フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

温泉 Feed

2018年8月23日 (木)

日本列島桜前線追っ掛け車旅Ⅱ回顧録(4)津山~兵庫~大阪~奈良(川上)

2018年4月1日(日) 晴

 6時に起床し朝食後、8時過ぎ道の駅「久米の里」を出発、30分足らずで鶴山公園(津山城跡)に到着。

Img_20180401_085526

Img_20180401_090551

 石段を登り、天守台跡から市街を望む。

Img_20180401_091024

 ヤマザクラの園芸品種「紅南殿

Img_20180401_091547

Img_20180401_091609

 石垣の縁に咲く枝垂れ桜、先端部はやや元気がないようだが・・・。

Img_20180401_092212

Img_20180401_091749

 天守は明治7~8年に取り壊されたが、昭和11年本来の2/3の大きさの天守が建てられたそうだ。それも空襲の目標になるという理由から、昭和20年8月取り壊されたという。

Img_20180401_093247

 そそり立つ立派な石垣

 何時も思うことだが、建設機械もない時代によく造れたものだと感心させられる。

Img_20180401_092342jpg2

 1時間余りで鶴山公園を後にする。

 「津山IC」から「中国自動車道」に入り、「赤松PA」で昼食。

 その後「中国池田IC」から、「阪神高速池田線」「環状線」「阪神高速松原線」「阪和道」「南阪奈道路」とやらを通り、終点「新庄出入口」から出る。

 「大和高田バイパス」・・・・・・「国道169号」を経由し、午後4時過ぎ道の駅「杉の湯川上」に到着。

 ここは温泉施設も隣接しているが、入浴したのだろうか?。到着後のメモもないようだが・・・。

 桜前線追っ掛け車旅Ⅱのブログアップも始めたばかりだが、明日から越中八尾の「おわら風の盆」や北海道大雪山の紅葉観賞に出掛けるので、またまた先延ばしになってしまう。

 爺のブログは「回顧録」だから、アップは何時でもOKだ。coldsweats01

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

2018年8月11日 (土)

日本列島桜前線追っ掛け車旅Ⅱ回顧録(3)福山~岡山~鏡野~津山

2018年3月31日(土) 晴

 6時に起床し朝食を済ませた後、8時半過ぎ道の駅「笠岡ベイファーム」を出発。

 「笠岡IC」から「山陽自動車道」に入り、「岡山IC」から一般道へ。

 10時、岡山後楽園・岡山城に到着。ここは3年前に訪れているが、桜の時季ではなかったので再訪してみた。

Img_20180331_103416

Img_20180331_103247jpg2

Img_20180331_103916

 桜は

    丁度満開で、

         観光客も多い。

 結婚記念写真前撮りの

        グループも数組、

      あちこちでポーズを取り幸せそう・・・。heart04

Img_20180331_105616

 黒漆塗りの烏城、桜が入ると何となく優しく見える。

Img_20180331_111012

Img_20180331_111259

Img_20180331_111404

 見事な枝垂れ桜、こちらもほぼ満開、観光客の皆さんシャッターをパシャパシャ。

 岡山城・後楽園を出て駐車場に戻り、

Img_20180331_114412

 川沿いに続く桜並木を眺めながら河川敷を上流(?)へ向かう。

Img_20180331_114922

 出店が並ぶ区画は人の波・・・。あちこちでバーベキューをやっているグループも・・・。

 そうか今日は土曜日だ。桜が見頃迎えた週末、天気も良いし、今日明日が最高の賑わいになるのだろうか?。

 婆様は出店で昼食用のおかずを・・・、爺は先に車に戻り飯を炊くことに。

 遠くの桜を愛でながら昼食を済ませ、午後2時駐車場を出発。

 国道53号国道484号を経由し、

 午後3時半前、「たけべの森公園」に到着。

Img_20180331_153540

Img_20180331_152310

Img_20180331_151846

 「藤右衛門桜の小径」の枝垂れ桜は、まだ三~四分咲き程だ。

 これが満開になれば・・・・。

 開花情報でチェックはしていたものの、チョット残念・・・。

 ここの桜は昭和57年に、京都在住の桜の大家第16代佐野藤右衛門の指導を得て植栽されたことに始まり、その後藤右衛門が育てた枝垂れ桜の育成に取り組み現在に至っているという。

