フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

車旅 Feed

2018年12月 7日 (金)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(4)

11月5日(月) 晴

 昨日までが強行軍だったので、今朝は朝寝坊。7時半に起床。

 朝食後、物産館で野菜や昼食用のおかずを購入。

 干し柿用の渋柿があると婆様から相談を受ける。買いたいのだが、帰り着くまで大丈夫だろうか?8日には帰り着く予定なので大丈夫だろう。と、こちらも2袋購入。

 バルーンフェスタは終わったが、このまま帰るのは勿体ないので、コスモス紅葉を楽しみながら帰る事に。

 10時過ぎ、道の駅「大和」を出発し、「佐賀大和IC」から「長崎自動車道」へ。「鳥栖JCT」から「大分自動車道」に入り、「日田IC」から「国道212号」へ。

 途中、道の駅「やまくに」に立ち寄る。

Img_20181105_113941

 一角には良く出来たかかしが・・・・。

 こちらは、昭和の様子を表したかかし、今にも動き出しそう。つい声を掛けたくなりそう。洗濯だらい洗濯物の干し方が懐かし~い。我が家の隣のお婆さまは、今もこの様な干し方をしておられるので、毎日目にはしているのだが・・・。

 物産館を覗いた後、再び212号を北へ進み、正午過ぎ中津市にある「三光コスモス園」に到着。

Img_20181105_142036

Img_20181105_142451

  

 10年程前に1回来た事があるが、その時よりやや花付きが悪いような気もする。

 一巡りした後、中央辺りにトイレらしき物があったのでそちらに向かって行くと、「使用禁止」だという。昨日まで行われた「コスモス祭り」用の仮設トイレで、今から撤去するようだ。

 仕方ないのでトイレは暫く我慢するが、広い駐車場まで進入禁止とは・・・。幸い爺婆は少し離れた所にある駐車場に駐められたが、駐められない車は、周辺に路上駐車だ。

 パトカーが来て、駐車禁止区域なので移動せよと・・・・。祭りは昨日で終わったのだろうが、コスモスの観賞者はまだ大分いる。なぜ、駐車場を開放できないのだろう?。pout

 公民館に移動し、トイレをお借りした。公民館前の高台からもコスモス園を眺めることができた。

Img_20181105_143843

 駐車場に帰り、飯を炊き昼食を摂る。

 午後3時、道の駅「なかつ」に到着。まだ新しい道の駅らしく綺麗だ。

 婆様は早速売店へ。爺は近くの温泉施設をナビ・スマホで検索。暫くすると、婆様が温泉のクーポンを見つけて来た。

 「金色温泉」、途中何処かで看板も見たような・・・。

 一人100円引きで500円。安くはないが即決定。ナビに入力し出発。午後4時駐車場に到着。

Img_20181105_154749

 金色温泉のモミジは、やはり「金色モミジ」だ。happy01

 1時間余り、のんびりと浸かり疲れを癒やす。

 金色温泉

 午後6時、道の駅「なかつ」に戻り、夕食後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2018年12月 5日 (水)

2018曽木の滝公園「もみじ祭り」(4)

