フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

自作の旅車(5) 折りたたみ式テーブルの製作

テールゲートを開けて食器洗いをするとき,洗い桶や水切り用のかごを乗せる適当な場所がなかったので,折りたたみ式のテーブルを,最後部の2本の脚に取り付けた。

Image383手持ちの厚さ20数ミリのラワン材と,ホームセンターで貰った厚さ20数ミリの化粧ボードを,蝶番で繋いだ。(左側の薄いピンク色の化粧ボードは,テーブルを脚に固定する為の部品で,排水タンクを載せる台にもなる。2本のコンパネの端切れは高さ調整の為に付けてある。写真は裏から撮っている。)

Image505上の部品に更に厚さ20数ミリの一回り幅の狭いラワン材を蝶番で繋いだ。それを2本の脚に小さめの巾広金折(L金具)で取り付けた。

Image506蝶番の接合部は,開いたとき水平にしかも丈夫になるように,閉じた時の蝶番の幅に合わせて正確に削って仕上げた>

Image4941回開いた状態。もちろんこのままでも使うことができる。>

Image4932回開いた状態。念のため,下には支えの細い丸棒を取り付けるようにしてあるが,付けなくても洗い桶に水を満たして置いて大丈夫である。

Image549支えの細い丸棒を取り付けた状

Image491テーブルを収納した状態。収納後はマグネットキャッチで軽く留められるようにしてある。

Image558 マグネットキャッチはシンクのテーブルの下側に取り付けてある。

                                     

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/27084945

自作の旅車(5) 折りたたみ式テーブルの製作を参照しているブログ:

コメント

コメントありがとうございます。
丸棒はなくても十分な強さがありましたが,手持ちがあったので使ってみました。
直径8ミリ程の木製です。殆ど重力方向の力しか加わらないので大丈夫でしたよ。
アルミ等の金属の管なら更に強くなるでしょうね。

ちょうどこんなものを探していました!
しかし、市販品ではやはりみつからないので、自分で作るしかないようですね。
この写真では、丸棒の強度が心配ですね。金属ですかね?

コメントを投稿