フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

無料温泉巡り(温泉博士) Feed

2015年10月 9日 (金)

無料温泉巡り(温泉博士)の車旅回顧録(6) 宇城~津奈木~自宅

6月8日(月) 雨 
 4:45 起床・洗面・朝食
  7:00 道の駅「不知火」を出発し,水俣方面へ向かう
  9:45 「つなぎ温泉 四季彩」に到着。

Dscf7987

Dscf7988

 10時からの営業なので,小雨の中暫く周囲を散策した後,入館。

 洞窟のような長い廊下を進み,浴室へ向かう。

 内湯・露天風呂でゆっくりと1時間余り体を癒やす。

 100円のモノレールに乗って登って行くと展望露天風呂もあるらしいが,雨模様なので今回はパスした。

http://4travel.jp/travelogue/10619907

Dscf7989

 温泉の前の川には,古い石橋が架かっている。

12:30 道の駅「みなまた」に到着

 ここで飯を炊き,昼食を摂る。

 最後の無料温泉は東郷温泉の「ゆったり館」の予定だったが,ポンプが故障中で暫く休業とのこと。

 仕方ない,無料温泉巡りは「つなぎ温泉 四季彩」で終わりだ。

14:00 道の駅を出発,国道3号線を南下,自宅へに向かう。

 途中,いちき串木野市に住む長女宅に立ち寄ることにした。

16:20 長女宅に到着,孫の顔を見ながらお茶を飲み,暫しの休憩。

17:00 自宅に向けて出発。

18:05 自宅まで約500mの信号機のある交差点にさしかかる。

 信号はだが,交差点の先は渋滞で車が詰まっている。

 当然,交差点手前の停止線で停止する。数秒後「ド~ン」と強い衝撃を受ける。

  http://tucyan.blog.bbiq.jp/blog/2015/06/post-8912.html

 追突してきた車の運転手は30代(?)の女性だった。

 何故追突したか分からない・覚えていないという。恐らく脇見運転だろう。

 警察に電話し事故処理をしてもらい,自宅に帰り着いたのは19:30だった。

 私も妻もに違和感があり,妻は左手にしびれが走ったというので,翌日病院に行き診察をしてもらった。骨に異常はないという。外傷性頸椎症候群腰椎捻挫という診断で,暫く通院することになった。

 車のリアドアは開けられなくなっていた。天気が悪かったこともあり,修理に2週間余りを要した。

 費用は全額加害者の保険で賄われたが,1年余りで事故車になってしまったことが,いささか残念だ。

 中の家具の一部にも被害が出ていた。こちらは購入先のビルダーで調整をしてもらった。

 温泉博士の利用期限が6月15日までだったので,

6月11日,義母宅に行くついでに,指宿温泉「指宿ベイテラスHOTEL&SPA」に立ち寄った。

http://www.ibusuki-bay-terrace.com/

6月15日,今日まで利用できるので,雨の中,市内の高台にある「錦江高原ホテル」まで走った。

 営業時間開始に合わせて行ったので,貸切状態だった。

 入浴料1,000円のところを無料貸切,1時間余りの至福の一時になった。

http://kinkoh.co.jp/onsen/index.html  

 三重・和歌山・山陰の車旅から,九州の無料温泉巡りの間に入湯した温泉の数は25湯に上る。「温泉博士」2冊分の費用1,240円を差し引いても,およそ23,000円の儲けになる。happy01

 広範囲の車旅をする時は利用価値があるようだ。

 追突事故後,私は3回程通院し湿布薬を頂いた。妻は途中からリハビリ治療を9月初めまで行ったが完治はしていないという。

 これ以上の改善は期待できそうにないので,次の車旅(長野)に出かけることにした。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,

更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年10月 7日 (水)