11月26日(月) 曇

 5時半に起床しベッドの片付け後、まず温泉水を汲むことに。

 ここの温泉水は汲みに来る方が多いので、少ない時間帯に汲ませてもらった。大小のポリタンクに60L位になっただろうか。

 地域の温泉の湧出量が少なくなっているらしく、ここも量を絞っているとのこと。

 朝食後、24時間利用出来る足湯に浸かる。その間も、温泉水を汲む人が引っ切りなしだ。

 30分近く浸かった後、道の駅を出発、冠嶽へ向かう。

10時過ぎ冠嶽神社の駐車場に到着。駐車場の一角には、先日行われた「かんむり嶽参り」に使用したと思われるテントがまだ張られたままだ。

Img_20181126_100614

Img_20181126_100552

 一番の絵になる鳥居前のモミジ・イチョウも大分散っている。鳥居の下にはイチョウの絨毯が・・・。

Img_20181126_100743

 まっ赤なモミジ、こちらはまだまだ綺麗だ。

 川沿いを上流に上って行く。

 散策している人もチラホラ。

Img_20181126_101507

 川の両側には、まだ頑張って葉を付けているモミジが結構あるようだ。

Img_20181126_101731

 薄陽に照らされモミジ、下から見ると綺麗だ。

Img_20181126_101857

 まだ緑葉を付けたモミジ、こちらも綺麗!。

Img_20181126_102029

 昨日の藺牟田池で撮った写真と同じ様な色合いの写真も撮れた。

Img_20181126_105707_2Img_20181126_103316

 

 「虚空蔵洞まで75m」の案内板があったので、行ってみた。

 最後は、鉄製で急勾配の階段を登るようになっていた。岩の洞窟の奥には小さな祠が・・・。

 御賽銭を入れてお参り。

 急勾配の階段は下りる時の方が怖い。片方だけに付いている手すりをしっかり掴みながら、後ろ向きで下りて行く。

Img_20181126_104628

Img_20181126_105557 上の砂防ダムまで上った後、引き返して来た。

 遊歩道脇には、綺麗な実を付けた「ムラサキシキブ」が・・・。

Img_20181126_110338

 歴代の住職や住僧たちの墓石が建つ「坊主墓

 武家が死後の冥福を祈って、生前に建てた墓石もあるそうだ。

Img_20181126_110532

Img_20181126_110606

 天寿橋を渡り、太子堂へ。

Img_20181126_110716

 駐車場に戻ると、紅葉狩りに来た方々が増えている。向かいの駐車場にも数台駐車している。

 駐車場を出発し、「徐福像」が建つ「冠嶽展望公園」に向かう。途中の道路脇も、まだ紅葉の綺麗な所が残っている。

 公園で飯を炊き昼食。その間、近くをウオーキングされたのではないかと思われる夫婦や、紅葉を楽しむグループの方々以外には誰も来なかった。

 午後2時前に公園を出発。婆様の要望に応え、途中で「江口蓬莱館」に立ち寄り買い物。

 午後3時半過ぎ帰着。二泊三日のミニ紅葉狩り終了。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

2018年12月 4日 (火)

2018曽木の滝公園「もみじ祭り」(3)

11月25日(日)晴

 午後2時半過ぎ、藺牟田池に到着、駐車場は満車だ。駐車スペースが空くのを暫く待つ。

 湖の左側が紅葉しているようなので、左側の湖岸を散策。

Img_20181125_143953

 遊歩道と車道の間の土手辺りが綺麗なので、注意しながら登って行く。

Img_20181125_145349

Img_20181125_150110

 

 薄曇り空で、モミジの色が映えないようだ。

Img_20181125_145625

 一巡りした後、藺牟田池を後にして道の駅「樋脇」に向かう。

 午後3時半過ぎには到着。早速物産館「遊湯館」へ。昨日予約しておいた干し柿用の渋柿を買うためだ。

 予約の段階では地元産の小さな柿という事だったが、大きな柿もあるではないか!。1袋3個入りで200円だ。レジの方にお願いして大きい愛宕柿(?)の方を10袋買う。

Img_20181203_104711

Img_20181203_104724

 帰ってから3日後に皮を剥き焼酎で殺菌した後ベランダに吊した。

 右は佐賀の道の駅「大和」で買った柿を1ヶ月前に吊したもの。もうとっくに食べられようになったが、味が濃くなった硬いものが好きなのでまだ吊してある。

 遊湯館で買い物をした後車の所に戻ると、賑やかな音楽が聞こえて来る。

 道の駅の隣にある一段低い広場で何やら催しが・・・・。

Img_20181125_164237

 

