フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

自作の旅車(7) コンソールボックスの製作

運転席と助手席の間に16cm程の隙間があったので,市販のコンソールボックスを見に行ったが,結構な値段がするので自作することにした。手持ちの集成材のこば面を接着剤で2枚貼り合わせ,幅を2倍にして利用した。設計をして寸法を確認すると,車に搭載されている46B24Lのバッテリーが2個入る大きさがあったので,2部屋に仕切りサブバッテリーを入れることにした。深さも38cmあるので,片方には中蓋を付け,その上にはティッシュ2箱を入れるようにした。前部分は高さを高く取れないので,蓋付きのちり箱にした。(車にちり箱が付いていないのは何故?,いつも不思議に思う。高級車には付いているの。?)3つの蓋の周囲には高さ1cm程の枠を付け,休憩時にはコーヒーカップ等を置けるようにした。

Image517車旅をするようになってから2年間くらいは,このコンソールボックスに75B24Lと46B24Lのサブバッテリーを積んで,毎日1~2回メインバッテリー(75B24L)と取り替えながら夜間の冷蔵庫と揚水ポンプの電源として使用してきた。(交換に10分近くかかるが,やろうと思えば毎日2個のバッテリーを満充電にできた。)
バッテリーを運転席の近くに置くのは良いことではないと分かっているのだが・・・・。

Image518もしもの時に少しでも被害を少なくするため,3個の掛金を取り付け,飛び出しの可能性を低くした。(気休めとは分かっているが・・・・。とにかく安全運転をするのみ。)
現在は,ティッシュと道路地図・観光雑誌等の収納庫になっている。端には三分岐のアクセサリーソケットも付けて利用している。
            

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/27088011

自作の旅車(7) コンソールボックスの製作を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