無料温泉巡り(温泉博士)の車旅回顧録(5) 竹田~高森~宇城

6月7日(日) 晴 後 曇 
 4:30 起床・洗面

Dscf7946

Dscf7969

 午前5時前,東の空が明るくなり始める。朝焼けが綺麗だ。
 朝風呂に入るため朝食は摂らずに温泉へ向かう。
  6:00 竹田温泉「花見月」に到着。

Dscf7978

ここの営業時間は6:00~8:30,

11:00~22:00となっている。
 大浴場露天風呂を期待して行ったが,浴室を開けると狭い浴槽に洗い場は2カ所(?)。

 どうやら朝風呂は,家族風呂を開放しているようだ。入浴料金も150円と安い。

入浴してみて初めて分かった。情報収集不足で,チョッピリ残念。
 無料入湯だから仕方ないと諦め,体洗いに専念する。
http://www.city.taketa.oita.jp/sightseeing/hanamizuki/sisetu.htm
http://ameblo.jp/yukizane/entry-11536665155.html

Dscf7979

 隣にあるお寺「西光寺」。

全国でも珍しい「銃眼造り」に

なっているそうだ。

 

http://www.geocities.jp/joysunny/taketa/taketa19.htm

 8:00 道の駅「竹田」に戻り朝食。  

 9:45 道の駅を出発,熊本県の高森町に向かう。

 国道57号線沿いにある道の駅「すごう」に立ち寄り

10:40 「高森温泉館」に到着。

Dscf7985

Dscf7982

 漆喰の白壁に瓦屋根を配した建物だ。神社をイメージしたようでユニークだ。
  眼前には根子岳がそびえている。
http://www.aso-aso.com/018hot_spring/takamorionsenkan/
12:10 南阿蘇鉄道白川駅に到着。
 ここで飯を炊いて昼食を摂る。
 今年4月から5月にかけて出かけた阿蘇・高千穂の車旅でも,ここで飯を炊いて昼食を摂った。
 駐車場が木陰になっているので,格好の場所だ。
14:00 白川駅を出発し,宇城市に向かう。
 国道325号線から,国道57号線・266号線を経由して,
16:40 道の駅「不知火」に到着。
 道の駅に隣接する「ロマンの湯」で,1時間程の無料入湯
http://charan-onsen.jp/kumamoto/uki_roman.html
18:00 夕食を済ませ,洗面後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,

更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年10月 5日 (月)

無料温泉巡り(温泉博士)の車旅回顧録(4) 湯布院~日田~小国~黒川~竹田

6月6日(土) 晴 
 6:00 起床・洗面・朝食
 8:30 道の駅「ゆふいん」を出発,国道210号線を経由して日田へ向かう。
 9:40 日田に住む従妹のK子さん宅に到着。
 仕事で留守だろうと思って来たのだが,運良く在宅だった。
 まず,近くのお寺に眠る叔父叔母の納骨堂にお参りをする。元気だった頃の笑顔が目に浮かぶ。
 家に引き返し,お茶を頂きながら暫し談笑。
 叔母は今年の2月に亡くなった。私のことを,「Yちゃん」と呼んでくれる優しい叔母だった。
 今後も車旅の途中,近くを通ることがあったら,立ち寄ろうと思っている。

11:10 日田三隈川温泉「かんぽの宿日田」に到着。
 ゆっくり1時間程無料入湯後,駐車場で昼食を摂る。

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/hita/ofuro/index.html

 「日田天領水の里 元気の駅」に立ち寄ったとメモしてあるが,記憶が蘇らない。coldsweats01

http://www.hitatenryosuinosato.com/genkinituite.html

14:20 日田を後に国道212号線を南下,大山・杖立・小国・南小国を通り,黒川温泉へ。
16:00 温泉街から少し下った所にある駐車場に車を駐め,「旅館 にしむら」まで坂道を上る。

 ここは別棟の木造露天風呂のみに無料入湯できる。

 http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/yado/BGoy136/

 入湯者は誰もいなかったが,暫くすると30代(?)位の男性が一人入ってきた。
 こちらから話し掛けた記憶はあるが,内容は・・・・?。家族はいるが今回は一人旅ということだったように記憶しているが・・・・?。

17:30 黒川温泉を出発し国道442号線を竹田に向かう。

Dscf7928

Dscf7934

久住高原(?)あざみ台展望所近くからの眺望。

日本一の大パノラマ」の看板が見えるが,あまり記憶が蘇らない。coldsweats01

Dscf7935

18:15 道の駅「竹田」に到着。
 以前にも,この道の駅で車中泊したことがある。
 夕食後,洗面を済ませ車中泊。

 ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,

更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年10月 1日 (木)