 音楽が聞こえて来る広場の方へ足を運ぶと「市比野温泉よさこい祭り」の横断幕は見えてきた。

 暫く土手の上から眺めていたが、終了は午後6時頃のようなので、ステージ前の観覧席まで下って行った。


YouTube: 2018市比野温泉よさこい祭り(1) 男組 YT


YouTube: 2018市比野温泉よさこい祭り(2) YT


YouTube: 2018市比野温泉よさこい祭り(3) YT

 撮った動画は全部で7作だが、途中で前を人が横切ったり映りが悪いものは省略した。

 演技の途中で席を立つ非常識な方がいるのは残念・・・。

 踊り連は九州管内は勿論中国地方からも参加していたようだ。

 最後に、ステージの下も使って総踊りが行われ祭りは幕を閉じた。

 時刻は午後6時を過ぎている。温泉へ急ごう。

 ナビの案内で、事前に調べておいた「丸山温泉 元湯」へ向かう。

 手書きの看板があるが、駐車場への入口が狭い。普通車1台がやっと通れる程しかない。

 用心しながら車を乗り入れると、奥に3台分位のスペースが・・・。温泉らしき建物は見当たらない。婆様曰く「別な所に行こう。」

 車を駐めて狭い階段を下りていくと、「いらっしゃいませ、どうぞ」と女性の声が。

 車に帰り、浴用道具類を持って再び階段を下りて行く。入浴料は150円と、超お安い。

 浴室は、中央に浴槽が1つあり、洗い場が3ヶ所あるだけの小さなものだ。

 古いが綺麗に磨かれた浴槽には、蛇口から勢いよく源泉が注がれている。

 お湯は熱くて長くは浸かっておれない。北海道羅臼の「熊の湯」を思い出す。加水したい所だが、水道栓はない。

 後から入ってこられた方が、洗い場のシャワー栓を何とか浴槽まで伸ばし加水開始。

 髭を剃り体を洗った後浸かると、丁度良い湯温になっていた。

 洗い場があり、源泉掛け流しの綺麗なお湯、これで150円。また一つ穴場が増えた。

 市比野温泉 元湯 丸山温泉

 駐車場から出るとき、ガガッと音が・・・。入口が傾斜しているので、FFヒータのマフラーをこすったようだ。この夏、北海道で砂利の酷道を走った時にも傷めているので気にしない事に。

 道の駅に帰り就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

2018年11月30日 (金)

曽木の滝公園「もみじ祭り」(1)

 やはり、消えてしまった曽木の滝公園「もみじ祭り」(1)を、思い出しながら簡単にアップしておこう。

11月24日(土) 晴

 昼過ぎに自宅を出発、「山田IC」から指宿スカイラインに入り、九州自動車道「栗野IC」から一般道へ。

 途中のスーパーで買い物をしてから、曽木の滝温泉に浸かる。

 夕方、公園前の交差点まで来ると車が渋滞。三方から来る車を係員が交互に誘導している。

 やっと公園入口の筋に入れたが、なかなか進まない。

 時間が勿体ないので、スーパーで買ったおにぎり惣菜を食べながら、小刻みに車を進める。

 30分程で駐車場に入ることが出来た。幸い、トイレに近い場所で有り難や有り難や。

 寒さ対策をしっかりして、早速ライトアップされた場所へ。

Img_20181124_182848

Img_20181124_182927

 モミジは、1週間程前から散り始めているという情報は入手していたがやはり・・・・。

 まだ、かなりの葉が残っている木もあるようだ。

Img_20181124_183410

 ライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出している。

Img_20181124_184239

 綺麗な赤いモミジがあると思いきや、赤いフィルタを通してライトアップされている木だ。

 土産物店や出店がある所に戻り一巡り。

 美味そうなホルモン焼きがあったので購入。600円也。

 車に戻り、ホルモン焼きとノンアルで再度の夕食。

 最後は、自家製のキンカンマーマレードを乗せた何時ものヨーグルト紅茶ピーナツで〆。

 午後9時過ぎ就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

2018年11月29日 (木)

曽木の滝公園「もみじ祭り」(2)

 あれれれ!

