フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

園芸 Feed

2018年3月 3日 (土)

畑も終活?

 先日、郷里の畑に植え付けた枝垂れ桜ビワの苗木に続いて、果樹を植え付けることにした。

 郷里の畑に行く途中にあるグリーンプラザKに立ち寄り、苗を購入。

 植えたい果樹は多いが、取り敢えず5本の苗木を購入し畑へ急ぐ。

 先ず、ジャガイモの植え付けと、春まきのダイコン・ニンジンの種まきをすることに。

 種芋を2~3個に切り分け、切り口に木灰を付けておく。耕運機で起耕した後畝を作り、マルチシートを被せる。40cm間隔に穴を空け種芋を植え付ける。

 普通は、種芋を植え付けてからシートを被せ、芽が膨らんだ頃シートを破り芽を外に出してやるようだが、一斉に発芽する訳でもないし遠方でもあるので、発芽の確認が思うように出来ない。

 以前、シートの中が高温になり芽が焼けて黒くなった経験がある。

 春まきのダイコン・ニンジンの種まきをするのは初めてだ。大きくなる前に花が咲いてしまうのではないかと心配もするが・・・・。

 時間がなくなり、この日は果樹の植え付けは出来なかった。

 2日後に再び畑へ向かうことに。

 途中でまたグリーンプラザKに立ち寄り、4本の苗木を追加購入。 coldsweats01

Img_20180227_110832

  途中の県道脇には、毎年綺麗に花を咲かせる枝垂れ梅がある。

 家の前の畑で年配の女性が丁度仕事中だ。「綺麗ですね。写真を撮らせてください。」と、お願いすると「どうぞ、庭の中に入って良いですよ。」とおっしゃる。遠慮無く中へ入り撮らせていただいた。

Img_20180227_110545

Img_20180227_110642

 

 今日は9本の苗木を植えなければならなくなった。

 爺にとっては、幅・深さ40~50cmの穴を掘るのはチョット大変だが、休み休み頑張ることに。

 穴の底に堆肥化成肥料を入れ土と混ぜ合わせた後、その上に土を被せる。有機石灰を少々入れて混ぜた後再び覆土。その上に苗木の大きさを考慮し、深さを調整して植え込む。

 水鉢を作り、たっぷりの水を与えて植え付け完了。

Img_20180301_170749

Img_20180301_170811

 受粉木を考慮し、クリ2本、       サクランボ2本

Img_20180301_170851

Img_20180301_170905

 先日、大きく切り詰めたウメの近くに、南高梅小梅を植える。

 畑の角にはイチジク

Img_20180301_170927

Img_20180301_171116_2

 懐かしいグミも・・・。昔のグミより甘い筈。

 台風で折れたが半分だけ復活しているスモモの横に、大石早生という品種のスモモ

 この日も時間がなくなり、翌日病院の定期検診を済ませ午後から出掛ける。

 9本の苗木に3本支柱を立てて植え付け完了。

 今回の植え付けで、畑の真ん中にも花木果樹が繁ることになる。? coldsweats01

 小屋でコーヒーを飲みながら、10年後・20年後を想像し二人で苦笑い・・・・。

 桜の下で花見、季節毎の果樹狩り・・・、そううまくいくかな?。

 それより、生きているかが・・・。coldsweats01

 これからも、畑の終活をしていかなければ・・・・。

 子や甥・姪・孫が集まってくれる事を願いながら・・・。

 ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

 

2018年2月22日 (木)

数十年後の花見を夢見て

 川辺二日市で,八重枝垂れ桜ビワの木を購入して2週間が過ぎてしまった。

 早く植え付けた方が良いに決まっているが,寒い日が続いたり何かと多忙だったので,まだ植え付けが終わっていなかった。

 数日前の天気が良い日に郷里の畑に出掛けた。

 今までの果樹は,畑の周辺部に植えてある。中心部には野菜を植えるからだ。

 でも後何年,野菜作りや管理作業が出来るか分からない。自分たちが出来なくなったらになるのは目に見えている。以前から,そろそろ後のことも考えなければと思っているが・・・・。

 時には,子や孫・甥姪が足を運ぶような畑にしておきたいと思い、少しずつ果樹花木を増やすことにした。

Img_20180217_173626

Img_20180217_173646

 畑の真ん中辺りに穴を掘り堆肥を投入,土と良く混ぜた後その上に数cmの土を被せ,枝垂れ桜の苗を置き高さを調整する。周囲に土を入れ固形油粕を20粒程置き更に土を被せる。3本の支柱を立て苗木を固定する。