Img_20180331_151637

Img_20180331_151943

 部分的には開花が大分進んだ枝もある。

Img_20180331_152142

Img_20180331_152232

 品種の異なる枝垂れ桜。

 こちらは大分開花が進んでいる。

Img_20180331_152612

      下向きに

    咲く

       台湾寒緋桜

Img_20180331_154955

Img_20180331_152755

 大分開花した八重咲きの桜    小径の奥には数種のツツジも満開だ

Img_20180331_155144

 祇園枝垂桜(ギオンシダレザクラ)

 この桜は、京都円山公園一世祇園枝垂れ桜の種を、藤右衛門の庭園にて実生植栽したものだそうだ。

 正式な名前は「一重白彼岸枝垂桜」といい、数多い桜の種類の中では最も寿命の長いものと言われているそうだ。

 桜を堪能した後車に戻りコーヒータイム、午後4時過ぎ出発。

 国道53号を北上し、午後5時過ぎ、境野町の湯の里「瀬戸川温泉」に到着。

 「温泉博士」の手形を利用し無料入浴。1時間余りゆったりとお世話になる。

 午後7時、道の駅「久米の里」に到着、夕食後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2018年8月 8日 (水)

日本列島桜前線追っ掛け車旅Ⅱ回顧録(2)朝倉~周南~岩国~広島~福山

2018年3月29日(木) 晴

 6時に起床し朝食を済ませた後、9時過ぎ道の駅「うすい」を出発。

 国道211号・200号都市高速九州自動車道中国自動車道を直走り、

 11時半「美東SA」で飯を炊き昼食を摂り、小休止後出発。

 「徳地IC」から一般道へ。

 午後2時半前、「ふれあいセンター ロハス島地温泉」に到着。

 「温泉博士」利用で無料入浴。

 運転の疲れが取れたところで、今夜の車中泊地へ。

 午後5時半、道の駅「ソレーネ周南」に到着。

 ここも今までに何回か利用している道の駅だ。

 夕食を済ませた後就寝。

2018年3月30日(金) 晴

 5時に起床し、7時過ぎには道の駅「ソレーネ周南」を出発、国道2号を広島方面へ。

 8時半過ぎ錦帯橋が架かる河川敷の駐車場に到着。駐車料300円、数年前に来た時は無料だったが・・・、観光シーズンは有料のようだ。

Img_20180330_084640

Img_20180330_085930

 橋の手前からまず1枚パシャッ、対岸に桜が見える。正面の山の上には岩国城も見える。

 錦帯橋は渡らずに、右手奥に見える橋を渡って対岸へ行くことに。橋の川上(?)側からも1枚パシャッ。

Img_20180330_090608

Img_20180330_090752

 橋を渡り対岸へ。桜は丁度見頃を迎えている。

Img_20180330_091945

  川沿いを錦帯橋に向かって散策。

Img_20180330_092129

 橋の袂には桜の古木が・・・・。岩国市の「開花標準木」になっているようだ。

 道路を挟んだ反対側が「吉香公園」だった。

Img_20180330_092721

 ここからは、岩国城も少し大きく見える。

Img_20180330_093249

Img_20180330_093344

 樹形の整った桜の巨木、老体ながらまだまだ元気に花を咲かせる古木。

Img_20180330_093502

 

 やはり枝垂れ桜は趣がある。ピンクの枝垂れ桜はまだ殆どが蕾だ。

Img_20180330_094227

 公園から少し離れた所に「佐々木小次郎」の像が建っている。

 公園を後にして来た道を引き返す。

 駐車場でコーヒータイム後、10時半前出発。

 国道2号を広島方面へ。

 11時半過ぎ広島市内の江波山公園に到着。

 公園への車の乗り入れ禁止。入口で誘導をしている係の方に尋ねても、「駐車場はない」とおっしゃるだけ・・・。

 すぐ近くのスーパー「スパーク江波店」に入り、食材を購入後、駐車場の隅で飯を炊き昼食。

 この公園にある「えばやまざくら」を観賞したいので、駐車場に車を駐めさせてもらい、短時間で公園まで行くことに。

Img_20180330_133505

Img_20180330_133644

 

