フォトアルバム

ブログランキングに参加しています。応援して下さる方,下のバナーをクリックして下さると励みになります。

アクセスランキング

アクセスカウンター

  • カウンター
    カウンター

自作の旅車(10) 小型太陽光パネルでニッケル水素電池を充電

ジャンク品に付いていた小さな太陽光パネル2個を使ってニッケル水素電池を充電するようにした。

Image510 厚さ2mmのベニヤ板にパネルをボンド付けした。

Image511

裏側にニッケル水素電池をマジックテープで留め,脱着可能にした。晴れの日に車のフロントガラスの内側にマジックテープで留めて充電する。雨天や夕方になったら取り外し,自作LEDライトのマジックテープにくっつけコードを接続しておく。
上手く充電されたが,高温になるため裏のマジックテープの接着剤が溶け,ニッケル水素電池が
垂れ下がってきた

そこで一部改良

Image538_2 裏のニッケル水素電池を,別なベニヤ板にマジックテープで留め,グローブボックスの中に納めた。コードが少し長くなるが大丈夫のようだ。接続部の絶縁はビニールテープでは熱で溶けてべたべたなるので,上から凧紐でぐるぐる巻きにした。
太陽光パネルのベニヤ板を黒く塗ったのは,できるだけ運転中の反射を少なくするためであったが,今回の改良で意味はなくなった。

Dscf8216 フロントガラスの左側に設置したところ。

ベッド板を作るときに余った,低反発マットをパネルの下に押し込んで,下から上に押しつけるようにして固定した。(思ったよりしっかり固定された。)ケーブルは左側に寄せ,グローブボックスの中に引き込んだ。ちょっと見苦しいけど,気にしない気にしないhappy01happy01

Dscf8205 ニッケル水素電池2個はグローブボックスの中に納めてある。

Dscf8211 外側から見た様子

追突等を受けた場合のことを考えて,車旅以外の時は外して走行している。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/526331/27109149

自作の旅車(10) 小型太陽光パネルでニッケル水素電池を充電を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