 昨日アップしたはずの「もみじ祭り」()がない。アップ後、確認・推敲もしたのに消えているぞ。?

 その原因、すぐにピ~ンときた。ズルをして「もみじ祭り」(1)をアップした後、その作成画面で、タイトルの(1)を(2)に書き換え、記事の内容を9割以上削除し(2)の記事を少し書いて、下書き保存したからだ。

 タイトルを(1)から(2)に代えたので「新たなファイルとして保存される」と勘違いしてしまったようだ。

 どうやら認知症への道を歩き始めたようだ。coldsweats01

(1)を再度作成してアップするのも面倒だ。取り敢えず(2)をアップしておこう。

11月25日(日) 晴

 5時半起床、愛車の周囲の駐車スペースには石灰番号が振ってある。駐車場の半分およそ50台分のスペースにはコーンが並べられ、一般車は駐車禁止のようだ。

 ベッドを片付けた後、車を駐車禁止外のスペースに移動。朝食後明るくなったところで、愛車が駐車していたスペースにコーンを置き、端に置いてあったライン引きで抜けていた「19」の数字を書き加えた。係の方は、朝一で書くことにして帰られたのだろう。申し訳なかったな~。

 車中泊したのは爺婆とRVパークに駐車したトレーラーだけだったようだ。

 ステージ発表開始まではまだ時間があるので、暫く散策することに。

Img_20181125_095455

Img_20181125_094827

 滝の上に架かるが無くなって数年になるようだ。景観が良くなった??。

 橋にセットされた、「ナイアガラの滝」の仕掛け花火も良かったけどな~~。

Img_20181125_100637

Img_20181125_100909

Img_20181125_100846

 綺麗なもみじが残る部分が何ヶ所か・・・。

 開会行事の後、10時半からステージ発表が始まる。


YouTube: 2018曽木の滝公園もみじ祭り 鼓動塾 太鼓演奏 YT


YouTube: 2018曽木の滝公園もみじ祭り 鼓動塾 太鼓演奏Ⅱ

 鼓動塾の皆さんによる、力強い太鼓演奏。

Img_20181125_105524

 大口高校書道部の皆さんによる、パフォーマンス書道で出来上がった作品。


YouTube: 2018曽木の滝公園もみじ祭り チームちむどんⅠ YT


YouTube: 2018曽木の滝公園もみじ祭り チームちむどんⅡ YT

 「チームちむどん」による演技

 伊佐市小・中・高校に通う児童・生徒を中心に活動している組踊チームのようだ。

 12月23日(日)には、伊佐文化会館で公演も予定されているそうだ。

 会場には、高校生が伊佐米を使いプロデュースした丼物を販売するブースもあった。

Img_20181125_122106

 昼食用に、伊佐農林高校の「ローストビーフ丼」と、大口高校の「塩チャーシュースープ飯」を買い車に持ち帰って食べることに。

 婆様と半分こして食べたが、塩チャーシュースープ飯の方が美味しかった。ローストビーフ丼はタレが少なくて・・・・。

 大口明光学園の「チーズダッカルビ丼」も食べてみたかったが・・・。

どれも1杯800円、チョッピリ高いと思ったが、高校生の頑張りに応援したつもり!。

 午後2時過ぎ、藺牟田池に向けて出発。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

2018年11月21日 (水)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(3)

11月4日(日) 晴

 今日は3時半に起床した後ベッドを畳み、朝食抜きで森林公園の南駐車場へ向かう。

 駐車場に到着してから朝食を摂り会場へ。

 競技も今日で最後だ。午前・午後何れかの競技で、フライインが行われることを期待して行ったが、午前の競技は今日も会場からの一斉離陸だった。

 今回3回目の一斉離陸だが、何回見ても飽きることはない。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 11月4日 午前 YT