公園で花見を楽しむグループも・・・。公園は高台になっており広島市内を一望できる。

Img_20180330_133956

Img_20180330_133924

Img_20180330_134026

Img_20180330_134108

 「ヒロシマエバヤマザクラ」、満開ではないようだが、淡紅色の八重咲きの花が美しい。

  ヤマザクラの一種で一枝に単弁と重弁の花が混じり合って咲き、花が房状につくのが特徴のようだ。

Img_20180330_134836

 公園の一画には、原爆の犠牲になった方々の慰霊恒久平和の実現を希求し、平成7年8月に江波地区社会福祉協議会によって建てられた碑がある。

 午後2時、「スパーク江波店」の駐車場を出発。

 国道2号・西条バイパス・三原バイパス・尾道バイパス・松永道路・赤坂バイパスを経由し、

 午後5時半、福山市内のスーパー銭湯「ゆらら」に到着。

 温泉博士の温泉手形を利用し無料入浴。1時間余りゆったりと浸かり、運転の疲れを取る。

 午後7時半過ぎ、道の駅「笠岡ベイファーム」に到着。

 夕食後、車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2018年6月10日 (日)

婆様のお供で佐多(辺塚)へ (3)

5月21日(月)

 道の駅「錦江にしきの里」で目覚める。

 天気予報通り雨模様だが、前々からの計画通り「雄川の滝」に立ち寄る事にした。

 NHKの大河ドラマ「西郷どん」オープニングで毎回放映されている滝の映像が、この滝だそうだ。

 40数年前は近くを何回も通っていたが、こんな滝があるとは知らなかったので、今日はぜひ見てみたい。

 朝食を済ませて出発。昨日通って来た道を少し引き返すことになるようだ。

  ナビの案内で走って行くが、分かれ道には案内標識があり、迷うことなく進めた。

 大通りから脇道に入ると道幅が狭くなってきた。車の離合場所は所々にあるようだ。

 滝の手前には発電所(雄川発電所)もあった。

 更に奥に1km余り走り事駐車場に到着。既に数台の車が駐車している。

 最近整備されたようで真新しい感じだ。仮設トイレで用を足してから出発。

 ここから更に1.2km程歩かなければならないようだ。

Img_20180521_105532

川沿いの道を登っていく。予想に反して割と道はなだらかだ。遊歩道とあまり変わりない。

川の水は澄み、川底の白い砂が綺麗だ。

20分余りで滝に到着。途中、数組の観光客とも出会った。

滝壺の手前には高い展望所が設けられ、写真も撮りやすくなっている。

Img_20180521_103830

Img_20180521_104021

Img_20180521_104441

大河ドラマの映像のように鮮やかなエメラルドグリーンの滝を想像していたが、チョット期待外れ・・・・。

先ず水量が少ない、滝壺も手前は砂が露出している。

大河の映像はベストコンディションの下で撮影したものだろう。勿論カメラも大違いだ。

一応スマホでも動画撮影してみた。


YouTube: 雄川の滝 南大隅町根占 H.30.5.21

 ユーチューブには、ドローンでしかも4Kカメラで撮影した綺麗な映像もあるようだ。

 町観光課(?)のHPによると、雨が少ない晴れた日が狙い目だそうだ。晴れた日でも時間帯に影響されそうだが・・・。

 あいにく今日は雨模様・・・・、チョット残念だった。

 駐車場に帰りコーヒータイム。暫くすると、小型バスが2台到着。

 来る時、途中に狭い急カーブがあり、バスは通れないのではと思っていたが通れたようだ。

 数日前の夕方7時前と9時前のローカルニュースで、今年は雄川の滝を訪れる人が急増していると報じていた。町も、離合場所の増設シャトルバスの運行等を検討しているという。