無料温泉巡り(温泉博士)の車旅回顧録(3) 院内~別府~湯布院

6月5日(金) 雨   

 5:00 起床・洗面・朝食  

 7:40 道の駅「いんない」を出発,国道500号線を経由して別府へ向かう。

 8:30 鉄輪温泉に到着  

 近くのコインランドリーで洗濯後,スーパーで買い物を済ませ

11:30 いつも利用している,別府の我が家「鬼地獄前の駐車場」で飯を炊き昼食を摂る。

13:00 明礬温泉の「ホテルさわやかハートピア明礬」に到着。

 1時間余り,ゆっくり無料入湯。  

  http://www.sawayaka-hotel.jp/myouban/onsen.php

15:00 「別府ホテル清風」に到着。

 本日の午後2湯目の「温泉ハシゴ」。

  展望露天風呂もあったが入湯は許されず,チョッピリ残念。

 http://beppu-seifu.jp/hotspring/index.html

17:00 次の目的地「別府好楽」をナビに入力すると,すぐ近くだった。

 頑張って本日の午後3湯目のハシゴ,やはり少しバテ気味,短時間で切り上げる。

 無料でなければこんな事はしないのだが・・・・。coldsweats01

 http://koraku.net/spa/index.html

 いつもなら「鬼地獄前の駐車場」で車中泊するのだが,トイレの事も考え次の道の駅まで走ることにする。

18:30 道の駅「ゆふいん」に到着。     

今日は「湯のぼせ」のせいか,写真が1枚もなかった。

 夕食後,車中泊。

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年9月29日 (火)

無料温泉巡り(温泉博士)の車旅回顧録(2)豊前~宇佐~院内

 9月6日,ブログを更新しようとしたが,文字入力をするとIEの動作が停止し,プログラムが閉じられてしまう。何回やっても同じ結果,再起動してもダメだ。

 7日から,昨年に引き続き「信州の車旅」に出かけるので,取りあえず同窓会の写真だけをアップして出かけた。

 一先日の深夜,無事帰り着いた。シャワーを浴びた後,早速PCの前へ。

 旅に出る前と同じ結果だ。

 翌日,車の荷物を降ろした後,再挑戦。やっぱり駄目だ。IE再インストールするかな~と思ったところで,妻からの声が・・・,昼食のようだ。

 PCの電源は切らずに昼食。

 昼食後,再々挑戦しようとしたところ,入力が可能になった。特別な操作をした訳ではないが・・・・?。自動修復をしてくれたの???。

何はともあれ,文字入力ができるようになって一安心

 今までも時々,IEを開き直しましたというメッセージが現れていたので,ちょっと心配はしていた。

 早速,信州車旅回顧録をアップしたいところだが,温泉博士による「無料温泉巡り」のアップが終わっていなかったので,まずこちらを済ませることにしよう。

6月4日(木) 晴 
 6:00 起床・洗面・朝食
 9:30 道の駅「豊前おこしかけ」を出発し,豊前市内の温泉へ向かう。
 9:50 豊前温泉「天狗の湯」に到着

Dscf7921_2

Dscf7920

10時からの営業なので暫く周りをブラブラする。
 10時から1時間余りの無料入湯でのんびり。
http://www.city.buzen.lg.jp/kanko/tomaru/tengu.html
11:30 道の駅「しんよしとみ」に到着,飯を炊いて昼食を摂る。
13:45 道の駅を出発し,宇佐市に向かう。
14:25 宇佐温泉の「はちまんの郷 宇佐」に到着。
http://hachimannosato-usa.com/bath.php
 1日の夜,頭を怪我してから,洗髪は控えていたが,3日振りに洗髪をしてすっきりした。
17:00 道の駅「いんない」に到着

Dscf7926_2

Dscf7927

駅には「石橋の里院内」,「ゆずと石橋の里院内」の看板が・・・。
  道の駅「いんない」のイチオシは,『町内に点在する石橋』だそうだ。
 院内町には,江戸末期から昭和の初めに院内産の石材と優れた石工たちによって多くの『石橋』が架けられ,その数は日本一75基にも及ぶという。
 夜間のライトアップ,コンサートや神楽なども開催されているそうだ。

