フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

自作の旅車(20)防虫ネットカバーの製作(網戸)

 平成22年4月,6月からの北海道車旅に向けて,夜の虫除け対策として色々構想を練った。窓の内側に網戸形式ではめ込む方法が一番良さそうだが,枠作り,はめ込み方法,隙間(密閉度)の問題など,面倒時間もかかりそうだ。

 最終的には,最も簡単完全に虫をシャットアウトする方法として,スライドドアごとネットで覆う方法だった。

Dscf9232 Dscf9230

 大きなダンボールの箱を崩し,スライドドアの形に合わせ型取をする。

 購入した市販の網戸張り替え用のネットを,ダンボールの型より20cm位長めに切断する。[ネットの長手方向(両サイド)の部分は,長くても絶対に切断しない。]

 切断した両端部分はほつれないように,まつり縫いをした布カバーで覆う。最初ミシンでやってみたが上手くいかない。仕方ないので,根気強く手縫いをする。

 次に,ダンボールの型に合わせて,上部分と両端を折り曲げ折り目(なかなかだが・・・)をつける。

 上部分と両端が重なる部分を糸でしっかり袋状縫いつけ,スライドドアに引っ掛けてかぶせるようにする。両サイドの下の部分には,ドアに引っ掛ける為のゴムひも縫いつけておく。(ドアのどの部分に引っ掛けるかを考え位置を決める。)

 同じ物を2枚作る。スライドドアの前部分と後部分は若干角の角度が異なるので,そのことも考慮して作る。

 取り外して保管する時は,2枚を重ぐるぐる巻にして太めの輪ゴムで留めておく。

Dscf9234 Dscf9236

 スライドドアの上からガッポリかぶせて,前部分はドアハンドルに,後部分は下の穴の空いた部品に引っ掛けて結ぶ。

Dscf9244 Dscf9250

 スライドドアを閉じた状態。完全に虫をシャットアウトできる。後は両方の窓を全開(ステップワゴンは,何故か一番下までは降りない。危険防止の為かな?)にしておけば,風がある時はある程度涼しい

 問題は雨天時である。全開すると雨が車内に落ちてくる。雨よけ(?)部分に脱着式の雨よけカバーを作ってみようと思っているが,まだそこまで行き着かない。

 自作してしばらく経ってから,某ネットショップを見ていたら,やや目の粗い洗濯用ネットのような物でできた,防虫ネットが載っていた。同じようなことを考える人がいたんだ。しかも商品化までされているとは・・・・・。

 また,北海道の車旅の途中では,それと同じようなものを買って使っている方に出会った。ちなみに,取り付け方が悪いのか,あちこちに弛みがあった。私の方はピンと張っている。ハハッ 我田引水か coldsweats01 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/27714991

自作の旅車(20)防虫ネットカバーの製作(網戸)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