婆様の要望で、「かのやばら園」に向かう。

到着したのは丁度昼時。花の観賞は、駐車場で昼食を済ませてからゆっくりと。

Img_20180521_123923Img_20180521_123946

 飯は炊かずに、昨日の「ふるさとまつり」の餅投げでゲットしたを焼いて食べる事に。

 紅白の小さな餅が2個ずつ入った袋が殆どだが、大きい餅の袋も2個拾っていたので、こちらを焼いて食べることに。

 火力は弱くして焼いたが、すぐ焦げてしまい中心部は半焼けの状態だった。

 五徳と焼き網の距離を調節する工夫が必要だ。何か方法を考えてみよう。

 昼食後園内に入る。一目見て花の見頃過ぎている事が分かる。

Img_20180521_141111

 ばらまつりは6月3日までのようだが、この開花状況で入園料を取り続けるのだろうか?。

 まだ綺麗に咲いている花を見つけながらパシャッパシャッ・・・。

Img_20180521_135257

Img_20180521_135640

Img_20180521_135753

Img_20180521_140534

 が強く写真撮影もままならない。

Img_20180521_135403

Img_20180521_140133

 つる性のこの花、昨年の「日本列島桜前線追っ掛け車旅」の帰路の最終段階でお目に掛かった、人吉の「ツクシイバラ」に似た可憐な花だ。

Img_20180521_140641

Img_20180521_140725

 これから見頃を迎えるアジサイも結構植えてあるようだ。

Img_20180521_150354

 先頃テレビで放映されていた、バラとハーブと花々に囲まれた癒やしの空間「ダマスクの風」にも立ち寄ってみた。

 時季が過ぎ花々は撤去され次に向けての準備が進められているところだった。

 室内の天井や壁には、ハーブの束が吊され乾燥させてある。

 その数と美しさに婆様は感動のご様子。でも珍しいことに何も買わずに外へ・・・。

 次は、鹿屋市内に住むM子さん宅を訪ねることに。

 ナビの案内で辿り着いたが、隣近所は同姓の表札ばかり。ほぼ特定はできたものの留守

 40年近く年賀状のやり取りをしているが、その間1回も会ったことがない。爺に残された時間はどんどん短くなっていく。1度は会いたいと思い立ち寄ったのだが・・・・。

 仕事で不在だろうとは思っていたが・・・、又次の機会にしよう。

 次は、現在東串良町に住み無農薬ハーブの栽培・販売を手がけているS君の農園を訪ねることに。

 ナビの案内地点に辿り着いたが、チョット違うぞ?。細い道に入り反対側に回り込むと、あったあった。

 雨模様でS君も今日は家での仕事だったそうだ。

 早速ハウス内や農機具を見せてもらうことに。大型ハウスの中には色々なハーブの野菜・花が・・・・。

 今はミニトマトがすくすく生育中のようだ。これを乾燥させて販売するのだという。

 家の中には色々な商品も並んでいる。

 ハーブティーハーブジュースを頂きながら、仕事の苦労話ややりがいについて色々と語る。

 S君は、色々な事を自分でやってしまう器用な腕の持ち主だ。ハウスの材料も郷里の辺塚で使わなくなった物を無料で譲り受け、ここまで運び一人で組み立てたそうだ。勿論奥様の手伝いもあっただろうが・・・。

Img_20180610_111758

Img_20180610_111928

 販売しているハーブティー唐がらし黒米等。

 幾つかを購入したが、頂いてしまった物の方が多くなってしまったようだ。confident

 10日程前から、毎日の午後のコーヒータイムは、ノンカフェインの「チコリーコーヒー」を飲んでいる。

 色はコーヒーそっくり、味も癖がなくさっぱりして飲みやすい。

 ハーブと癒やしのお店 「まろう」

 夕方、道の駅「くにの松原おおさき」に到着。

 付設する「おおさき温泉松韻の湯」で疲れを癒やした後、夕食・就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2018年6月 5日 (火)

婆様のお供で佐多(辺塚)へ (2)

 5月20日(日)

 朝7時過ぎに起床、E子(Eちゃん)宅で洗面をさせてもらい、朝食の準備に取り掛かる。

 洗面・化け方を終えて帰って来た婆様が「Eちゃんが朝食をどうぞ、と言っているよ」と言う。

 「遠慮した方が良いよ。今日の”ふるさと祭り”の弁当作りに、昨夜からてんやわんやの大忙しだよ。」と言いながら朝食の準備を進めていると、再度Eちゃんからの声かけが・・・・。

