フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

家族 Feed

2015年8月17日 (月)

孫とキャンプ

 先日,「霧島高原国民休養地」にキャンプに出かけてきた。
 ここには有名作曲家の名前が付いたコテージがあるので利用したいと思い,7月初旬に予約空室状況を調べてみたが,夏休み中は既にほぼ満室状態だった。
 仕方がないのでテント泊することに・・・。ところが貸し出しテントも予約で一杯だという。
 30数年前に購入したテントが郷里の小屋に保管してあるので,久し振りに広げてみた。十分乾燥してから保管したのか,傷みはなくまだまだ上等だ。
 支柱が金属パイプで重たいが,一張りはこれを使うことにした。
 気がかりな天気予報を確認すると,15日は曇で午後の降水確率が50%,16日は曇時々雨で降水確率が80%となっている。
 雨の中でのキャンプは嫌だしテント撤収も大変だ。どうするか迷ったが,今回は中止することにした。
 15日朝を迎え,改めて確認すると降水確率は20%,16日も曇で降水確率が50%にまで落ちている。
 楽しみにしているであろうたちのことを考え,決行することにした。
 急いで準備に取り掛かり,車に荷物を積み込む。

 電源サイトを予約してあるので,電球や扇風機3台にバーベキューコンロ2台・・・・,結構な量の荷物だ。
 昼過ぎ,近くに住む次女夫婦・孫2人と一緒に自宅を出発。
 午後2時前に到着,管理棟で手続きを済ませ,車を電源サイト近くに駐める。間もなく長女夫婦と孫2人も到着。

Dscf8143

Dscf8145

テント二張り・タープ設営も無事完了。

Dscf8117

Dscf8125

Dscf8126

Dscf81282

 西瓜割りの始まり,4人が交互に挑戦するがなかなか西瓜に当たらない。
 みんなの声援に送られた小3の孫が3回目の挑戦で当て兄貴の面目を保つ。
 ひびの入った西瓜は切り分けて,みんなで美味しく頂く。

Dscf8129

Dscf81382

 西瓜割りの後は,バーベキューの準備。
 炭火起こしと焼き方は二人の婿殿のが担当。この間に孫と母親たちは,併設する温泉で汗を流す。

Dscf8140

Dscf8142

 楽しみなバーベキューの始まり。子供たちが好きなウインナー。  
 まだ解凍仕切れていないチキンは,そのまま豪快に網に載せ,ほぐしながら焼く。

Dscf8153

Dscf8151

チョッピリ贅沢な物も・・・・。

Dscf81492_2

Dscf81572

 最後はマシュマロを焼いて(温めて)食べる。焼いたマシュマロを食べたのは初めてだが,結構いける。

 後片付けを済ませてから温泉へ。

 上がってみると,花火遊びが始まっていた。

 就寝は11時前になってしまった。

 明け方,心配していたが降り出したが,朝には止んでくれた。

 朝食の飯は,持参したで炊くことにしていた。

 炊事場のカマドは誰も使っていない。皆,携帯用のコンロを使っているのだろうか?。

 新聞紙の上に,昨日拾っておいた枯れ草マツカサを載せる。その上に持参した薪代わりの廃材を載せ火を付ける。

 瞬く間に火は燃え上がり,火力を押さえなければならない程だ。

 20分程で炊き上がった。暫く蒸らしてから食事場所のタープへ持ち帰る。

 飯は焦げもなく美味しく炊き上がっていた。

 朝食後はテントの撤収だ。濡れたテントを雑巾で拭き,できるだけ水分を取り除く。

 徐々に天気も上がり,日差しも出てきた。お陰で大分乾燥したものを撤収することができた。

 帰る前に孫たちは,隣接する「B&G海洋センター」でプール遊びを楽しむことに。  

は,温泉でゆっくり汗を流すことに。

Dscf81682 12時過ぎ,現地解散でそれぞれ自宅へ向かうことに。
 爺婆は自宅へ直行。雨が降り出さない内に荷物を降ろしてから昼食。
 孫たちは,キャンプが中止になりガッカリしていたらしいが,「復活」の話を聞いて「やった~」と喜んでいたそうだ。
 爺婆にとっては,やはり少々応えるキャンプではあったが,孫たちが喜んでくれたことに満足。

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

2015年5月 5日 (火)

母の誕生祝

 一昨日は,95歳誕生日だった。
 一昨年までは,自宅に連れて帰りお祝いをしていたが,車椅子の生活になりそれも難しくなってきた。
 娘夫婦や孫達と,お世話になっているグループホームに出かけ,ささやかなお祝いをしてやることにした。
 訪問した時は,自室のベッドで昼寝中だった。
 施設にお世話になってから9年が経過している。認知症は年々進行し,自分の子や孫の認識も殆どできなくなってきた。

Dscf68562_2

Dscf68682

Dscf68752

Dscf68772

 今日は,曾孫4人が誕生プレゼントに「ソーラン節」を踊ってくれることに。
 施設の方の許可を得,ホームのリビングでソーラン節を踊ることになった。
 このソーラン節は,義母米寿の祝に妻が練習させたものだ。それからまだ3ヶ月足らずしか経っていないので,振り付けも覚えているようだ。
 他の入居者の方も,笑顔手拍子で声援を送ってくださった。

Dscf68862

Dscf68882

Dscf68942

Dscf69022

 ホームの方々にもお祝いをして頂き,記念品としてアルバムを頂いた。
 おまけに,お祝いの踊りまで・・・・。
 曾孫のMちゃんが,お祝いの花の鉢植えをプレゼントするが,理解できていない様子。チョッピリ悲しい・・・。
 同じく曾孫から,お祝いの手紙のプレゼント。

Dscf68972

 母担当のI様とのツーショット。
 I様を始め,ホームの職員の皆様には大変お世話になっている。
 お陰様で,母も認知症はあるものの健やかな毎日を送ることができている。心から感謝申し上げたい。
 来年も元気で1つ歳を重ねられることを祈りつつホームを後にした。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村