 同様にしてビワも植え付ける。ビワはハウスで管理していたのか,新しく軟らかい葉が大分大きくなっている。霜避けの為に、ワラ帽子を被せてやった。

 最期にたっぷりの水を与え,植え付け完了。

 枝垂れ桜は来年花を咲かせてくれるかな?。ビワが実を着けてくれるのは数年後,いや10年はかかるだろうか?。

Img_20180217_173715

 1月下旬からアンズカキの木の枝切りをしている。アンズは植えてから20年余り,カキは40年以上になるだろう。どちらも大分大きい。

 今日はなかなか実の着かないの木もバッサリ切った。こちらも20年以上前に植えたものだ。

 3本あるが全く実は着かない。「梅切らぬバカ」と言われるので,これまでも多少は切ってきたのだが効果はなかった。

 今回はバッサリ切った。さあどうなるだろうか?。

 1本は半分程の枝を残した。違いがあるだろうか。

 3本とも同じ種類の梅だと思うので,今年は異なる種類の梅を植えてみようかな~、と思ったりもするが・・・。違う種類で開花時期が同じ梅を選ぶのは難しそうだ。

 

Img_20180217_114419_2

Img_20180217_114501

 チェーンソーで枝切りをしている間も,何時もの人なつこい鳥が近くにやってくる。

 1mもない程だ。スマホを向けても警戒する様子はない。体の向きを変えるサービスまでしてくれる。婆様の所にも飛んできたらしく,撮った写真を見せてくれた。

 天気の良い中で仕事ができ,爽やかな1日だった。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

  

 

2015年7月24日 (金)

郷里の畑

昨日の天気予報は曇後晴だったので,2週間振りに郷里に帰ってみた。
 台風10・11号に備えて締め切っていた家に入ると,気温湿度ともに高くムッとする。
 急いで戸を開け,空気を入れ換えてやった。
 先ずは傷んだ雨戸修理だ。耐水ベニヤの雨戸も40年を越えると板が起伏し,戸袋からの出し入れが困難になってくる。伸びた部分を少し切り落とし,小さな釘で押さえていく。一時しのぎだが,住む予定のない家だから仕方ない。
 次は樹木の剪定だ。
 時期的には大分遅いと思うが,ツバキ(岩根絞り,チュリップタイム,他)を思い切って切り詰めた。
 こちらも少し遅いが,大きな(直径50mm)ヒラドツツジ(?)2本を大きく切り詰めた。
 剪定を始めると,何故か次から次に切りたくなる。happy01
 その他にアジサイイチョウボケ名前不明の木も思い切り剪定した。
 剪定は苦にはならないが,その後始末が大変だ。燃えるようになるまで,小屋の軒下で乾燥させることに。数ヶ月はかかりそうだ。
 剪定の後,畑の様子を見に行く。

P1000062

P1000042

2週間前までは全く咲いていなかったキンカンの花,あっという間に咲いたようだ。木の下には花びらが一杯散っている。

P1000051

P1000044

 長雨で成長が悪かったピーマン,何とか元気を取り戻したようだ。
 ニラの生長も早い。2週間前に根元からバッサリ切ったのに見事に復活。

P1000050_2

P1000049

 長雨でも元気だったサトイモ青ジソ(大葉)

 青ジソは2週間前に大量に収穫できたので,

 青ジソジュースを作ってみた。

 クエン酸を入れると緑色が濃くなるのかと思っていたが,赤ジソジュースに似た琥珀色に変わった。


  青ジソジュースは,アトピーアレルギー鼻炎花粉症にも効果があるというので,孫達にもお裾分け。

P1000043

P1000047

人の丈を遙かに超えるガクアジサイ,2週間前に思い切り短く剪定。もう芽が大分伸びている。生命力の強さを感じる。
 ネムノキの花も咲き,盛りを過ぎようとしている。

P1000056

P1000053

春に思い切り剪定した2本のキウイ,勢いよく枝を伸ばしている。崩れた棚も補修してやったが,実の収穫は期待できないだろう。
 サワーポメロの実は大分大きくなってきた。こちらは台風が来なければいくらか期待できそうだ。