 断り続けるのも・・・・、お言葉に甘えることに

 今朝も厨房では二人の娘が手伝っている。昨日(?)わざわざ帰って来たようだ。

 当時は小学生だったS子ちゃんと、小学校入学前のY子ちゃん。もう50代と40代だという。

 当時から、宴会は何時もここであった。可愛いY子ちゃんを肩車に乗せたことを鮮明に記憶しているが、本人は「記憶にございません。」と・・・。think

 記憶にないのは当たり前のこと、1~2年前の事さえも記憶にない政治家・官僚がいるのだから・・・・。

 朝食を頂いた後、お世話になったお三方の墓参りを済ませてから、昨日とは反対側の集落を一回りしてみた。

 やはり懐かしい。とっくに時効になっているが、当時の〇〇〇転耕運機積載〇反等・・・。

 11時から行われる「辺塚ふるさとまつり」に参加するため、会場の元小学校の体育館へ。

 会場では、数人の教え子や当時の保護者にも会う事ができた。その中のS男さんとは、10年程前に偶然にも深い関わりができた。

 S男さんのお孫さん二人を、爺がK中学校で教科担任をしたということだ。

 今日は、そのお孫さんの一人がここに来ていると・・・。横に座っているこの娘さん???。

 話をしていると10年近く前の顔が蘇ってきた。二十歳をチョットだけ過ぎた可愛いお嬢さんに成長している。婆様からも、「タレントみたいな容姿で可愛いね!。」と、お褒めの言葉が・・・。そう言えば、兄さんイケメンだったな~。

 予定より少し遅れてまつりが始まる。最初に豊作・豊漁を願う神事が行われる。

 その後来賓の挨拶等があり、昼食に移る。爺婆もS男さん夫妻・お孫さんと一緒にEちゃん親子が作った弁当を美味しく頂いた。

 昼食後は色々な催しが・・・。

Img_20180520_130807

 3年振りに復活したという棒踊り。昨夜のメンバーの姿も・・・。

 当時は郷土の伝統芸能を守り続ける為に、中学生がその役を担っていた。S男さんも、その時指導して下さったお一人だ。今日も祭りが始まる前にお手伝いをしておられた。

Img_20180520_131656

豊年・豊漁を祈る御神輿も登場。

Img_20180520_132243

 青壮年部の皆さんが、滑稽な動きをする黒牛を引いて登場。


YouTube: H30辺塚ふるさとまつり

動画にすると寸劇の面白さが伝わってくる。

Img_20180520_132950_2

 

 

婆様の教え子Mさんの司会・進行でステージでの出し物が始まる。

Img_20180520_133503_2

トップは、プロ舞踊団の指導を受けている(?)小学生の踊り。

可愛さばかりでなく立派な踊りに、観客も固唾を飲む。

Img_20180520_134511

地元青壮年部の皆さんの踊り。5~60代男性だがこの色っぽさ・・・。

Img_20180520_144408

こちらはプロの方々、流石に上手い。中央は男性だったようだ?。

Img_20180520_152533

司会・進行のMさん芸達者だ。ひょうきんな踊りに拍手喝采。

この他にも、宮崎から呼んだというプロの女性歌手の歌など、午後3時半過ぎまで楽しい一時が続いた。

辺塚ふるさとまつり」にも参加できるようにと、同窓会の日時を組んでくれた教え子の皆さんに感謝しながら、辺塚を後にした。

 根占の「ネッピー館」に立ち寄り、温泉で疲れを癒やすことに。

 その後、昨日立ち寄った道の駅「錦江にしきの里」で夕食後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年12月31日 (日)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(76) 人吉~伊佐~さつま~自宅

2017年6月7日(水) 雨
 6時起床,洗面・朝食を済ませた後,休憩所に行く。
 壁に貼ってある「球磨川の畔に咲くツクシイバラ」の案内ポスターが目に留まった。
 道の駅の売店で案内チラシとマップを頂く。花の見頃は過ぎているということだったが行ってみることに。
 9時過ぎ,道の駅「錦」を出発。少々迷いながらも10分余りで現地に到着。

