窓枠から外す。
 網戸枠を壁と格子の間の隙間から抜き取る。
 足下が心配だ。怪我をしたら元も子もない。慎重に慎重に・・・。
 無事ベランダまで持って来ることができた。

Dscf0859

Dscf0860

Dscf0861_2千枚通しで網押さえゴムの継ぎ目を起こし、古い網を取り外す。
 手持ちの新しい網を,ワンタッチローラーを使って溝に押し込んでいく。
 網目が枠と平行になるように,更にシワが寄らないように慎重に押し込んでいく。

 今までの経験から,後半の2辺,特に最後の辺は十分な注意が必要だ。
 最後に,枠に合わせてをカッターで切断

 小さい網戸なので出来映え上々happy01

Dscf0862

 再び屋根に出て,慎重に窓枠にはめ込む。
  脱着用の爪を押し上げ,ねじを締めて完了。
 写真を撮り忘れていたので,デジカメ持参で再度屋根上へ。

 ブログアップも大変だ~~。coldsweats01


 数年前からの懸案をやっと終わらせることができた。

 でも,数年後には1階のトイレ・浴室・洗面所の網戸の張り替えをしなければならないだろう。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年7月23日 (土)

物干し金具の改良

以前から,妻から物干し竿の件で相談を受けていた。
 我が家では,洗濯物・布団類の乾燥は,全て2階のベランダで行っている。
 ベランダは東側と南側にある。

 1年を通して東側は午前中は良く陽が当たる。

 南側も昼前から陽が当たるが,夏場は太陽高度が高く,ベランダの屋根で陽が遮られ,洗濯物に陽が当たらないと言う。
 そこで,既存の物干しを利用して,竿をベランダの屋根より外側に出せるように工夫してみることに。

Dscf0828

Dscf0827

Dscf0829

 材料は加工が簡単な木材が良いと思い、小屋を漁ってみる。

 以前,自作キャンピングカー擬き(ステップワゴン)で,ベッドの両サイドの材料として使っていた角材(25×50×1500)が見つかる。

 固定していた木ネギのが残っているが,何ら支障はない。

 端に,竿を固定するための小さな板2枚をねじ止めする。

 洗濯物が風に煽られて竿が落下するのを防ぐために,1本の木ねじで木片を止め半固定式にする。

Dscf0834

Dscf0836

 製作した材料(腕)を,既存の物干しに,やや太めの針金でねじって固定する。2ヶ所固定すると十分な強さが得られる。

Dscf0840

ベランダの屋根から30cm余り外側に竿を掛けられるようだ。

Dscf0844

Dscf0846

  早速,洗濯物を干してみる。良い感じだ。think
 風雨にさらされるが,数年は大丈夫だろう。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2016年1月27日 (水)

「すごい上から目線ですね」のタイトルでコメント頂いた方へ

    「~してやる」発言が目立ちますね。何様なんでしょう?
   不快なので今後一切読まないことにします。
とのコメントを頂きました。
 私自身,全くそんなつもりではないのですが・・・。「びっくりぽんや」。
 確かに「~している」「~である」「~したいものだ」と表現していますが,それが「~してやる」と感じられるのでしょうか。
 私が最初ブログを始めたのは4年程前かと思います。
 当時,「ブログ」という言葉をよく耳にしていましたが,「ブログ」って何だ?,「グローブ?の間違いでは?」と思った程の無知な私でした。
更に遡ること数年,「Yahoo!」を「ヤッホー」,「Google」を「ゴーグル」と読んでいた私です。
「ウェブページ」より「ブログ」の方が簡単だ。一口で言うと「日記帳だよ」という話も聞きました。それならと恐る恐る始めたという訳です。
私は「日記」とは「日々の出来事を綴り,後で読み返すもの」と思っています。勿論自分以外の人に読まれることを意識して書くこともあると思います。
 私がほぼ毎日閲覧しているブログは10サイト程です。
 その中の6サイトは,私と同じ「~している」「~である」調になっていますが,閲覧する時特に抵抗感はありません。
 4サイトは「~しています」「~です」調になっており,確かに丁寧な表現になっています。
 私のブログも閲覧して下さる方が多ければ更新の励みになりますが,飽くまでもボケ遅延と自分の日記として綴っているつもりです。
 テレビの旅番組を視聴することも好きで,目についた旅番組はよく見ています。
 番組で放映された場所を訪れた記憶はあるが,そこに何があったのかどんな場所だったのかなど,記憶が薄れていることも多いです。
 そんなとき,検索ソフトにマイページ名と地域名・記憶の断片などを入力し検索すると,ほぼ一発で目的のページを探し当ててくれるので,私にとっては大変便利な日記帳です。
 今まで手書きの日記帳を続けられたことはありませんが,ブログなら数日おきに回顧録という形で続けられそうな気がします。
 これからも,今までと同じ表現でブログは続けてみたいと思います。
 コメント頂いた方は,「今後一切読まないことにします」とおっしゃっていますので,声は届かないと思いますが・・・・。