Img_20181104_080707

 観客席すれすれに飛び、観客にサービスするバルーン。

 観客に声援に応えて手を振る外国美人

 この後の催しは昨日と同じなので、一旦駐車場に戻り休憩することに。

Img_20181104_083636_2

 今日は風が弱いようで、バルーンの移動は遅い。駐車場近くではバルーンが川面に映っている。

 駐車場で早めの昼食を済ませた後、午後3時からの競技を見るために再び会場へ。

 最後の競技がフライインになることを祈りながら・・・。

 競技は実施されそうだが、よくよくタイムスケジュールを見ると、最初から「キーグラブレース」に決まっていたようだ。coldsweats01

Img_20181104_151043

 ローンチエリアには5本の大きなキーの模型がぶら下がっている。

 会場の外でバルーンを立ち上げ、ここまで飛行してきてこのキーを掴み取るという競技だ。

 フライインでマーカーを投げるより難しい技だろう。マーカーは数メートル離れた場所からでもターゲットの中心に投げ入れる事が出来るが、このレースでは最低7~80cmの距離まで近付かなければ掴み取ることは出来ないだろう。

 バルーンは、決められた距離(半径)のエリア外ならどこからでも離陸して良いのだそうだ。

 各チームは、入手した情報を基に上空の風の様子を推測して、スタート位置を決めている訳だ。

 午後3時半を過ぎた頃から、バルーンがローンチエリアに近づき始めた。

 キーの近くまでは飛んで来るが、なかなかキーを掴み取る事は出来ない。

 そんな中、最初にキーを掴み取ったのは宮崎大学チーム。正方形エリアの四角の一角のオレンジ色のキーを掴み取ったようだ。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キーグラブレース YT

 キーを吊したポールにぶつかりながらも執念で掴み取ったチーム。ポールは曲がってしまった。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キーグラブレースⅡ YT

 5個のキーがあったが、掴み取られたのはこの2個だけだった。やはり難しいようだ。

 逆光だったため、映像が・・・。午後からは向かい側の堤防に陣取ろうと決めていたのに、うっかりしていた。向かい側に行くには、相当な距離を歩かなければならなかったので・・・・。

 やっぱり移動すべきだった。think

Img_20181104_170058 競技を終えたバルーンの1機がローンチエリアに着陸してきた。

 観客へのサービス?。

 今夜の夜間係留を見ない観客が移動を始めた。

 爺婆も昨夜見たので、人混みの中を駐車場へ向かうことに。

 堤防近くの田んぼに着陸するバルーンも数機。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 着陸の様子 YT

 車中泊お礼の買い物をする為、午後6時マックスバリュー佐賀西店に立ち寄る。

 婆様によると、3日間で1万円を超える買い物をしたそうだ。

 無断利用でしたがありがとうございました。お陰様で助かりました。次回も・・・・。coldsweats01

 車中で夕食を済ませ、午後9時、道の駅「大和」に到着。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 

2018年11月19日 (月)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(2)

11月3日(土) 晴

 今日も3時起床し、朝食後4時半に駐車場を出発。

 10分余りで森林公園の駐車場に到着。今日は公園の南駐車場にお世話になることに。

 会場までの距離は、西駐車場よりも少し遠くなるが、ここにはトイレがある。トイレの電灯はタイマー付きなのか、5時になるまでは点灯しなかったようだ。

 6時過ぎには駐車場を出発、30分程で会場に到着。

Img_20181103_064546

 今日も良い天気だ。

 東の空が明るくなってくる。

 今日も午前・午後、競技が計画されているがどうなるだろうか?。

 出来れば、フライインの競技を見たいのだが・・・・。

 マーカーを、会場のターゲット目指して投げ、どれ位近くに落とせたかを競う競技だ。

 競技実施は決まったようだ。会場からの一斉離陸のようだ。チョット残念だが中止ではないので良しとしよう。

Img_20181103_070419

 7時ゴーサイン、次々にバルーンが立ち上がり離陸して行く。

 昨日と同じ様な動画になるが撮ってみることに。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 11月3日