Img_20170607_093412

Img_20170607_094334

  確かに見頃は過ぎているようだ。think

Img_20170607_093540

Img_20170607_093814

Img_20170607_094002

 まだ幾らか綺麗な花が残っている所を探しパシャッ,パシャッ。
 「ツクシイバラ」は,九州を意味する「筑紫(つくし)」とイバラを合わせた名前で,南九州独特の野イバラの意味だそうだ。発見当初より,非常に稀な植物であると報告されているという。
 10時,ツクシイバラの咲く堤防に別れを告げ、国道219・267号線を南へ。

Img_20170607_103445

 人吉は栗の木が多い所だ。途中の道脇にもあちこちに栗の花が咲いている。
 伊佐市を通り,さつま町に入った頃から大雨になる。
 11時半,さつま町健康ふれあいセンター「あび~る館」に到着。
 相変わらずの大雨,車中で昼食を済ませてから入浴する事に。
 昼食後,「温泉博士」を利用して無料入浴。
 この施設は,町民の福祉向上と健康づくりを推進することを目的に造られた,親水型複合施設のようだ。
 旅の最期の入浴,1時間余りゆったりと寛ぐ。
 後は自宅に向かって走るのみ。
 国道267号線から国道328号線へ。国道3号線に出てすぐ県道210号線へ。
 郡山・松元経由で谷山へ。
 市内で最安値?(117円/L)のスタンドでガソリンを満タンにして,
 午後4時半前,無事帰着。

Img_20170607_192126

Img_20170607_192202

 4月初めに和歌山県みなべ町の「梅干館」で,クイズに答えた正解者の中から抽選で梅干が当たるという催しが行われていた。
 それに当選したという知らせは,娘からのメールで知っていた。
 それがこちらの商品。大粒のハチミツ漬けの梅干だった。
 孫達に「食べなさい」とメールしていたが,遠慮したのか嫌いなのか,未開封だった。

 数年前から計画していた「桜前線追っ掛け車旅2ヶ月半が無事終了。
 開花前線は南から北へ順序良く進んでくれないので,実質,関西・近畿以北の旅にせざるを得なかった。元気な内に遠方を済ませる事ができて,一安心というところだ。西日本の旅は別途考えることにしよう。
 今日まで年末の大掃除を色々とやってきたが,自分の部屋の大掃除は後回しになり,まだ手つかずだ。でも,車旅のブログアップは何とか今年中に終えることができた。happy01

 暫くはブログのネタも無さそうだが・・・。
 さあ,明日は正月早々大掃除だ!,頑張ろう。sign03

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年12月29日 (金)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(75) 島原~熊本~人吉

2017年6月6日(火) 晴 のち 曇
 7時起床,洗面・朝食を済ませ,9時過ぎ道の駅「みずなし本陣ふかえ」を出発。
  国道251号線を島原外港へ向かう。

 フェリー乗り場2ヶ所あり入口で迷ったが,「高速カーフェリー」は運賃が高そうだ。

高速でない「九商フェリー」の乗り場へ。

 出港は11時10分、待ち時間が1時間以上あるが「のんびり旅」なので待つ事にして,乗船券を購入する。

 車に戻り,残り僅かとなった車旅のコースを検討していると,乗船案内人(?)の方が,「こちらのフェリーは出港まで1時間以上ありますよ。我が社のフェリーは間もなく出港します。乗船券は払い戻しが出来ますよ。」とのこと。運賃も大差はないようだ。

 乗り換えることにした。案内人の方が乗船券売り場まで一緒に行って下さり,手続きは無事完了した。ところが土産の物色に行った奥方様が見当たらない。メールと目視で何とか逮捕、急いで車に連れ戻す。
 10時15分発の熊本フェリー「オーシャンアロー」に無事乗船。

 商魂逞しい案内人様のお陰で,大分時間短縮ができたようだ。九商フェリー乗船券売り場のお嬢様には申し訳なかったが・・・・。think

Img11

Img41

 