P1000065

P1000054

数は少ないがバンジロウの実も大きくなりつつある。

P1000060

期待していたブルーベリーは,今年は不作のようだ。残念!。weep

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2014年8月25日 (月)

今年2回目の月下美人の花

 一昨日の夜,月下美人の花が開いた。

Dscf3545

 入浴後の妻が,月下美人の花の香がするので確かめてみたら4個の花が開いていると言う。早速デジカメをもって庭へ。
 暗闇の中で強い香を放っている。その香は10m位離れた所まで届くようだ。たった1晩の間に,虫を呼び寄せ受粉させるための精一杯の行動・現象なのだろう。
 今年2回目の開花になる。1回目は確か7月の中旬頃だった。
 条件が良ければ,年に3~4回は開花するそうだ。もう1回位咲いてくれないかな~。 coldsweats01

Dscf3551

Dscf3555

 翌朝,萎んだ花を妻が摘み取ってきた。いつものように食するためだ。
 昼食時に,さっと湯がいて胃袋へ。

 昨夜は,嫁の実家に帰っていた長男家族が来て夕食会だった。その場に,妻が残しておいたものを出して,「どうぞ,食べてみて」。
 少量を箸で掴み恐る恐る口へ運ぶ嫁,「あ,美味しい」。孫達にも勧めたが・・・・・。
 残りは全部嫁が・・・・・

 嫁は月下美人の花を知らないというので,写真を見せてやった。

 栽培意欲も出てきたようなので,挿し木で増やしプレゼントすることにしよう。

 今夜は,残りの1輪が開花しそうだ。

 天ぷらでも美味しいようだ。1度試してみよう。


http://cookpad.com/search/%E6%9C%88%E4%B8%8B%E7%BE%8E%E4%BA%BA

2014年5月30日 (金)

カシワバアジサイ

 我が家のカシワバアジサイが満開になってきた。

Dscf1837



 

Dscf1835

Dscf1728



 

 普通のアジサイに比べて花数が少なく豪華さはないが,純白の円錐形の花は「少女のとんがり帽子」みたいだ。
 赤いバラとのツーショットは,10日近く前のもので,お隣さん宅にはみ出した花を,妻が切り花にして花瓶に挿していたものだ。

Dscf1843


 

 

 こちらも純白のテッポウユリ。立てばシャクヤク,・・・・・・・・,歩く姿は百合の花。やはり気品があって美しい。 こちらは「こびとのとんがり帽子」かな!。

Dscf1733

Dscf1735


 

 昨年の落ち種が芽を出し,立派な花を開かせたペチュニア
  以前,名前の分からなかったこちらの花。実はラベルが付けてあることを知らなかった。名称は「ヘリオトロープ」というそうだ。古くから香水の原料として使われている芳香植物のひとつだそうだ。顔を近づけると確かにいい香がする。

     http://www.yasashi.info/he_00009.htm

 

2014年5月22日 (木)

我が家のツルバラ

 我が家のピンクのツルバラも満開を迎えている。先日の雨で花ややはうなだれているが,八重の可愛い花を精一杯咲かせている。 

Dscf1699



 

Dscf1712

Dscf1714



 

Dscf1704

Dscf1718


 

 このツルバラも,植えてから20年位にはなるだろう。
 2本のLアングルを地中に深く打ち込み,それに鋼製の格子枠を固定して作った棚は,丈夫なものだ。

 勿論,錆びてはいるがまだ暫くは使えそうだ。
 いずれも廃材を利用して作ったものだ。

Dscf1726

Dscf1730

 

 


 

  トイレの棚に飾られて満足げなツルバラ??。あまり良い場所ではないな~~。でも人間様の為だ。我慢,我慢!!。 think
 私は食卓の上よ。居心地いいわよ!。  happy01

2014年5月10日 (土)

我が家の庭の花々

 我が家の庭も,春先から色々な花が咲き始めている。

Dscf1450

Dscf1549



 

 リビングのサッシを開けると,ニオイマツリカの香りが漂ってくる。
 葉に切れ込みが入ったゼラニュウムの花。

Dscf1451

Dscf1461


 

 こちらのゼラニュウムも次々に蕾が上がってくる。
  名前は分からないが,綺麗な紫の花だ。

Dscf1470

Dscf1472


 

 オレンジとピンクのベゴニアも花がいっぱい付いてきた。

Dscf1454

Dscf1460



 

 鉢植えのバラもどんどん開花してくる。

Dscf1547


 

 