Dscf7923

Dscf7925

 石橋のモニュメントの橋脚部分には,

サツキの盆栽マツの盆栽が展示して

ある。
 夜間もそのまま放置してあったようだ。

 無防備!,盗難の恐れなどないのだろうか?。

Dscf7922

 駅の建物の中には,特別天然記念物「オオサンショウウオ」も飼育されていた。

 院内町は,九州で唯一のオオサンショウウオの生息地だそうだ。

 このオオサンショウウオは,用水路に迷い込んでいたところを保護されたものだという。

夕食後,車中泊。

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年9月 3日 (木)

無料温泉巡り(温泉博士)の車旅回顧録(1) 添田~豊前

6月3日(水) 雨 のち 曇 
 7:30 起床・洗面・朝食
10:30 道の駅「歓遊舎ひこさん」を出発し,同じ添田町の温泉へ向かう。
 今日からは,「無料温泉巡りの車旅回顧録」としてアップしていくことにする。
11:00 「ひこさんホテル和」に到着
 「温泉博士」の温泉手形による無料入湯,1時間余りの遅い朝風呂になった。
 天然温泉だが,お湯そのものは,添田町の温泉をタンクローリーで運んできて,大浴場や露天風呂の湯船を満たしているのだそうだ。ということは,循環式?。
 当日もホテルの横にタンクローリーが駐まっていた。

http://hikosan-nagomi.com/onsen/

12:30 ホテル近くの駐車場に車を駐め,飯を炊き昼食を摂る。
14:10 駐車場を出発,豊前市方面へ向かう。
 国道500号線(?)を走ったようだが,カーブの多い山道だった。途中,シカも見かけた。

Dscf7899

 20分程走った所の道脇で,

 ペットボトルに水を汲んでいる夫婦の姿が・・・。

 駐車場もあったので車を駐めてみた。

 どうやらこの奥に神社があるようだ。
 「大天狗の宮 髙住神社」と記してあるので,ペットボトルに水を汲んだ後,参拝することに。

Dscf7900

Dscf7901

 参道の入口の割と新しいと思われる黄銅製(?)の鳥居をくぐり,その奥の古い石の鳥居をくぐり石段を登って行く。
 湿度は高いようだがひんやりとして心地よい。

Dscf7902_2

Dscf7905

今川水源」の案内石碑。先程汲んだ水はここから引いてあるのだろう。
 御神木の「天狗杉」,推定樹齢は850~900年らしい。

Dscf7906

豊前坊 髙住神社の案内板

Dscf7907

Dscf7909

 農耕と牛馬の安全の守護神。1839年,田川郡の大庄屋六人によって寄贈されたものだという。
 夢叶う「神牛

Dscf7918

Dscf7912

Dscf7913

拝殿と正面上の「豊前坊」の額,      拝殿の壁には奉納された天狗のお面が掛かっている。

Dscf7916

Dscf7915

拝殿の横にある「大天狗の霊水
https://www.youtube.com/watch?v=EZ1uVBlocL0
15:00 髙住神社を出発,県道32号線の「次郎坊峠」を越えて豊前市へ向かう。
 途中の道路沿いには石仏が多かったとメモしてあるが・・・・。weep
15:50 求菩提温泉卜仙の郷」に到着
 本日2回目の温泉手形を使って入湯。
 30分程で上がったが,施設を出なければ再入浴ができるという珍しい温泉だった。
http://blogs.yahoo.co.jp/hirokinn73/50750814.html
17:00 道の駅「豊前おこしかけ」に到着
 ここには日本一の思いやりトイレがある。気持ち良く使えそうだ。
http://www.okoshikake.jp/hokori3.html
 夕食後車中泊

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年7月12日 (日)

三重・和歌山車旅回顧録(12) 白浜~田辺(龍神温泉)

5月23日(土) 晴 
11:20 白良浜に到着,道路脇の無料駐車場は満車だ。近くには有料駐車場もあるが,周辺を巡ってみた。「あったあった,無料だ」。今日は休日なので,町の施設の駐車場を開放しているなだろうか?。
 海岸の方へ歩くこと2~3分,綺麗な砂浜が見えてきた。