 バスケットが付いていない珍しい一人乗りバルーンもある。ボンベを担いで乗っているようだが、長時間のフライトは出来ないのだろう。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ11月3日 午前 一人乗りバルーン YT

Img_20181103_080121

 競技種目後に離陸したバルーンだったかな?。

 低空飛行で観客にサービス


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 11月3日 午前 低空飛行でサービス YT

 バルーンが飛び立った後はバルーンファンタジアが始まる。動物や人気キャラクターのバルーンが立ち上がる。

 ローンチエリア開放されて、バルーンの回りには多くの親子連れが・・・。

Img_20181103_084102

Img_20181103_081158

Img_20181103_084218

Img_20181103_084546

 孫達に見せてやったら喜ぶだろうな~~。

 ローンチエリアの端の方では、バルーンの立ち上げの実演が行われ、その様子を間近で見ることができた。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 立ち上げの様子(1)YT


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ バルーンの立ち上げの様子(2)YT

 11時からは、昨日勘違いしていたホンダトライアルバイクショーだ。ショーが行われる場所の観客席に移動して開演を待つ。

Img_20181103_111206

Img_20181103_111530

 軽快なおしゃべりを交えながら、色々なを披露。観客からは盛大な拍手。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ バイクショー(1) YT


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ バイクショー(2)YT

 昼食後、午後3時からの競技を待つことに。

 競技は実施するとの放送があったが、定刻の3時になっても最終判断はなされない。

Img_20181103_154656_2

  午後4時前、最終判断を待つ観客。今日まで、午後競技は全て中止になっている。

今日は何とか実施して欲しいと願っている観客。

 この後、黒色のフラッグが揚がり、中止のアナウンスが・・・・。会場にはどよめきの声が・・・。

 会場を後にする観客も観られるが、今夜は夜間係留が行われる予定なので、多くの観客は期待して待つ覚悟のようだ。

 爺婆も、うまかもん広場に移動し早めの夕食を済ませ観客席に戻り開始を待つ。

 6時過ぎからバルーン立ち上げの準備に入るクルーも・・・・。

 6時半、夜間係留のゴーサインが出て立ち上げが始まる。全バルーンの立ち上げが完了したところで、パイオニアの楽団の演奏に合わせてバーナーの点滅が始まる。


YouTube: 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 11月3日 夜間係留 YT

 夜間係留終了後、駐車場へ向かう。大勢の観客が一斉に移動を始めるので、堤防は人の波でごった返し。

 7時半過ぎには駐車場に着いたが、道路は渋滞だ。ここで洗面歯磨き・ベッドメイクを済ませてから、ゆっくりと帰った方が良さそうだ。

 9時過ぎに出発したが、まだ少し渋滞が残り、駐車場まで30分余りかかった。

10時マックスバリューの駐車場に到着、明日に備えて即就寝。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2018年10月31日 (水)

非常時用トイレの製作

 今回の北海道車旅では、道の駅「そうべつ情報館i」で車中泊中、震度5弱の地震に遭遇した。

 幸い、車中泊していた道の駅には、非常用自家発電機が設置されていた為、トイレは何時も通り使用することが出来た。

 周辺の道の駅は閉鎖している箇所もあったので、暫くその道の駅に留まることにした。

 旅に出かける前の「旅車快適化」の時に、非常用トイレ製作も考えたが、使用頻度は低いだろうし・・・・。構想は練っていたのだが・・・・。

 今回の地震をきっかけに、非常時最悪の場合に備えて自作してみることに。

Img_20181019_105634

Img_20181019_111733

 トイレ候補はこちら。10年近く前、ステップワゴンをキャンピングカー擬きに作り替えた時、スライドドアの前に置くステップとして自作したものだ。場所を取らないように折りたたみ式にしていたが、結局使うことはなかった。