「熊本フェリー」HPより

Img_20170606_102100

 フェリーから普賢岳(?)を望む。

Img_20170606_104817

 普賢岳が少しずつ遠くなって行く。
 10時55分、熊本港に到着。
 12時前に,母方のいとこI子さん宅に到着したが留守のようだ。
 近くのマックスバリュ長嶺店に行き,昼食を摂る。
 午後3時過ぎ,再びI子さん宅を訪れたがやはり留守のようだ。
 久し振りの再会は,又のお預けにして人吉方面に向けて出発。
 国道57(熊本東バイパス)・266(浜線バイパス)・3(松橋バイパス)号線を経由して,道の駅「竜北」に到着。
 トイレ休憩後,国道3号線を更に南下し,八代から国道219号線へ。
 球磨川沿いに人吉を目指す。球磨村を通り更に国道445号線に入り,
 午後6時前,人吉温泉「いわい温泉湯の宿 さ蔵」に到着。
 「温泉博士」の温泉手形を利用し,無料入浴。
  源泉掛け流しの露天風呂や大浴場で,1時間余り至福の一時を過ごす。
   いわい温泉湯の宿 さ蔵  
 午後8時,道の駅「錦」に到着。
 遅い夕食を済ませ,洗面後就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年12月27日 (水)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(74) 鞍手~鳥栖~長崎~島原

2017年6月5日(月) 晴
 4時起床,洗面を済ませ朝食抜きで,5時過ぎ「鞍手PA」を出発。
 「鳥栖JCT」から「長崎自動車道」へ。
 7時半過ぎ,「金立SA」に到着,ここで朝食・小休止後,出発。
 一路長崎を目指して走る。「長崎多良見IC」から「長崎バイパス」へ,「川平IC」から「川平道路(有料道路)」へ。
 10時半前,長与町に住む大学時代の同輩M宅に到着。
 Mは病気療養中であったが,旅の途中(5月20日,北海道)で,同じ同輩のから訃報を聞くことになってしまった。
 弔電を送ることしかできなかったので,帰路の途中長崎まで足を伸ばすことにしていた。
 遺影と遺骨の前で手を合わせ御冥福を祈らせて頂いた。
 到着後しばらくしたら連絡を取っていたも来てくれた。
 奥様・御子息のお嫁さん・それに妻も一緒になり,在りし日のMを偲ばせて頂いた。
 学生時代の事は勿論,7年前の旅で寄らせて貰った時は,M手作りの料理で持てなしてくれたことなど・・・・・。
 奥様方は用事があるとのことで,30分程でお暇させて頂いた。
 Tを途中まで送り,長崎バイパス・国道34・57号線を島原方面へ向かう。
 途中のコンビニで昼食を済ませた後,国道57号線から県道128号線に入る。カーブが多くどうやら山越えになるようだ。
 午後2時過ぎ,稚児落ノ滝公園に立ち寄る。

Img_20170605_142225_2

Img_20170605_142140

  ここは雲仙天草国立公園になっているようだ。 こちらは「鴛鴦ノ池?」。
  近くに稚児落ノ滝は見当たらなかった。
 国道389号線から県道47号線へ。カーブの多い下り坂だったようだ。
 午後3時前,南島原市のYさん宅に到着。Yさんは私が大学時代,助手をしておられた先生で,色々お世話になった方だった。
 この方も,今回の旅に出てすぐの頃(3月26日?),同輩のから訃報が届いた。
 奥様は病院に行ってお留守だったが,Yさんのお兄様がおられたのでお参りをさせて頂いた。7年前にお会いした時はお元気だったのに・・・。
 お兄様から最期のご様子等をお聞きした後お暇させて頂いた。
 午後3時半,原城温泉「真砂」に到着。
 「温泉博士」の温泉手形を利用し無料入浴。原城跡の一角にあり,有明海を一望できる素晴らしい温泉だった。
      原城温泉「真砂」
 入浴後,原城跡を巡ることにした。

Img_20170605_180143

                                    原城跡の案内板

Img_20170605_180656

Img_20170605_180648

                                       破壊された石垣

Img_20170605_181108

Img_20170605_181145

Img_20170605_181419

 天草

           四郎

      時貞

         墓碑と  像

Img_20170605_182527

                                                本丸門

Img_20170605_182842

 城跡の一角には,まだツツジの花が咲いていた。
 国道251号線を島原方面へ走る。
 午後7時過ぎ,道の駅「みずなし本陣ふかえ」に到着。
 夕食・洗面後,就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年12月24日 (日)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(73) 尾道~広島~宇部~下関~鞍手