Dscf7331

Dscf7329

白良浜の文字通り真っ白サラサラの砂だ。椰子の葉パラソルが,トロピカルムードをより一層盛り上げている。
 ハワイのワイキキビーチとは姉妹浜だそうだ。
 海岸沿いには多数の砂の山が造られている。ブルドーザやショベルカーで造ったものだろうか。幾何学的な人工美もいいものだ。
 人が登らないようにロープで囲い,立入禁止の札が下げてあるのが・・・・。う~ん,やむを得ないことかな。
 夏場は,この砂山も崩され海水浴客で埋め尽くされるのだろうか。

Dscf7332

 砂浜の一角にある「潮騒」の彫刻,「壷井勘也 作」とある。

 どこかで聞いたような名前だ。調べてみた。

 「あ~~,そうか」,山陽自動車道の「下松サービスエリア」にあった,「星降る町」の牽牛織姫のモニュメントか。我が脳細胞もまだ少しは・・・・・。think

http://masuda901.web.fc2.com/page05ex38.html http://tucyan.blog.bbiq.jp/blog/2015/04/post-2c17.html

11:40 千畳敷駐車場に到着

Dscf7337

Dscf7341

Dscf7338

 砂岩が波に浸食されて出来上がった「千畳敷」。自然が造り出す不思議な造形美だ。

 残念なことに,岩の至る所に名前や文字が刻み込まれている。柔らかい砂岩が風化され更に柔らかくなっているので,文字を刻もうと思えば簡単なのだろう。weep

 三段壁三段壁洞窟平草原公園にも寄ってみたかったが,時間がなかったので今回は止めにした。

12:00 コインランドリーがあるというローソンに到着。

 確かに駐車場の端にコインランドリーがある。家庭用のランドリー(?)なのか小さい。洗濯物が多いので2台を使って洗濯を始める。

 並行してを炊き昼食を済ませることに。ゆで卵の酢醤油漬けもなくなるので,ゆで卵も作ることに。

 洗濯が終わったので,2台の乾燥機を使って乾燥を始めたがなかなか乾燥しない。コインを追加して更に乾燥。それでもダメ。この乾燥機は電気で乾燥させているようだ。

 このままでは,いつまで経っても乾燥しないだろう。

 途中に大型のコインランドリーはあったが,無料駐車場がなかったようなので素通りしてきた。そこに持って行くしかない。洗濯物を大きなビニール袋に詰め込んで移動。

 ランドリーの入口に縦に車を駐め,大型の乾燥機に洗濯物を投げ込みスイッチオン。

 15分間の乾燥でOK,最初からここでやるべきだったかな。合計で1,300円という料金は初めてだった。

14:50 洗濯を終え,「龍神温泉」へ向かう。

 途中,県道29号線沿いにあった道の駅「紀州備長炭記念公園」は素通りした。  国道425号線に入ると梅園が多くなってきた。

 和歌山県は梅の産地として有名だよな~。南高梅を栽培しているのかな。

17:00 龍神温泉「季楽里 龍神」に到着  

 入浴料700円のところ,「温泉博士」の手形利用で無料。1時間余りかけて,1日の疲れをゆっくりと癒やす  

http://kirari-ryujin.com/spa/

18:40 道の駅「龍神」に到着,夕食後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年6月30日 (火)

三重・和歌山車旅回顧録(5) 田辺(本宮大社)~十津川~田辺

5月19日(火) 雨 
 4:30 起床・洗面・朝食
  7:10 道の駅「奥熊野古道ほんぐう」を出発し,「熊野本宮大社」へ向かう。
 7:30 「熊野本宮大社」に到着。
 大社横の観光駐車場は,まだ開いていない。隣接する大社の駐車場は開いている。「参拝者以外の駐車お断り」の看板が目についた。ああ,駐車して良いんだ。駐めさせてもらおう。

Dscf7089

Dscf7107

一の鳥居」をくぐると参道の石段が続き,上りきると大注連縄が掛かる「神門」にたどり着く。
 アレッ,写真の左下に撮影禁止のマークが・・・・。よく調べてみたら,「神門」内の撮影には許可が必要だったようだ。
 伊勢神宮みたいに監視護衛もいなかったし,全然気付かなかった。
 広い「神門」内を妻と二人でパチパチやっちゃった。coldsweats01
 撮ったものは仕方ない。許可を得て撮ったことにしよう。