 真ん中に穴を空ければトイレになりそうだ。

Img_20181019_163024

Img_20181022_152010

 中心部を回し引き鋸で切断しくり抜き、ヤスリ掛け。安物の鋸なので切れ味が悪く、大分苦労した。

 手持ちの緩衝材(発泡ウレタン?、通販の箱に使用されていたもの)を両面テープで貼り付ける。

 端の部分が足りず格好悪いが、使用には問題なさそうだ。

Img_20181023_114100

Img_20181023_114958

 脚の固定には木ねじを使っていたが、ドライバーなしで組み立て・分解が出来るように、手持ちの蝶ボルトを無理やりねじ込んでみた。新しくねじの溝が出来て結構強く締め付けられた。

 折りたたんだ時は、両脚の木端に2本ずつねじ込んでおくと紛失の恐れもないようだ。

Img_20181022_151332

 実際に使えそうかどうか、試してみることに。

 レジ袋を広げ、その上に亡き母が1年前まで使っていた残りの紙パンツの両端を引き裂いて広げる。更にその上にパットを当てる。4方をセロテープで軽く留める。

 試し座り!、うう~ん出るかな?。coldsweats01

 使う機会がないに越したことはないが、「旅の途中、何時でも何処でも使える」という安心感には繋がりそうだ。

 母の一周忌を済ませた後、諸々の用事で旅に出られなかったが、今日、佐賀バルーンフェスタが開幕した。午後の競技は風が強くなったため中止になったようだ。

 回顧録のアップも一杯残っているが、明日フェスタ会場に向けて出発だ~~。happy01

 マーカー投下の際、観客が一斉に「やった~、やった~」と大合唱、競技者と観客が一体になる瞬間だ。

 残念な事に、今年から河川敷の駐車場での車中泊が全面禁止になったようだ。

 1日1000円の駐車料金を払っても競技中止・・・なんてこともあり得る。翌日、また1000円・・・。

 天気予報では、4日まで晴れ時々曇となっているが、風が問題だ。祈るしかない。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

2018年8月23日 (木)

日本列島桜前線追っ掛け車旅Ⅱ回顧録(4)津山~兵庫~大阪~奈良(川上)

2018年4月1日(日) 晴

 6時に起床し朝食後、8時過ぎ道の駅「久米の里」を出発、30分足らずで鶴山公園(津山城跡)に到着。

Img_20180401_085526

Img_20180401_090551

 石段を登り、天守台跡から市街を望む。

Img_20180401_091024

 ヤマザクラの園芸品種「紅南殿

Img_20180401_091547

Img_20180401_091609

 石垣の縁に咲く枝垂れ桜、先端部はやや元気がないようだが・・・。

Img_20180401_092212

Img_20180401_091749

 天守は明治7~8年に取り壊されたが、昭和11年本来の2/3の大きさの天守が建てられたそうだ。それも空襲の目標になるという理由から、昭和20年8月取り壊されたという。

Img_20180401_093247

 そそり立つ立派な石垣

 何時も思うことだが、建設機械もない時代によく造れたものだと感心させられる。

Img_20180401_092342jpg2

 1時間余りで鶴山公園を後にする。

 「津山IC」から「中国自動車道」に入り、「赤松PA」で昼食。

 その後「中国池田IC」から、「阪神高速池田線」「環状線」「阪神高速松原線」「阪和道」「南阪奈道路」とやらを通り、終点「新庄出入口」から出る。

 「大和高田バイパス」・・・・・・「国道169号」を経由し、午後4時過ぎ道の駅「杉の湯川上」に到着。

 ここは温泉施設も隣接しているが、入浴したのだろうか?。到着後のメモもないようだが・・・。

 桜前線追っ掛け車旅Ⅱのブログアップも始めたばかりだが、明日から越中八尾の「おわら風の盆」や北海道大雪山の紅葉観賞に出掛けるので、またまた先延ばしになってしまう。

 爺のブログは「回顧録」だから、アップは何時でもOKだ。coldsweats01

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村

 