          キンレンカの花も鉢からあふれ出している。

Dscf1552

Dscf1554


 

 観葉植物の蕾が見えてきた。


 こちらの観葉植物は,スマートな花茎に可憐な花を咲かせている。

2014年4月29日 (火)

マーガレットの鉢植え満開間近

Dscf1336



 

 妻が,大きな鉢に植えて育てているマーガレット花が満開間近になってきて綺麗だ。この種のマーガレットは十数年前からよく見かけるようになった宿根草の花だ。
 小さな鉢から順次大きな鉢に植え替えていくと,大株になり多数の花を付けてくれる。
 花はドーム状に綺麗に咲き揃うので,大変豪華に見える。
 私も数年前までは育てていた。挿し木でどんどん増やせるし手間もかからず豪華な花が咲くので重宝されそうだ。

Dscf1353



 

 十数年前鉢植えのクレマチスをナンテンの横に路地植えした。土の質もあまり良くない所だが,毎年綺麗な花を咲かせてくれる。冬場は葉も枯れ落ち,ツルも枯れたようになりどこにあるか分からなくなるくらいだが,春になると芽をふいてくる。そのようなところから,別名「テッセン(鉄仙,鉄線)」と呼ばれているようだ。

Dscf1360


 

 

 こちらは鉢植えにしてある,八重で純白の花を持つクレマチス。

Dscf1346



 

 数鉢ある鉢植えの可愛いバラも開花し始めた。

Dscf1340

Dscf1342


 

 いつの間にやら増えたアジサイの鉢。2鉢ともガクアジサイの仲間かな?。
 知らぬ間にどんどん増えていく鉢物。これから家を空ける事が多くなるので買うなと言うのだが・・・・・。困ったものだ。 pout

    

2014年4月10日 (木)

我が家の庭

 妻が管理する我が家の庭にも,色々な花が咲き誇っている。

Dscf0989

Dscf1142



 

 孫の入学式の頃咲くようにと植えたチューリップが丁度満開になっている。

Dscf1141

Dscf1171


 

 今年も花がビッシリ付いたモッコウバラ
 昨年,大きく剪定しすぎてお叱りを受けた,つる性の白いバラ。枝が繁茂し丁度よい大きさになってきた。

Dscf1165

Dscf1166


 

 ミニシクラメン鮮やかな赤紫色の花をいっぱい咲かせている。
  キンレンカも次々に花が上がってくる。

Dscf1151

Dscf1168


 

 正月前から花を咲かせていたビオラ

 株が大きくなり鉢から花がこぼれそうになってきている。
 

こちらの小さな白い花,

アリッサムの仲間かな?。

Dscf1176

Dscf1178

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポピーも次々に花が上がってくる。サクラソウの花はそろそろ終わりのようだ。

Dscf1183

Dscf1182



 

 この花はバコバと言うらしい。 オキザリスは強い花でどんどん増えていく。

Dscf1191

Dscf1186


 

 ブルーデージーパンジーの寄せ植え。マーガレットロベリアの寄せ植え。

Dscf1174



 

 20数年前までは鉢植えにしていた真っ赤なアザレヤ。ほったらかしにしているが毎年花を咲かせてくれる。

 どの花もそれぞれ自己主張しているように見える。  歌の文句じゃないけど,どれが一番なんて決められない。それぞれが綺麗な花を精一杯咲かせている。

 

2014年2月26日 (水)

八重のクリスマスローズも開花

 八重のクリスマスローズが満開になったと妻は大喜びだ。

Dscf0431



 

Dscf0430

Dscf0435


 

 ピンク,白,黄色,どの花も綺麗だ。花は下向きに咲くので写真撮影がやりにくい。

 一重の鉢も次々に見頃を迎えている。

Dscf0437


 

 

 この株は早くから次々の多くの花をつけている。数えてみると,30輪近く咲いている。花茎が長い品種のようだ。

Dscf0442

Dscf0438



 

 こちらの2鉢も,花茎が長い品種かな?。

Dscf0446_2



 

Dscf0440

Dscf0448


 

 丹精込めて育ててきた株が,今年は多くの花を付けてくれて妻はご満悦
 もう心は,植え替えのことに移っているようだ。
 ちなみに,クリスマスローズはをもっているから,植え替えの時は注意が必要だと言っている。

Dscf0470  今年は花が沢山咲いているので,切り花にして数カ所に生けてある。