Dscf7090_2

Dscf7098

Dscf7097

Dscf7108

Dscf7095

神門内には4つの社殿がある。

Dscf7094

Dscf7109

  第三殿には,平清盛の嫡男「平重盛」の言葉も紹介してある。
 東側の端には八百万の神を祀る「満山社」がある。ほんの小さな社殿で見落としてしまいそうだ。

Dscf7100_2

Dscf7102

  拝殿の木の陰に黒いポストが見える。近寄ってみると「八咫ポスト」と書いてある。
 ポストの上には黒い鳥が・・・。これが伝説の,神の遣いをした3本足の「八咫烏」・・・?。

Dscf7104

Dscf7106

「神門」の手前左側にあった拝殿。

 拝殿の右手にある,黒い石に彫られた八咫烏も3本足だ。

 8:30 本宮大社から歩いて5分の所にある大斎原(おおゆのはら)に向かう。

Dscf7111

Dscf7113

田んぼの向こうに大きな鳥居が見えてきた。中央部には金色の八咫烏が見える。

Dscf7115_2

 明22年の大洪水まで,熊野本宮大社があった場所だそうだ。
 熊野川の支流音無川と岩田川が交わる場所で,広大な境内に12の社殿が横一列に並んでいたという。
 江戸時代までは,川の水で身を浄めなければ,神域に入ることは許されなかったそうだ。

Dscf7114

Dscf7116

 世界遺産登録の案内石碑 と  近くにあった熊野本宮末社の「産田社」。御祭神は伊邪那美命(いざなみのみこと)で女性の守り神とのことだ。

http://www.hongutaisha.jp/

 9:20 本宮大社を後にして,「湯の峰温泉」へ向かう。

 9:50 「湯の峰温泉」に到着

Dscf7121

 湯の峰温泉の開湯は1800年以上前で,日本最古の温泉のひとつとされているそうだ。
 熊野詣湯垢離場(ゆごりば)として,身を清め長旅の疲れを癒したとされる由緒ある温泉でもあるようだ。
http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/

Dscf7117

Dscf7123

 湯の峰温泉公衆浴場,入浴してみたかったが,今日は「温泉博士」による入浴を予定していたので諦めることにした。
 小栗判官伝説が伝わる世界遺産登録の蘇りの湯「つぼ湯」。
 ここは時間制で30分交代だそうだ。当日も若い男性が順番を待っていた。

Dscf7118

Dscf7120

 公衆浴場の隣にある「東光寺」と小栗判官の案内板 http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/tuboyu/ http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30304 http://www.hongu.jp/kumanokodo/shinkou/ogurihangan/

10:15 湯の峰温泉を出発し,県境を越えて奈良県十津川村に向かう。

11:45 道の駅「十津川郷」に到着

Dscf7129

Dscf7127

 駐車場の隅に車を駐め,飯を炊いて昼食を摂る。
 駐車場は狭いが,入れ替わり立ち替わりで常に満車状態だ。足湯に浸かる観光客の姿もチラホラ。
14:45 十津川温泉の「静響の宿 山水」に到着。大分狭い道を走ってきた。

Dscf7131

 入浴は15:00からなので周辺を暫く散策。

 入浴料金は800円,「温泉博士」の手形で普通は無料なのだが,ここは300円を支払わなければならない。

 1時間半近く,ゆっくり温泉を楽しみ疲れを癒やす。
http://4travel.jp/travelogue/10882668

Dscf7135

17:00 道の駅「奥熊野古道ほんぐう」に到着

 車を川側に駐めて夕食,爽やかな風が車内に入り心地よい。


 車をトイレ近くに移動し,洗面後ここで2泊目の車中泊。

ブログランキングに参加しています。

 下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,

       更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2015年6月22日 (月)

三重・和歌山車旅回顧録(1)鹿児島~三重(菰野)

 三重・和歌山・山陽の車旅から帰って,もう2週間が過ぎてしまった。
 25日間の車旅を終え,自宅まであと約500mという所で事故に遭ってしまった。
 夕方の渋滞時,そのまま進むと交差点内に止まることになるので,交差点の手前の停止線で停車。