2018年8月11日 (土)

日本列島桜前線追っ掛け車旅Ⅱ回顧録(3)福山~岡山~鏡野~津山

2018年3月31日(土) 晴

 6時に起床し朝食を済ませた後、8時半過ぎ道の駅「笠岡ベイファーム」を出発。

 「笠岡IC」から「山陽自動車道」に入り、「岡山IC」から一般道へ。

 10時、岡山後楽園・岡山城に到着。ここは3年前に訪れているが、桜の時季ではなかったので再訪してみた。

Img_20180331_103416

Img_20180331_103247jpg2

Img_20180331_103916

 桜は

    丁度満開で、

         観光客も多い。

 結婚記念写真前撮りの

        グループも数組、

      あちこちでポーズを取り幸せそう・・・。heart04

Img_20180331_105616

 黒漆塗りの烏城、桜が入ると何となく優しく見える。

Img_20180331_111012

Img_20180331_111259

Img_20180331_111404

 見事な枝垂れ桜、こちらもほぼ満開、観光客の皆さんシャッターをパシャパシャ。

 岡山城・後楽園を出て駐車場に戻り、

Img_20180331_114412

 川沿いに続く桜並木を眺めながら河川敷を上流(?)へ向かう。

Img_20180331_114922

 出店が並ぶ区画は人の波・・・。あちこちでバーベキューをやっているグループも・・・。

 そうか今日は土曜日だ。桜が見頃迎えた週末、天気も良いし、今日明日が最高の賑わいになるのだろうか?。

 婆様は出店で昼食用のおかずを・・・、爺は先に車に戻り飯を炊くことに。

 遠くの桜を愛でながら昼食を済ませ、午後2時駐車場を出発。

 国道53号国道484号を経由し、

 午後3時半前、「たけべの森公園」に到着。

Img_20180331_153540

Img_20180331_152310

Img_20180331_151846

 「藤右衛門桜の小径」の枝垂れ桜は、まだ三~四分咲き程だ。

 これが満開になれば・・・・。

 開花情報でチェックはしていたものの、チョット残念・・・。

 ここの桜は昭和57年に、京都在住の桜の大家第16代佐野藤右衛門の指導を得て植栽されたことに始まり、その後藤右衛門が育てた枝垂れ桜の育成に取り組み現在に至っているという。

Img_20180331_151637

Img_20180331_151943

 部分的には開花が大分進んだ枝もある。

Img_20180331_152142

Img_20180331_152232

 品種の異なる枝垂れ桜。

 こちらは大分開花が進んでいる。

Img_20180331_152612

      下向きに

    咲く

       台湾寒緋桜

Img_20180331_154955

Img_20180331_152755

 大分開花した八重咲きの桜    小径の奥には数種のツツジも満開だ

Img_20180331_155144

 祇園枝垂桜(ギオンシダレザクラ)

 この桜は、京都円山公園一世祇園枝垂れ桜の種を、藤右衛門の庭園にて実生植栽したものだそうだ。

 正式な名前は「一重白彼岸枝垂桜」といい、数多い桜の種類の中では最も寿命の長いものと言われているそうだ。

 桜を堪能した後車に戻りコーヒータイム、午後4時過ぎ出発。

 国道53号を北上し、午後5時過ぎ、境野町の湯の里「瀬戸川温泉」に到着。

 「温泉博士」の手形を利用し無料入浴。1時間余りゆったりとお世話になる。

 午後7時、道の駅「久米の里」に到着、夕食後車中泊。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリック(2ヶ所)して頂くと,更新の励みになります。

キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村