2017年6月4日(日) 晴
 5時半起床、洗面・朝食後,8時過ぎ「八幡PA」を出発。
 10時前,「下松SA」に立ち寄り,40分程のトイレ休憩。
 11時過ぎ,「山口南IC」から一般道へ。
 国道2号線・山口宇部道路を経由し,11時半過ぎ宇部市内に入る。
 市街地のコインランドリーに立ち寄り,いつものように洗濯をしながら昼食を済ませる。
  午後3時,常盤湖畔のホテル「COCOLAND」に到着。

Yadotopimg_2561

275_20170601145136_21_3

温泉博士」の温泉手形を利用して無料入浴。1時間余り至福の一時を過ごす。
 ここは,今回の旅の初めの方(3月27日)でもお世話になったホテルだ。それ以前にも1回お世話になったと思う。

 年間を通してこの冊子を購入している訳ではないが,確かによく載る施設があるようだ。
     COCOLAND    
 午後4時半過ぎ「宇部IC」から「山陽自動車道」に入り,「下関JCT」から「中国自動車道」へ。
 関門橋を渡り「九州自動車道」へ入る。
 午後5時半過ぎ,「古志PA」に到着。ここで夕食を済ませる。
 今夜はここで車中泊の予定だったが,トイレが・・・・。
 もう少し先まで走る事に。
 午後7時半過ぎ,「鞍手PA」に到着。
 洗面を済ませ就寝。
 今日は写真が1枚もなかった。尾道からひたすら走り続けて来たようだ。
 写真がないと何だか寂しいので,COCOLANDのHPから写真を拝借させて頂いた。confident

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2017年12月22日 (金)

日本列島桜前線追っ掛け車旅回顧録(72) 甲良~草津~大阪~福山~尾道

2017年6月3日(土) 晴
 5時起床,洗面・朝食後7時半過ぎ,道の駅「せせらぎの里こうら」を出発。
 国道8号線を大津方面へ向かう。

Img_20170603_075402_2

 麦畑が多い地域を通った。綺麗に実り収穫直前のようだ。
 途中,道の駅「竜王かがみの里」に立ち寄り食材を購入。
 9時半過ぎ,草津に住んでいるB君宅に到着。
 B君とは今回の旅の始めに京都で,K子さんと一緒に夕食を共にしてから,約2ヶ月振りの再会だ。帰り道の近くだったので立ち寄ってみた。幸いに在宅だったので暫く話をすることができたが,土産を貰う羽目になってしまい,かえって恐縮した。

Img_20170603_095958jpg2_2 ベビーフェイスプラネッツ京都三条店で談笑したことが

懐かしく思い出される。   

   桜全線追っ掛け車旅(8)

 またの再会を約束して別れた後,

  大津市内を通り「瀬田東IC」から

    「京滋バイパス」に入り,

      「名神高速道路」・「中国自動車道」へと乗り継いだが,

 宝塚辺りで渋滞に引っ掛かってしまった。やっと渋滞を抜け「山陽自動車道」へ。

 12時前,「三木SA」に立ち寄り昼食を摂る。

Img_20170603_125042jpg2

 駐車場には,自作キャンピングカーが・・・。軽トラックに木製の架装が乗っかっている。バンク部分もありカッコイイ。
 奈良ナンバーのようだ。中を見せて貰いたかったが不在だ。飲食コーナーで食事中だろうか?。
 午後2時前SAを出発,一路福山市を目指す。
 4時前「福山東IC」から一般道へ。広尾(?)辺りの道路沿いにはバラが植え込まれ綺麗だった。
 途中のコンビニで夕食のおにぎりとおかずを購入。
 午後4時半過ぎ,「スーパー銭湯 ゆらら」に到着。
 「温泉博士」の温泉手形を利用して無料入浴。
 銭湯だが,やはり1日の終わりに一風呂浴びると気持ちが良い。
         スーパー銭湯 ゆらら 
 入浴後出発,国道2号線赤坂バイパス・松永道路)を経由し,「福山西IC」から再び「山陽自動車道」へ。
 午後7時過ぎ,「八幡PA」に到着。
 夕食・洗面を済ませた後,就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村