 次の瞬間ド~ンと大きな衝撃,「ヤラレタ~」。
 車から降りるなり,追突車の運転手に「何するんだ!。何処を見て運転しているんだ!。」とつい大声怒鳴りつけてしまった。
 このままでは渋滞に拍車がかかるので,すぐ近くの駐車場に車を移動し,相手の氏名・住所・電話番号等を控えてから,すぐ近くの交番へ。
 事故処理をしてもらってから自宅へ。
 自宅を目前にして・・・・。が悪かったとしか言いようがない。

 旅の途中,神社仏閣にも大分お参りし,妻お札を何枚も買ったのに,御利益はなかったようだ。お賽銭の額が・・・・・・。
 しかし,県外で事故に遭うよりは良かったと思う。やはり御利益はあったようだ。
 修理に出した車はまだ返って来ないし,病院通いも続いている。 

 事故以外にも諸々の所用があり,ブログ更新を大分サボってしまった。

 1ヶ月半振りのブログ更新,そろそろ始めてみよう。

5月14日(木) 晴 のち 曇

 朝から荷物の積み込みを始め

11:45 自宅を出発,「鹿児島IC」から「九州自動車道」に入り,三重県を目指す。

12:30 「桜島SA」で昼食,1時間程で出発。

15:40 「北熊本SA」でティータイム

17:30 「直方PA」で夕食。

20:30 「美東SA」に到着。今夜はここで車中泊。

5月15日(金) 晴   

5:00 起床・洗面・朝食

Dscf6951

 前回,このSAに立ち寄った時は,確か工事中だった。
 整備が終わり大分綺麗になっているようだ。
 駐車スペースの横には,歩行者ゾーンも設けられている。
 7:10 給油後,「美東SA」を出発。
 9:00 「小谷SA」でティータイム
10:15 「福山SA」に到着。

 ここにはバラ園がある。以前立ち寄った時も,綺麗なバラが一杯咲いていた。
 妻の要望で,暫く散策することに。

Dscf6961_2

Dscf6953_2

Dscf6956

Dscf6958

Dscf6960

Dscf6962

今回も丁度見頃を迎えているようだ。

Dscf6964

Dscf6969

Dscf6970

 志賀直哉の「暗夜行路」と,林芙美子の「放浪記」の石碑も建っている。

 また,正岡子規の句碑も建っていた。

 この3つの作品は,旅の帰りに立ち寄った尾道の「千光寺公園」の「文学のこみち」にもあったようだ。

 このSAにも「文学のこみち」を作り,多くの人たちに知ってもらうために建てたのだろうか。

11:30 「吉備SA」に到着,ここで昼食。

Dscf6977_2

 駐車場の一角には,カーマニア(?)の老夫婦の車が・・・。カッコいいな~。
 昼食後,再出発したが「三木SA」付近から5km程の渋滞にかかってしまった。
 大阪の高速網も無事乗り切り,
16:00 「新名神高速道路」の「土山SA」に到着。
 小休止の後,夕食用のおにぎりとおかずを購入し出発。
 「亀山JCT」で「東名阪自動車道」に入り,「四日市IC」で高速を降りる。
17:30 三重郡菰野町の,道の駅「菰野」に到着。
 SAで購入したもので夕食を済ませる。
19:00 近くの「湯の山温泉」にある「希望荘」に向かう。
 無舗装の駐車場に到着。さほど大きくない建物が建っている。入って行くとそこはフロントになっていた。

Dscf7999

 今回は,無料温泉手形の付いた「温泉博士」を購入してきた。

 以前からネットでその存在は知っていたが,利用するのは初めてだ。
 フロントで対応してくれた女性は,鹿児島の名瀬出身ということだった。
 案内によると,本館や温泉はケーブルカーで降りた所にあるという。自動のケーブルカーで下に降りて行く。
https://www.youtube.com/watch?v=0o2-QfoFHWA
 ケーブルカーを降りて,本館のエレベータで1階だけ上に上がった所に大浴場はあった。
http://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-72.html
 ゆっくりと温泉を楽しみ疲れを癒やした後,再びケーブルカーでロビーへ。
 入浴料一人600円のところが無料。二人で1,200円が浮いた。
21:30 今夜の車中泊地である,道の駅「菰野」に到着。
22:00 就寝

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村